2008年04月

  1. 2008/04/29 西田東「天使のうた 2」(新書館/ディアプラスコミックス)
  2. 2008/04/25 アニメ「西洋骨董洋菓子店」キャストが発表に!
  3. 2008/04/25 BLコミックウィジェット「リーマンもの編♪」
  4. 2008/04/18 山田ユギ原作ドラマCD「最後のドアを閉めろ!1―Replay-」「最後のドアを閉めろ!2」
  5. 2008/04/17 NARUTO疾風伝275話「旋風(かぜ)」&新EDに萌えてみる
  6. 2008/04/16 新田祐克『春を抱いていた 13』(SBBC)
  7. 2008/04/12 高永ひなこ「恋する暴君 4」(海王社/GUSH COMICS )
  8. 2008/04/10 新田祐克原作 ドラマCD「春を抱いていた 1~3」(インディペンデントレーベル)
  9. 2008/04/09 清水玲子原作 アニメ「秘密(トップシークレット)~TheRevelation~」を見てみた
  10. 2008/04/08 古街キッカ「さくらにあいたら」(大洋図書/ミリオンコミックス)
  11. 2008/04/04 花音サイン本フェア[4/19~]@書泉ブックマート に思うこと
  12. 2008/04/04 BL的脳内相性メーカー『同級生編』
  13. 2008/04/02 男子にも読ませたい!少女マンガ特集【Yahoo!JAPAN特集】
  14. 2008/04/01 2008年3月購入

西田東「天使のうた 2」(新書館/ディアプラスコミックス)

続きがすご~く気になっていた「天使のうた」の完結編。
西田東さんの新刊、『天使のうた 2』(新書館/ディアプラスコミックス)を読みました♪

天使のうた2
父親が死んだ36歳を迎え「破滅の年齢」だと言ったクリス。息子・アレックスが暴漢に襲われた夜、見舞いに訪れた彼はアレックスに暴行しようとし、その後失踪。次第に彼を蝕む狂気。寒空の下、震えるクリスを見つけたミシェルは、思わず彼を抱きしめ、激しく求める――!! 傷ついた男たちのシンフォニー、ついに感動のフィナーレ!!

■初出■
天使のうた…Dear+2007年8,10~12月号 2008年1,2月号
天使の描いた絵…Dear+2007年4月号

----------

その作品を「BL=ボーイズラブ」ではなく、「ML=メンズラブ」と称されることが当たり前の西田さん。

この作品を読んで、あまり一般的ではないこちらの呼称(つまり「ML」)の方が、やっぱりしっくりくるのかもな~、と改めて思ってしまいました。

西田さんの描く男性は、年齢そのままのがっしりした躯体を持って、重量感があります。
その風貌に刻まれた人生をそれぞれに背負い、ゆるぎない「存在感」さえ発散しています。

絵柄から西田作品を不得手とされている方は、本当にもったいないことをしていると思いますよ。

今回も熱く、重く、深い作品でした。

BLという枠を超えて、大人のドラマチックな「ヒューマンラブ=人間愛」の物語が読みたい方に是非おすすめしたい作品です。

アニメ「西洋骨董洋菓子店」キャストが発表に!

うかうかしている間に、アニメ「西洋骨董洋菓子店」キャストが発表になっておりましたね。

アニメイトTVでは、アニメ版の4人も初お目見え!

アンティーク アニメキャラ
■TVアニメーション
『西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~』
08年7月3日(木)から毎週木曜日24:45~ フジテレビほかで放送予定
原作:よしながふみ (『西洋骨董洋菓子店』/新書館刊 )
監督:奥村よしあき
脚本:高橋ナツコ
キャラクターデザイン:内野明雄
美術監督:島村達雄(白組)
音響監督:早瀬博雪
アニメーション制作:日本アニメーション+白組
制作協力:シナジーSP
スイーツプロデュース:鎧塚俊彦(「Toshi Yoroizuka」オーナーシェフ)
■キャスト
橘圭一郎: 藤原啓治  
小野裕介: 三木眞一郎
神田エイジ: 宮野真守  
小早川千影: 花輪英司

©よしながふみ・新書館/西洋骨董洋菓子店製作委員会
----------

ですが。

ドラマCDとキャストが違うってだけで、かなりショックなのですが・・・!!(CDについてはこちら
当然予想していたこととは言え、この際小野の郷田(ほづみ)さんは百歩譲るとしても…

やっぱ橘は山ちゃん(山寺宏一さん)では!?
チィは(井上)和彦さんでは!?
エイジは関智(一)さんでは!?

ないのかぁ~。

ガッカリ。

ノイタミナの神様、しばらくの間夢を見させてくれてありがとう。

で、それ以上に作画がすごい不安なんですけど…。
特に橘。
誰!?あんた!!??

…う~~ん、大丈夫かな~。汗

BLコミックウィジェット「リーマンもの編♪」

Amazonウィジェット

はじめて登場したときに興味本位で作ってみたところ、真っ白でうんともすんとも言わないし。
で、数週間ほっぽっておいて忘れた頃に覗いたら、くるくる回る不思議な画面が出来ておりました。
どうやら取り込むまでにしばらく時間がかかったらしいです。(他のブロガー様の記事で知りました。)

面白がっていくつか作ってみたものの、はじめの頃は取り込んだ商品画像がきちんと反映されなかったりして(今はそんなことはないようです)、イマイチ使い勝手の悪いものだったのですが、くるくるするのが面白くてサイドバーにつけてみました。←くるくる好き♪

これまで「高校生編」と「リーマンもの編」と「年下攻め編」に挑戦し、サイドバーから外したものは眠っていたのですが、今回寝た子を起こして連れて来てみました。
(というか、今週持ち帰り仕事で時間を取られて新規の記事が書けなかっ…ゴホゴホ。すんません。)

とりあえず「papicoのおすすめ♪リーマンもの編」です~。




いざ思い起こしてみると、意外とリーマンXリーマンの作品は少ないことに気づきました。
読んでいないだけ!?
か、忘れてるのだと思います。涙

自由業Xリーマンは多いですよね。
やぱりきちんとしたネクタイの襟元を乱れさす!!のが、攻めどころだからかしらん?

それを言ったらおしまいよ (F×comics)
それから、以前このウィジェットによしながふみさんの「それを言ったらおしまいよ」(F×comics)を入れてしまってましたが、耕平(表紙イラスト左・攻め)はリーマンではなく、医者(内科の開業医)でした!!
崇(イラスト右・受け・売れっ子作詞家)とそうなる場面で、自分のネクタイを乱暴に外すシーンが印象的だったもので・・・。記憶が錯綜してました~。すみません。汗 
で、よしながさんて、リーマンもの自体描いていないことに気づきました。
いつか読んでみたい気がします。可能ならば。

山田ユギ原作ドラマCD「最後のドアを閉めろ!1―Replay-」「最後のドアを閉めろ!2」

かねてからのうわさ通り、すごく面白かったです~!
夜中にイヤホンで聞いてましたが、笑いをこらえ切れずに、たびたび吹き出してしまった…!!

ということで、ようやく入手した山田ユギさん原作ドラマCD「最後のドアを閉めろ!1―Replay-」と、「最後のドアを閉めろ!2」を聴きました~♪

ルボー・サウンドコレクション ドラマCD 最後のドアを閉めろ!1~Replay~
『ルボー・サウンドコレクション ドラマCD 最後のドアを閉めろ!1~Replay~』マリン・エンタテインメント (2004-09-24)

山田ユギのボーイズラブ・コミック『最後のドアを閉めろ!』のドラマCD。永井、本多、斉藤、サラリーマン3人の恋の鞘当てバトルはいったいどんな結末を迎えるのか?
独特の作風と魅力あるキャラクター、息をつかせぬ恋模様。山田ユギの人気作が帰ってきた! 2巻連続発売の第一弾。コミックス1巻の内容&おまけ音声特典も収録。

■CONTENTS■
1. ACT1 最悪・・・だけど
2. ACT2 何をやってんだ俺は・・・
3. ACT3 やっぱりお前も男なのに
4. ACT4 ・・・まだ理由、いる?
5. ACT5 これからどうなんの?
6. おまけACT
7. おまけ座談会

ルボー・サウンドコレクション ドラマCD 最後のドアを閉めろ!2
『ルボー・サウンドコレクション ドラマCD 最後のドアを閉めろ!2』
マリン・エンタテインメント (2004-10-22)

山田ユギの人気作のドラマCD第2弾!コミックス2巻の内容&おまけ音声特典も収録。永井、本田、斉藤。イケメンリーマン3人の、熱くて長い恋のトライアングル、遂に完結。



■CONTENTS■
1. ACT6 心の変化編
2. ACT7 大晦日編
3. ACT8 草野球編
4. ACT9 大阪出張編
5. FINL ACT これから・・・編
6. おまけ座談会

【キャスト】
永井篤・・・鈴村健一
本田賢三・・・森川智之
斉藤寿久・・・遠近孝一
本田正一・・・置鮎 龍太郎
本田俊二・・・井上和彦

---------

幼児体験(“アンソニー”と“009のジョー”)の刷り込みにより、基本的に井上和彦さんが出ていないとドラマCDを購入することはありません。

で!

この作品には客演?で出演していることを知り、
さ・ら・に!!

ジャケットイラストに一目惚れ~

特に「2」の5人揃い踏みの、このフェロモンだだ漏れはなんだろう!?
紫色のエロいオーラが漂って見えるのは私だけですか!??

多分、永井さんが一番美人に描かれてるイラストだと思います。
正一の伏目がちな目線も実にやらしいし。ふふふ。

山田ユギさんの、いえ、BLコミックの代表作とも言えるこの作品が、ドラマCDになったらどうなるのか?
そこにも興味はあったのですが、やぱり原作をほぼ忠実に再現したこの作りが功を奏して、期待を裏切りませんでした。

キャストがキャラクターの個性にとてもマッチしているので、原作ファンもきっとすんなりこの世界に入っていけると思います。

そして…
“帝王”森川氏のスーパー彼氏ッぷりにヤラレてしまいました~!!

NARUTO疾風伝275話「旋風(かぜ)」&新EDに萌えてみる

「NARUTOすぺさる見まして?
前回から引き続きサスケの色気勘弁してください(笑)
ナルトうずくまっちゃったよ?みたいな。
ED変わったね~何あのスーツ姿!?
以前の制服もヤバ萌でしたが、今回もキター
スタンディングモエーションでしたよ、くはっ」(原文抜粋)
と、や○いの師匠Hちゃんから妙にハイテンションなメールが来たのは先々週のこと。

興奮冷めやらぬ様子に「へ~、どれどれ」と夜中に録画しておいた「NARUTO疾風伝273話」をチェックしてびっくり!!

ジャケットにネクタイって高校の制服?
いや。
というよりは、ホストクラブ…??

■『NARUTO疾風伝』275話「疾風(かぜ)」2008年4月17日放送
NARUTO275話
待ちに待ったカカシとの修業に入るナルト。口頭での説明がまったく入っていかないナルトに脱力するカカシだが、ナルトはどの道経験して覚えるタイプと開き直る。「螺旋丸を超える、ナルトだけのオリジナル忍術」を開発する為、病床にてカカシが編み出した膨大な時間と努力を短期に圧縮するためのとっておきの修業方法とは。そのための強力な助っ人の登場にテンションがあがるナルトは、更に新術開発に必要になる己の「チャクラの性質」を調べる事になるが…。

--------

わ~♪カカシ先生~~

と、本日は30分ほぼ出ずっぱりの井上さんの低めお上品系ボイスを堪能した今回。
ヤマトとのからみも豊富でよかったです~♪

やっぱこれってヤマカカ…だよな。
「先輩」「カカシさん」って言うのが。ふふ。

基本アスカカなのですが、今後のことを考える選択肢は多い方がよいかと・・・。←自分的に

カカシとヤマトの協力を得て新修行が始まりましたが、あまりのおばかっ子ぶりにうちの息子(小3)に
「なんでわかんねーんだよ~!!」
と言われてしまっていたナルト…。

持ち前のスタミナで頑張ってちょうだいね。

さて、次回からはまたテレビオリジナルの脚本に流れていくようなので、あんまり見る気はないのですが、このEDは毎回テレビ前に陣取って見ることになるでしょう。

ありがとう!テレビスタッフの皆さん。

「ガアラのスーツだけなんで色が違うの?」
との息子の問いには、
「髪の色に合わせたんじゃないかしら?」
と答えておきました。

今度はぜひ上忍アダルトチームバージョンもお願いします!!

新田祐克『春を抱いていた 13』(SBBC)

先日ドラマCDを借りた際、こちらも一緒にや○いの師匠Hちゃんにお借りしてました~。

ということで、新田祐克さんの『春を抱いていた』13巻(リブレ出版/スーパービーボーイコミックス)感想です!

春を抱いていた 13 (13) (スーパービーボーイコミックス)
■初出一覧■
1粒の砂/BE・BOY GOLD(’07年4月号)掲載
10%子供/BE・BOY GOLD(’07年6月号)掲載
100年愛/BE・BOY GOLD(’07年8月号)掲載
カップル・アワード/BE・BOY GOLD(’07年12月号)掲載
スタンドオン・ベッセル/BE・BOY GOLD(’08年2月号)掲載
Turn the tables/同人誌掲載
あとがき/描き下ろし


日本アカデミー賞ノミネート前夜。
『いったいどちらが主演男優賞にノミネートされるのか?』
緊迫した雰囲気が関係者の間に流れていた。
岩城と香藤も役者としてのプライドと、互いへの愛情の狭間で激しく揺れ動く!!
過去・現在・未来をテーマにした番外編三部作と、商業誌未発表作品も収録した、ロングランヒット第13巻!! 

---------

連載開始10周年!ということで、《過去》《現在》《未来》をテーマとした『番外編トリロジー3部作』が収録されています。

それが番外編1「1粒の砂」、番外編2「10%子供」、番外編3「100年愛」です。

さらに同人誌《BOTH》からは「Turn the tables」が収録されており、【10周年記念限定ペンダント「SWEET10」】(ダイヤバージョンは138,000円(税込)!!!すげー!!ちなみにジルコニアバージョンは24,800円とぐっと庶民派価格)のチラシまで封入!と盛りだくさんの13巻~!!
さすが国民的BLの『春抱き』です~。
(これまでの『春抱き』感想はこちら

Hちゃんは、すでに人生の中の四半世紀をや○いに捧げているのですが、現在商業誌で購入しているのは「BE・BOY GOLD」だけだそう。
なぜなら「GOLDでは、新田さんとこだかさんが連載しているから!」と言い切ります。
「他は読むとこはない!」と、いっそすがすがしいほどのお言葉を述べていましたが。

BE×BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2008年 04月号 [雑誌]
そんな師匠が「さすがにこれは買うのに勇気がいったよ~!」と見せてくれたのがこちら!
『BE×BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2008年 4月号』 です!!

いや~、目立ってましたよね~。
この表紙。
平台では他紙を圧倒して、すっごいキラキラしてましたから~
単行本派の私もうっかり手を出しそうになりました。笑

きっとHちゃんが買うだろうから、その時に見せてもらおう。うっしっし。
と目論んでいた私は、本誌を手に取りしげしげと眺めすがめつしてしまいました。

新田さん、本当に華のあるイラストをお描きになりますよね~うっとり

で、「この(表紙の中の)ポスター、13巻の表紙なんだよね~」と、私が同意を求めると、「え!?そうだっけ!??」と予想外の反応のHちゃん。

おいおい、それはちょっと詰めが甘いんじゃないの~?ふふふふーん。
と、ちょっぴり優越感にひたってみました。←や○い関係の情報量では敵わないから

恋!仕事!家庭!
どこをとっても全力投球なお二人がとっても生き生きしてますよ!!

100年でも200年でも愛し合っちゃって下さ~い!!と叫びたくなる13巻です!

高永ひなこ「恋する暴君 4」(海王社/GUSH COMICS )

出た出た出ました!
ついに出た!!
昨年第4部が終了してからというもの、この日を今か今かと待ちわびていました~!

ということで、高永ひなこさんの「恋する暴君4」(海王社/GUSH COMICS)を読みました!(過去の感想はこちら

恋する暴君 4 (GUSH COMICS)
「来週、問い合わせろ」
それって、先輩もHに合意ってコトですか―!?
と舞い上がったのも束の間、週一の約束は反古にされ続け、森永の繰越ポイントと欲求不満は溜まっていくばかり。
そんな時、宗一がストーカー被害に!?
身辺警護を買って出た森永は、巽家居候計画を密かに目論むが…?
(2008年4月20日初版第一刷発行)



-------

3巻を読み終えた時点で、どう考えても腑に落ちない宗一の傍若無人ぶりにちょっと今後の展開が読めなくて、腰が引けていた私・・・。
それだけに、宗一があれからどう転がっていくのかが、ずっと気になり続けておりました。

そのため、この4巻次第で今後も読み続けていくかどうかを判断しようと思っていたので、今回は清水の舞台から飛び降りる気持ちでページをめくってみたわけです。←マジで

そしたら…

うお~!
やっと、やっと、ここまで来たか~~!!

と、感無量!

ようやくキング・オブ・ヘタレわんこ=森永の愛が実を結びつつあることを知り、人心地つきました!
『恋する暴君』宗一の新しい表情がいっぱいの奇跡の第4巻感想です!

新田祐克原作 ドラマCD「春を抱いていた 1~3」(インディペンデントレーベル)

や○いの師匠Hちゃんからお借りしていた、新田祐克さん原作ドラマCD「春を抱いていた」1~3まで(インディペンデントレーベル)を、一気に聴きました!(原作の感想はこちら

春抱きCD1
『春を抱いていた ドラマCD 1』(インターコミュニケーションズ)
2000/7/25発売
¥2,700(税込)
【キャスト】岩城京介(森川智之)・香藤洋二(三木眞一郎)・佐和 渚(井上和彦)・沢 雪人(鈴木千尋)

AV男優・岩城京介。彼は人気を二分する新人・香藤洋二の存在に焦りを感じ始めていた。そんなある日、岩城はAV業界を舞台にしたホモセクシャルを扱った小説、“春を抱いていた”の映画オーディションを受ける。現場に呼ばれたのは岩城と、そして香藤の二人だけ。主役をかけてのオーディション。負けませんよと対抗心剥き出しの香藤と、どこか冷めている岩城。そんな二人に原作者・佐和渚は言い放つ。「これからお二人で、SEXしていただきたい」と・・・。

春抱きCD2
『春を抱いていた ドラマCD 2』(インターコミュニケーションズ)
2001/9/25発売 
¥2,700(税込)
【キャスト】岩城京介(森川智之)・香藤洋二(三木眞一郎)・漆崎一成(伊藤健太郎)・菊地克哉(鈴置洋孝)

元AV男優の岩城と香藤。「最近、俺は香藤に甘い気がする」そんな言葉が出るほど二人の恋は順調だった。ところが香藤の浮気疑惑が突然発覚し、岩城にとって香藤がどれだけ大きい存在だったのかを岩城は改めて思い知る。待望のシリーズ第二弾!

春抱きCD3
『春を抱いていた ドラマCD 3』(インターコミュニケーションズ)
2002/9/25発売
¥2,700(税込)
【キャスト】岩城京介(森川智之)・香藤洋二(三木眞一郎)・佐和 渚(井上和彦)・岩城雅彦(田中秀幸)・岩城冬美(山口由里子)

「もう後戻りできない!愛しているんだっ!」
スイートホームを建てた岩城と香藤は、幸せであった。ところがそんな岩城に不幸が訪れる。彼の母が急死したのだ。岩城は「母親の死に目にも会えないなんて」と泣き崩れた。
岩城はAV男優になっこたことや香藤と付き合っていることで、実家から勘当されており、母の死を知らされなかったのだ。香藤は岩城を連れ、彼の実家へと向かう。二人の純愛を、岩城の父と兄に理解してもらうために。その他『パラドックス-ドッグス』など、さらにスペシャルコーナー声優フリートークも収録!

---------

「これからお二人で、SEXしていただきたい」

佐和さん役の井上さんのこの台詞がずっと聞きたかったんですよね~。
リーフレットのファンへのメッセージ「頑張って聞いてください。ドキドキよー!」にうけました。

いや~、たしかに色々とドキドキさせられるキャラですよね。
佐和さんて。

さて。

CDは原作にかなり忠実なんですね。
最初は香藤が受けだったということをすっかり忘れてましたが(すみません)、かえってすごく新鮮でしたッ!!

そしてさすが『春抱き』。

熱いぜ!
濃ゆいゼ!!
ところかまわずだゼ!!!

これまで森川さんも三木さんもあまり意識して聞いたことがなかったんですけど(すみません)、さすがに上手い!
「これでもか~!これでもか~!」と、立て続けにやってくる濡れ場の演技も堂に入ったもんです。
原作では「カッコよすぎじゃね!?」と時折ツッコミたくなる“新田節”を、見事自分のものにしていらっしゃいます

岩城さん役の森川さんが、けっこう男くさい語り口なのがかえってよかったです。
さすが“夜の帝王”!!←Hちゃんの受け売り

この低音があとあと岩城さんのデレに、どう変化していくんだろう~?と、否応無く期待が高まりますもんね!

そして、香藤を演じる三木さんも、そのアホっぽ…コホン。
わんこっぽさがよく出ていて、聞き惚れちゃいました~。

声フェチのHちゃん曰く、「この二人(森川さんと三木さん)は素でも出来てるんだよ。」と・・・。

確かにナチュラル~にチュッチュしてる様子に、違和感は微塵もありませんが・・・

ええっ!?ほんとなの!?汗←もちろん騙されてます

芸達者揃いで安心して聞ける『春抱き』CDでしたが、本編後のフリートークも妙~なハイテンションで面白かったです!
なんか、居酒屋での打ち上げをそのまんま収録してみた、みたいな感じで。笑

『2』と『3』の間には『冬の蝉』もあるらしいので、今度はこれも聞いてみたいわ~。

さらに2008年7月25日にはドラマCD『8』の発売も決まった『春抱き』。
こちらは『春抱き』CDの演出をずっとやっていらっしゃった阿部さんの新会社「エンタメシンク」からの発売です!
BLの国民的人気作品として、これからもずっと我々を楽しませて頂きたいです♪

清水玲子原作 アニメ「秘密(トップシークレット)~TheRevelation~」を見てみた

4/8から日テレ系列で始まった清水玲子さん原作のアニメ「秘密(トップシークレット)~TheRevelation~」を見てみました!(原作の感想はこちら

アニメ秘密
【STAFF】
原作:清水玲子(白泉社「メロディ」連載)
監督:青山 弘
シリーズ構成:鈴木智
キャラクターデザイン:大下久馬
美術監督:清水友幸
音楽:平野義久
音響監督:本田保則
企画協力:白泉社「メロディ」編集部
アニメーション制作:マッドハウス
製作著作:日本テレビ/D.N.ドリームパートナーズ、バップ、マッドハウス

【CAST】
薪 剛:関 智一
青木一行:浪川大輔
天地奈々子:野中 藍
岡部靖文:目黒光祐(「祐」の文字は公式の表記「示偏に右」)
曽我 孝:浜田賢二
小野木田聖:真殿光昭 他

-----------

正直作画には期待していなかったのでもういいです。←失礼
というか、脚本が・・・。
完全にテレビ用なんですね。
しかも天地が青木の先輩の設定だなんて…。
放送を見てはじめて知りました。

OPの赤いソファはいったい何なの!?
と思って見ていたら、どうやら薪さんの私物だったらしい。笑
この頃はところかまわずお昼寝してたわね。
今や「眠らない男」になってしまったのに。

それにしても、起き抜けの薪さんがいきなり「鈴木!」と叫んで青木の腕を掴んだと思ったら、くるくるくる~って回転・・・。
この演出はいったい何なのか。
いっそのこと背景に薔薇の花びらでも散らして欲しかったです。

第1話「脳と旅する男」はぶっちゃけメロドラマでありました。

けっこう「普通」の殺人事件にMRI捜査が行われてることにびっくりしました。
猟奇的な描写はやはり地上波ではタブーだったのでしょうか。
いえ、今後わかりませんが。

そして、実はキャストも見てみてはじめて知りました。
薪さんが関智一さんだった!!

ちょっと印象が違ったけど、“総受け”的な意味で納得。
でも、脳の画像を見るときの「サーチ!」って掛け声は、かなりウケテしまいました。

だけど、第九メンバーが全員並んで画像を見てるって・・・どうなの!?

さらに、キャラクター説明にある岡部靖文=実は薪より若い。って・・・

そうだったんだ!!!!Σ( ̄ロ ̄lll)

これが最大の衝撃でした。

続きはどうしようかな~、という感じですが、録画を忘れなければ見続けていこうと思います。


【2008.4.11追記】

『プレセペ・ニュース』のサイトを見ました。
テーマは「人間の尊厳への挑戦」!!  近未来サスペンス『秘密(トップ・シークレット)~The Revelation~』キャストインタビュー!!
↑こちら、清水玲子さんもご一緒のインタビューなのでファンは必見かと。

天地が「犯罪心理学の専門家」で第九での“出来るオンナ”という設定だったことを知りました。

ふ~ん。そうだったのか。
キャストの皆さんが楽しそうなので、それはそれでいいのかな。

いずれにしろ、素晴らしい作品にしてくださいませ。

古街キッカ「さくらにあいたら」(大洋図書/ミリオンコミックス)

「今年の桜もこれでおしまいね~」と思いつつ、雨の振る音に囲まれてこの作品を読みました。
なかなか心に染みるよいお話でした。

ということで、古街キッカさんの「さくらにあいたら」を読みました!

さくらにあいたら
ガンコで不器用、しかもナイーブな高校生・神原実(かんばら・みのる)はアイドル顔の同級生・松永佑人(まつなが・ゆうと)に密かに恋をしている。でも、松永はつきあう相手をころころ替えて「恋の蝶々」と呼ばれる男。しかもノーマル。
けれど恋心を抑えきれなくなったある日、思わず告白してしまい・・・
ときめくのをやめたいのにやめられない高校生たちのコンプレックスラブ!
(初版第一刷2007年8月15日発行)

---------------

勘のいい方はすぐおわかりになるのでしょうが、タイトルはある「童謡」から、というのが最後の最後にわかるからくりになっています。

古街キッカさんの作品は2作目の「洋6K2南向き 」(大洋図書/ミリオンコミックス)を先に読んでしまっていたのですが、個人的にはこちらのデビュー作の方が好きです。

表紙がすごくきれいだったので、さくらの季節に読みたいと思って楽しみにとっておきました。
でも、実は季節は内容にはあまり関係なかったですが。汗

きっとこの表紙に惹かれて購入した人も多かったのではないでしょうか?
さっぱりとしたキレイな絵柄で描き出される高校生同士の純なラブストーリーは、表紙買いの期待にきっと応えてくれたでしょう。

読後は心が淡いさくら色に色づき、じんわりあったかくなるような気さえしました。

花音サイン本フェア[4/19~]@書泉ブックマート に思うこと

芳文社さんの『花音』&『CitaCita』のコミックスのサイン本フェアが神田の書泉ブックマートで開催決定したそうです!

花音サイン本フェア

【期間】4月19日(土)~4月下旬まで ※無くなり次第終了
【場所】書泉ブックマート  (〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-21-6)
【お問い合わせ】03-3294-0011
【営業時間】[平日]10:30~19:30 /[日・祝日]10:30~19:00


対象作品は以下のとおりとのことですが、右に○があるものは既に入手済み・・・

■今 市子先生「僕のやさしいお兄さん(1)」 ○
■こうじま奈月先生「護さんの憂鬱」「GP学園生徒会執行部(1)」
■桜賀めい先生「悪いコでもイイ?」 
■鳥人ヒロミ先生「グッドナイト」 ○
■西田 東先生「青春の病は」 ○
■日高ショーコ先生「シグナル」 ○
■日輪早夜先生「ラストパートナー」
■深井結己先生「はつ恋ものがたり」
■藤河るり先生「貴族の青い接吻」
■CJ Michalski先生「たとえ囚われの恋でも(1)」
■SHOOWA先生「NON Tea Room」
■高井戸あけみ先生「恋愛の神様に言え」
■高橋ゆう先生「スーツを着た悪魔」
■ヤマダサクラコ先生「思い過ごしも恋の内」 ○
■富士山ひょうた先生「下弦の月夜の物語(1)」 ○


う~~ん、好きな作家さんのサイン本は欲しいけど、かと言って2冊持つっていうのもな~、と煩悶していて、はたと気づいてしまいました。

○のある作家さんは他社さんも含めてほとんどの作品を持っていますが、○のない作家さんの作品は、1冊たりとも持ってないよ…!?

我ながら、作家買いにもほどがある。


【2008.4.17追記】

花音サイン本フェアですが、2回にわけて行われるようなので情報を更新します!

--------------------------------------------------------
フェア第一弾【4月19日(土)対象作品】
--------------------------------------------------------
■今 市子先生「僕のやさしいお兄さん(1)」
■こうじま奈月先生「護さんの憂鬱」
■桜賀めい先生「悪いコでもイイ?」
■SHOOWA先生「NON Tea Room」
■高橋ゆう先生「スーツを着た悪魔」
■西田 東先生「青春の病は」
■日輪早夜先生「ラストパートナー」
■藤河るり先生「貴族の青い接吻」
■藤本ハルキ「つよく よわく きつく」
■ヤマダサクラコ先生「思い過ごしも恋の内」

--------------------------------------------------------
フェア第二弾【5月6日(火)対象作品】
--------------------------------------------------------
■こうじま奈月先生「GP学園生徒会執行部(1)」
■CJ Michalski先生「たとえ囚われの恋でも(1)」
■高井戸あけみ先生「恋愛の神様に言え」
■鳥人ヒロミ先生「グッドナイト」
■日高ショーコ先生「シグナル」
■深井結己先生「はつ恋ものがたり」
■藤崎こう「プレイボーイ・アムール」
■三池ろむこ「裸足でワルツを」
■水上シン「鋼鉄の大天使」
■富士山ひょうた先生「下弦の月夜の物語(1)」

【期間】
第一弾 : 4月19日(土)~ ※無くなり次第終了致します。
第二弾 : 5月6日(火)~ ※無くなり次第終了致します。


未読の作家さんに挑戦するいい機会なのかもと、現在前向きに検討中です~!

BL的脳内相性メーカー『同級生編』

ここ連日「勝手に相性診断BL編」の記事に拍手を頂きました!
どうもありがとうございます~♪

ここしばらく立ち寄っていなかったのですが、また衝動に駆られて久しぶりに脳内メーカーのサイトを覗いたら…進化してる!!
すごいです。
やり出したらキリがない位メニューが増えてましたよ。

それはともかく。
今回は、最近の№1ヒット作中村明日美子さんの「同級生」で相性診断にトライ!

ぐわ!想像以上~~!!
だった結果は、こちらでご報告いたします。

男子にも読ませたい!少女マンガ特集【Yahoo!JAPAN特集】

両親共働きでおばあちゃん子の環境に育ったので、漫画とテレビが子守代りの子供時代を過ごしました。もし母親が家にいたら、あんなにテレビや漫画漬けの日々を過ごすのは不可能だったに違いない。
「漫画やテレビばっかり見てちゃダメ」と一度も言われた記憶がないので、今の自分があるのもこの2月に他界してしまった祖母のおかげかと。

今さらだけど、本当に感謝してます。
おばあちゃん、どうもありがとう!!

と、そんなことを思いつつ、Yahoo!で特集されてる「男子にも読ませたい!少女マンガ特集」に取り組んでみました。

TOPページにアッシュがいるのがうれしいです!
しかもエイジと一緒←これ重要

コンテンツは『歴代少女マンガランキング』や少女マンガには一過言あり!なツウの皆さんによる『トークバトル★マイベスト少女マンガ★』などから『男子禁制!BL(ボーイズ・ラブ)の世界』(←男子にも読ませたい!のキャッチコピーの立場は…?)と、突っ込んだところまで網羅されていて、たいへん読みごたえがある特集です。

青春を彩ってくれた少女マンガの数々がずらりと並んでいて、感慨もひとしお。

感想が『自分マンガ史』になってしまってとても長文なので、お時間のある方のみどうぞお付き合いくださいね。
※記事中の作家さん名は敬称略させて頂いてます

2008年3月購入

うわ。
もう1年の1/4が終わっちゃったのね。
エイプリルフールもすっかり忘れてましたが、2008年3月の行き当たりばったりお買い物控えです!

【BLコミック】

やまねあやの「クリムゾンスペル 1・2」「異国色恋浪漫譚」※1
藤崎一也「ダーリン-打令-」
高河ゆん「LOVELESS 8」
今市子「笑わない人魚」(新刊)(感想はこちら
宮本佳野「ネーム・オブ・ラブ」
依田沙江美「この恋はハードボイルド」「愛の深さは膝くらい」(新刊)(感想はこちら
富士山ひょうた「悩むほどなら恋とよべ!」※2 「下弦の月夜の物語 1 」(新刊)
田中鈴木「Like a dog,as a dog」※3
黒娜 さかき「青春♂ソバット」(新刊)(感想はこちら
鹿乃しうこ「花組任侠伝 文庫全2巻」「仏頂BABY」
古街 キッカ 「洋6K2南向き」


※1 やっと読んだ「異人Xふんどし」もの。やまね作品の中で一番好きかも~。
※2 ええッ!?攻めが中学生!?おすすめ年下攻めウィジェット、入れ替えます…。
※3 やはり田中鈴木さんの描く世界は面白い~。
 
【一般コミック】

中村明日美子「Jの総て 全3巻」※4 「鶏肉倶楽部」
竹宮惠子「変奏曲 豪華本 1・2」
水城せとな「放課後保健室 9・10」(新刊) ※5
二ノ宮和子「平成よっぱらい研究所 文庫版」
西 炯子「電波の男よ」※6
山口美由紀「 天空聖龍―イノセント・ドラゴン― 1~4」※7
勝田文「かわたれの町」
井上雄彦「バガボンド 1~18」
杉本亜未「ファンタジウム 2」(新刊)(感想はこちら
松苗あけみ「マダムとお遊戯 1」
羽海野 チカ 「3月のライオン」(新刊)

※4 やっと読めました。Jもいいけど、やはりポールが最高です。
※5 鮮やかなまとめ方が素晴らしい。
※6 久しぶりに西さんの作品を読んだ。やっぱり男子がかっこよかったです。
※7 山口さんの作品では最高位!かも。

【BLCD】

山田ユギ原作「誰にも愛されない」ドラマCD(感想はこちら
山田ユギ原作「最後のドアを閉めろ!1」ドラマCD ※8

※8 いつか欲しいと思って、ヤフオクで狙っていましたが、ふと見たAmazonのマケプレで定価で発見。よかった。ちょっと熱くなってたので。

コミックスは54冊。
今月はあまり「萌え」アンテナが作動せず、一般コミックが多かったです。といってもBLコミックが17冊あるけど。
唐突に「バガボンド」が読みたくなり、ブクオフのセールで18巻まで衝動買いしてみました。やっぱ、おもしろ…。

4月はBLコミックで楽しみな新刊が多いので、また「萌え」が発動するかしらん。

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad