2009年04月

  1. 2009/04/30 紺野キタ『日曜日に生まれた子供』(ミリオンコミックス)
  2. 2009/04/28 韓国映画「アンティーク」公開続行だそうです
  3. 2009/04/27 韓国映画「アンティーク」これからどうなるの…?
  4. 2009/04/23 2009年 全サ申し込み控え
  5. 2009/04/20 「BLサイン本フェア」@書泉ブックマートに思うこと2009
  6. 2009/04/16 志水ゆきさん『是―ZE―』7巻ペーパーがやっときた!
  7. 2009/04/14 日高ショーコ『憂鬱な朝 1』(キャラコミックス)
  8. 2009/04/10 石原理『ひまわり 1』(HUG COMICS)
  9. 2009/04/07 是7巻 全サペーパー 転送手配顛末
  10. 2009/04/05 待ってた!「ハガレン」新シリーズ!
  11. 2009/04/04 2009年3月購入
  12. 2009/04/02 「読書メーター」で読了本記録 2009年3月分

紺野キタ『日曜日に生まれた子供』(ミリオンコミックス)

引越し直後のドサクサに読んだ時も面白かったですが、改めて腰を据えて読み直したら、なおのこと面白かったです。

ということで実に4年ぶりの紺野キタさんのBL、『日曜日に生まれた子供』(ミリオンコミックス)を読みました!

日曜日に生まれた子供 (ミリオンコミックス 37 CRAFT SERIES 27)
君は拒めない 私は主人だから
ダーラム家の主ローランドの恋人は、父の跡を継いだ若き執事エリックだ。
けれど、ふたりの間には騒然たる身分の差異が存在しており・・・。
階上と階下、主と執事の恋を描いた表題作を始め、厳しい自然に暮らす森の住人、かつての教師と先生の秘密、
そして少女たちの密やかな時間を綴った紺野キタの珠玉の作品集。

-------

書店の平台でこの単行本を見つけたとき、紺野さんがBLで新刊を出していることにびっくりしてしまいました。
コミックス派なので、また「CRAFT」で描いていることさえ知りませんでしたから。汗

さらにご本人が仰るように、中身が「ボーイズラブ」というよりも「ミドルエイジラブ」だったので2度びっくり!
(というか、1つはそれさえも超えた「シルバーエイジラブ」というか…。)

BL界でも「オヤジ」流行の昨今ですが、紺野さんが描くとなんだか一味ちがうと感じてしまうのはさすがです。

主従、教師と教え子、ファンタジー、おまけに百合…(汗)と、バリエーション豊かな1冊。
中年BLは苦手と仰る方にも、必ず心の琴線に触れるモノがあると思いますよ。

韓国映画「アンティーク」公開続行だそうです

主演俳優(橘にあたる役です)であるチュ・ジフンの逮捕によって、さては公開中止かとドキドキしていた韓国映画「アンティーク」。

混乱を避けるために、公開続行が決定したようですね。

▽シネマトゥデイ
チュ・ジフン容疑者、主演映画公開続行と延期が決定

でも、今後上映予定だった劇場に関してはいまだ協議中だそうで・・・。

多分、地方では公開が中止になってしまう予感が大であります。汗

今後も映画のオフィシャルサイトやショウゲートのオフィシャルサイトで状況を報告して下さるとのことなので、注意して見てみますけれど。

S台で韓国版の彼らの姿を見ることは不可能かな~。
悲しいです。

仕方がないので、せめてDVD化を…期待しないで待つことにします。


【2009/05/14追記】

って思っていたら、メイキングのDVDは発売されてたんですね…!!
今さらなんですが、密林で商品あるのを見つけてしまった。汗

チュ・ジフン in アンティーク~西洋骨董洋菓子店~-Welcome to the Antique! [DVD]
よしながふみの人気コミック『西洋骨董洋菓子店』を韓国で映画化した、チュ・ジフンの映画初主演作のメイキングDVDが登場!
韓国では公開2週間で100万人以上を動員、日本ではゴールデンウィークに公開される『アンティーク~西洋骨董洋菓子店~』のメイキング。次世代韓流スターNo.1の呼び声も高く、同作で映画初主演を果たしたチュ・ジフンの撮影時の姿はファン必見。


-------------

でも、これももう生産中止ですよね…?

マケプレで中古品にえらい値段がついてて、びっくりです…。

韓国映画「アンティーク」これからどうなるの…?

2007年の映画化決定時は散々騒いでおきながら(その模様はこちら)、その後触れてこなかったよしながふみさん原作の韓国映画『アンティーク』・・・。

韓国映画「アンティーク」ポスター
もうT京では上映がはじまっておりますね。

実はS台では7月から公開なのです。
ちゃんとチェックはしておりましたですよ。

チィ役のチェ・ジホがまるでデュー○東郷(ゴ○ゴ13ね)か魔○峰央センセーだわとか、ポスターではコック・コートもギャルソン服も2パターンあるからどっちが本採用なのかしら、とか気になる点が多々あって、いろんな意味で楽しみにはしておりました!

ただ、話題乗り遅れ感によりちょっとスネていただけだったんですが、今の時期にこんなことになるなんて…!!


▽中央日報
日本から密輸の幻覚剤、チュ・ジフンらが「幻覚パーティ」

ニュースを読むとかなり悪質ですし、時期的にまさに撮影時期とかぶっていますよね。

う~~ん。
あまりにバッドタイミングなんですが、やはり上映は中止になってしまうのかしら…。

今のところ、公式HPにはなんの告示もありません。
(というか、見ている間に一部コンテンツがクローズされた…?)

私にとってはある意味草○クンのニュースよりも衝撃的。
このまま幻の映画になってしまうのかしら。

楽しみにしていただけに、甚だしく残念。

今後どんな展開になっていくのか見守りたいです。

2009年 全サ申し込み控え

数はぜんぜんなんですが、これまで気の向くままに申し込んでいたBL関連の全サ。

先日の引越しがらみの住所変更の際、意外と何に申し込んだか覚えていないことを自覚。
担当の方にもご迷惑をかけてしまったので、これからは応募分は控えていこうと思います。

でも、図書カードは手に負えないと思って手出しを控えていたのに、「憂鬱な朝」はおまけのペーパーに惹かれて初応募…。

たかがペーパー。
されどペーパー。

ペーパー、恐るべし。汗


【2009年】○=申し込み済み、◎=到着済み

◎(7/4転送着)/1/9〆/大洋図書/「デコイ」&「交渉人」シリーズ連動小冊子/¥600(為替)

◎(4/20転送着)/1/15〆/新書館/「是-ZE-」7巻記念ペーパー/¥100(切手)

◎(6/13転送着)/2/27〆/徳間書店/「DEADLOCK」書き下ろし番外編小冊子/¥500(為替)

◎(9/14着)/5/20〆8月下旬発送/徳間書店/「憂鬱な朝」新刊カバーイラスト図書カードペーパー付/¥900(振込)

◎(11/30着)6月末〆/新書館/扇ゆずはさん「レオパード白書1」ペーパー/¥100(切手)

◎(11/28着)8/31〆11月下旬発送/徳間書店「chara特製豪華小冊子」/¥900(振込)

◎(1/28着10/15〆/新書館/志水ゆきさん「是―ZE―8」ペーパー/¥100(切手)

◎(11/21着)9/31〆/ジュネット/阿仁谷ユイジさん「カンゴク69」ペーパー&ポストカ2種/¥80(切手)

◎(3/11着)11/30〆/芳文社/山中ヒコさん 「王子と小鳥」ペーパー/¥80(切手)

○12/末〆/竹書房/全サ「麗人描き下ろし小冊子(vol.1)」/¥400(為替)

○12/末〆/竹書房/全サ「麗人描き下ろし小冊子(vol.2)」/¥400(為替)

○3月〆/徳間書店/「キャラ特製豪華小冊子」/¥900(振込)

【2010年3/12改】

「BLサイン本フェア」@書泉ブックマートに思うこと2009

今年も書泉ブックマートさんで、恒例のサイン本フェアが開催されますね♪

しかも。

今年の書泉さんのサイン本フェアは気合が入っていませんか!?

と、そうそうたる出品?ラインナップを見てびっくり!!

去年のこの時期開催は「花音」さんだけでしたよね~??(過去記事はこちら

今年は…
イースト・プレス、海王社、笠倉出版、心交社、ジュネット、大洋図書、竹書房、東京漫画社、二見書房、フロンティアワークス、芳文社が参加。(あいうえお順)

サインを下さるセンセイだけでも、数十名!
しかも、小説では作家さんとイラストレーターさんのWサイン本もありますよ!!

すんげー!!

期間:4月25日(土) 午前10時30分~
場 所:書泉ブックマート 4階
詳細は→こちらの「SYOSENフェア」書泉ブックマートをご覧下さい
 

タイトルをあれこれ見ていると、あれも欲しい、これも欲しい、と煩悩が騒ぎます。
どうして神田が自宅からこんなに離れてしまったのに、今年はこんなにてんこ盛りなのか。

参戦できないので、すごく悲しいです。よよよ。涙

で。

リストの中に、今1番サインが欲しい西田東さんのお名前も…!!
関西でのサイン会以降、関東では聞いたことない~~!

でも、出るのはたったの2冊!!!(少ッ)

この激戦を制する方はどなたなのでしょう。
今からすっごく気になりますが。笑

皆さんの奮闘をお祈りしてま~す!

志水ゆきさん『是―ZE―』7巻ペーパーがやっときた!

3月中に転送のお願いをし忘れてしまった『是―ZE』7巻のペーパーが、一度発送されたのち、改めて
801部屋に転送されて来ました~♪

相変わらずA4サイズで豪華、豪華。
満足です~。

新書館のご担当の方、お手数おかけしましてすみません。
ありがとうございました!

で、気になっていた内容は…と言いますと、今回は7巻にちなんで「近衛&琴葉かな~」と思っていましたら、そんなことはなく。汗

やっぱり、というか・・・案の定、というか・・・

玄間と氷見の黄金カップルでした~

だよね。だよね。そうだよね。
わかっていたと言えば、わかっていました。笑


お話は…

ある春の日。とある山深い渓谷にやってきた玄間と氷見。
見事な枝ぶりの1本の桜を見て、感激する氷見と、その姿に満足そうな玄間。

やさしい笑顔を浮かべる氷見に降りかかる、幻のように美しい桜吹雪。
でも、その姿は玄間に初代の氷見の最期の姿を思い起こさせて…。

って、非常に胸キュンなストーリーでした!

あ~、泣ける~~~。涙

『是』の中でもこの2人が一番人気があるのは、玄間の堂にいったバリタチぶりと、氷見の奥ゆかしい健気さ、そしてなんと言ってもそのガチなラブっぷりの三拍子のおかげであることは間違いありませんが、当然初代の氷見の存在がファンの心理に食い込んで離れないことも大きい要因だと思います。
『是―ZE』3巻参照)

そして、いろいろご意見あるかと思うのですが・・・。

実は玄間の中には初代氷見に対する秘めた想いがまだ生きているんじゃないか、とか、いや、でもそうなると、必死に玄間を信じてすがってくる2代目氷見の想いはどうなるの、とか自分の中にも、もやもやとした気持ちがずっとくすぶっていました。

でも、このペーパーを読んだときに、玄間はまるごと、「氷見という存在そのもの」を愛しているんだな~、と合点がいったんです。

う~ん、これは無理を言って転送して頂いて、ホントよかった~♪
これを読んでいなければ、きっとこの境地には辿り着けなかった気がします。

時にペーパーは物語の重要な核を提示してくるので、侮れないー!!

これからも出来る限り入手していきたいけど、ものぐさなので、いろいろ取りこぼしてるんですけどね。タハハ~。汗

日高ショーコ『憂鬱な朝 1』(キャラコミックス)

日高さんの繊細な心理描写と、硬質ながら色気のある画風が冴え渡る、クールビューティ好きさんにオススメの1冊~♪

ということで、日高ショーコさんの『憂鬱な朝 1』(徳間書店/キャラコミックス)を読みました。

憂鬱な朝 (1)(キャラコミックス)父の死後、10歳にして久世子爵家当主の座を継ぐことになった暁人。
家令兼教育係は、父の遺言で全権を委ねられた桂木だ。
久世の分家筋の出身で、父の信頼厚かった桂木は、社交界でも一目置かれる美貌のやり手だが、実は特権階級へは批判的。
しかも暁人には冷たいほど厳しくて…!?
人気急上昇中の著者、初の連載作品がコミックス化!!
若き子爵×美貌の執事のクラシカル・ロマンス

■初出■
憂鬱な朝①
scene.1 CharaSelection1月号(`08)
scene.2 CharaSelection3月号(`08)
scene.3 CharaSelection5月号(`08)
scene.4 CharaSelection11月号(`08)
scene.5 CharaSelection1月号(`09)
conversation 描き下ろし

-----------

「華族という特権階級の檻に囚われ、時代の波に翻弄される若き子爵と家令の恋、ついに開幕」
(帯より抜粋)

昨年の『嵐のあと』発刊以降、大好きな作家さんになった日高さん初挑戦の…
「クラシカル・ロマンス」!!

ということで、個人的に大好きな時代物です!
加えて日高さん初の続きモノとのこと。

BLらしからぬ表紙の重苦しさが、タイトルと内容を裏切りません。笑

しかも。

1冊なのに、「これでもかッ!!」ってくらい読み応えがありますよ。

暁人の、成長とともに募らせる狂おしいほどの恋心にノックアウト!
読み終えてから、しみじみと表紙を眺めてみると、そこに漂う雰囲気が、より切なく、苦しく、胸に迫って来ます。
※記事中ネタばれありなので、ご注意ください。

石原理『ひまわり 1』(HUG COMICS)

なんか。
感想あげるのが久しぶり過ぎて、戸惑ってます…。
感想ってどう書くんでしたっけか…??汗

と、そんなブルーな気持ちを一瞬で吹っ飛ばすような快作、石原理さんの『ひまわり 1』(HUG COMICS)を読みました!

石原理 ひまわり1
なんか、胸んとこが、ぎゅっとする。
たぶん、お前のせいだ!!

元伝説のトラック野郎、「竜巻の一輝(子持ち)」がはじめた、ワケありラーメン人生。仲間に助けられ、ぶきっちょだけど、一本気なラーメン屋・一輝が業界大手「春野フーズ」社長で義兄でもある実篤の妨害に牙をむいた!!

■初出■
第1回…Hug-コミハグ-vol.2掲載
第2回…Hug-コミハグ-vol.3掲載
第3回…Hug-コミハグ-12月号掲載
第4回…Hug-コミハグ-4月号掲載
第5回…Hug-コミハグ-6月号掲載
第6回…Hug-コミハグ-8月号掲載
第7回…Hug-コミハグ-10月号掲載
第8回…Hug-コミハグ-12月号掲載
描きおろし…食べるヤツら

-----------

「熱いハートがガチにぶつかりあう!
この本気、マジにヤバイっす!!」

元伝説のトラック野郎「竜巻の一騎」にはどうしても貫かなければならない信念があった。ぎこちない手つきで作る一杯のラーメンは、二つの魂が結実した、まっすぐな生き様そのものだった!!
(帯より抜粋)

ってもう、この帯からして熱いッス!

担当さんの作品にかける熱い思いが伝わってきますよ~。
書店のお姉さんにもその情熱が伝わったのか、10冊以上平積みでしたし。笑

ところで。

Hug」って休刊しちゃったと思うんですが、「1」とあるからには「2」も出るんですよね!?
こだかさんの『BORDER』みたいに、モバイル配信とかしてらっしゃるのでしょうか??

ふむふむ。今久しぶりにサイト覗いてみたら、しているらしい。汗
(ついでに、『BORDER』の2巻は9月単行本発売予定だそうです!さらに通常版に加え、限定5000部のドラマCD版も発売予定だそうです!キャスト気になる!)

でも、私はモバイルのちっさい画面で漫画を読む気には到底なれないので、是非とも紙媒体での出版を心待ちにしております~。

さて。

今回、この作品を読んで私は実感しました。
年をとってみないと、わからないものもあるってね。

石原さんがBL界の山田○二監督に思えてきた、「日本人の情」に訴える快心の一作でした!

是7巻 全サペーパー 転送手配顛末

先日、全サ小冊子の転送手配が完了!
などと、喜んでいてすっかり忘れてしまっていたのですが・・・。

住所変更しなくてはいけないモノが、もう1個あったんです~!汗

と、それは何かと申しますと、志水ゆきさんの『是―ZE』7巻発売記念の全サペーパー…です。

いえね!
別にこれは料金がお安いから(¥100也)忘れちゃってた…
ってことじゃ、ないんですよ!汗汗

でもなんだかすっかり抜けちゃってたのは事実。
あひー。

そこで慌てて4/3に新書館さんに転送依頼のメールを差し上げたんですけど、時すでに遅し!
でした。涙

後日、編集部からとても丁寧なお返事を頂きまして、なんと4月3日にメール便で発送してしまったとのこと。
そして、住所不明のものが戻ってくるには2週間ほどかかるが、返って来たら新しい住所に必ず転送します、との内容でした。

メールでご連絡した日に発送していたとは、なんともタイミングが悪くてすみません~~!!涙

せめて3月中にご連絡を差し上げていたら、お手間をとらせずにすみましたよね。
お忙しいのに、本当に申し訳なかったと思います。

でも、3月はきっと同様に住所変更の依頼が多かったのではと思うのですが、どの出版社の方もとても親切に対応して下さったのが本当に印象的。

いずれもファンを大切にしてくださっているのが伝わります
ありがとうございます~♪

ということで、すでに皆さんのお手元には続々とペーパーが届いているのではないでしょうか?

やっぱり今回は近衛&琴葉メイン??
わ~、楽しみ!

ということで、私も首を長くして転送されるのを待ちたいと思います!

待ってた!「ハガレン」新シリーズ!

とうとう始まりましたね~♪
「ハガレン」新シリーズ!

よかった。S台でもオンタイムで見られました。笑

アニメ 鋼の錬金術師
アニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST

4月5日(日)17時00分よりMBS、TBS系列にてスタート
©荒川弘/鋼の錬金術師製作委員会・MBS

【CAST】
エドワード・エルリック :朴璐美
アルフォンス・エルリック :釘宮理恵
ウィンリィ・ロックベル :高本めぐみ
ロイ・マスタング :三木眞一郎
リザ・ホークアイ :折笠富美子
アレックス・ルイ・アームストロング :内海賢二
マース・ヒューズ :藤原啓治
ジャン・ハボック :うえだゆうじ
ハイマンス・ブレダ :佐藤美一
ケイン・フュリー :柿原徹也
ヴァトー・ファルマン :浜田賢二
マリア・ロス :名塚佳織
キング・ブラッドレイ :柴田秀勝
スカー :三宅健太
ラスト :井上喜久子
グラトニー :白鳥哲
エンヴィー :高山みなみ
ゾルフ・J・キンブリー :吉野裕行 他

-------------

今回はいったいどんなはじまり方をするのかと期待していましたが、なかなかよかったですよね~。

そして、またヒューズに会えたのが嬉しかった。涙

画面に登場した瞬間、懐かしさのあまり息子と同時に「ヒューズ…!!」と叫んでしまった。
(息子もファンなのです~。)

でも、またあのシーンを見ないといかんのか…。
気が重い。

で。

さらに言うなら、ロイの三木さんが…

無駄にいやらしかった。

どうしてあんなに艶っぽいの~!?汗

大川さんの低音のロイも好きでしたが、これまた違った趣で…。

つい先日ポケ○ンのコジ○ウが三木さんだったと知り、以来、「やーなかんじー」にさえ萌えっと来るというのに。

これから毎週、どうやって頬の緩みを引き締めたらいいのか困りますわ。笑

2009年3月購入

引越しのバタバタがあったので、さすがに3月は買い控えました。

とか言いながら、忙しさの合間をぬってちゃっかり行ってしまった木原フェアでは2冊購入しました。
でもフェアがはじまって2~3日してから行ったので、ずっと欲しかった『COLDSLEEP』が最後の1冊だったのはギリギリセーフでした…。

でも、あれって世のコノハラーの方々はすでにみんな持ってるんじゃないんでしょうか??
やはり2冊、3冊と同じ作品を買うのでしょうか…。汗

でもって木原さんのは『FRAGILE』しか読んだことがないと言うのに、既刊分は着々と入手しております。

読む気はあるんですよ!
気づくとなんとなーく避けているだけで!
楽しみにしてはいるんですよ!

ここからが本領発揮です。←しつこい

ということで、2009年3月の購入控えです!


【BLコミック】

SHOOWA『向日性のとびら』(新刊)
こだか和麻 『NOT READY!?センセイ(新装版)』『背広のハウスキーパー(新装版)』
紺野キタ『日曜日に生まれた子供』(新刊)
夏水りつ『犬も走って恋をする』(新刊)
日高ショーコ『憂鬱な朝 1』(新刊)
黒娜 さかき『青春ソバット 2』(新刊)

【BL小説】

木原音瀬『COLD SLEEP』(新装版)『脱がない男(上)』(新装版)『脱がない男(下)』

【一般コミック】

江平洋巳『恋ひうた 2』
尾田栄一郎『ワンピース53』(新刊)
岸本 斉史 『NARUTO秘伝・者の書―キャラクターオフィシャルデータBOOK』
中村 光 『聖☆お兄さん 3』(新刊)
末次 由紀『ちはやふる 4』(新刊)

BLコミック7冊、BL小説3冊、一般コミックは5冊でした!
少なっ!

とりあえず厳選した新刊だけにしておけば、バカみたいに漫画を買うこともないらしい。
ということは、ここ数ヶ月で学びました。汗

でも、そんな理性が働くのなら、蔵書整理でこんなに苦労しないんですよね…。
正直、新居での新しい漫画の置き場所に頭を抱えております。
ふー。

「読書メーター」で読了本記録 2009年3月分

お引越しが無事に完了しました!

お片付けはまだまだ先が見えませんが、なんとか今日ネットを繋ぎました。
無線LANにしようとがんばって、思った以上に時間がかかってしまったわ。汗

S台は空が広くて、空気がきれいです

引越し翌日はよく晴れたので、お部屋から雪山が見えて驚きました・・・。
そして、それが蔵王だったと知って、2度びっくりしました。

近所のショッピングモールにはK国屋書店があったので、早速ラインナップをチェックしましたら、これがなかなかの充実ぶり(もちろんBLの)

月末に買い損なった新刊を3冊ゲットして来ました。
部屋の名に恥じぬ充実した801生活を送れそうです。
うふふふふ。

と、そんなこんなで片付けのどさくさ紛れに再読に励んだ、2009年3月の読了本記録です~!

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad