2007年10月

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2007/10/31 山口美由紀『春告小町』全4巻(白泉社/花とゆめCOMIX)
  3. 2007/10/29 石原理『羊たちの番人』全2巻(Dariaコミックス/フロンティアワークス)
  4. 2007/10/26 アニメ「サイボーグ009」のジョーとジェットに…今さら萌える!
  5. 2007/10/26 アニメ「銀魂」第79話を見た…新EDの裸祭りに仰天!!
  6. 2007/10/23 ドラマ「有閑倶楽部」…第2話を頑張って見てみた
  7. 2007/10/22 「きのう何食べた?」#7 &11/22コミックス1巻発売!! 
  8. 2007/10/21 「アンティーク―西洋骨董洋菓子店―」が…韓国で映画化!!
  9. 2007/10/19 新田祐克『オトダマ―音霊― 1』(新書館/WINGS COMIX)
  10. 2007/10/18 アニメ「NARUTO疾風伝―251話 継がれゆくもの」新OPとED
  11. 2007/10/17 ドラマ「有閑倶楽部」…“勝手にキャスティングの会”発足
  12. 2007/10/15 「ダ・ヴィンチ 」2007年 11月号“ボーイズラブ大特集”を読んでみた
  13. 2007/10/12 こだか和麻「腐った教師の方程式」文庫版5巻(HUG文庫/メディエイション)
  14. 2007/10/10 こだか和麻「腐った教師の方程式」文庫版4巻(HUG文庫/メディエイション)
  15. 2007/10/09 こだか和麻「腐った教師の方程式」文庫版3巻(HUG文庫/メディエイション)
  16. 2007/10/08 こだか和麻「腐った教師の方程式」文庫版2巻(HUG文庫/メディエイション)
  17. 2007/10/06 こだか和麻「腐った教師の方程式」文庫版1巻(HUG文庫/メディエイション)
  18. 2007/10/02 2007年9月購入
  19. 2007/10/01 BL的脳内相性メーカー『あふれそうなプール編』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山口美由紀『春告小町』全4巻(白泉社/花とゆめCOMIX)

新田祐克さんの『オトダマ―音霊― 1』(感想はこちら)を読んだ時に、そういえば山口美由紀さんの漫画にも要と同じように「聞こえざる声」が聞こえてしまう耳を持った人がいたな~、と思い出しました。

それが『春告小町』(白泉社/花とゆめCOMIX 全4巻)の坂崎正之助です~!

春告小町1春告小町2春告小町3春告小町4

団子屋の看板娘・お春は大のお侍嫌い。
そんなお春の長屋に坂崎正之助という浪人が越してきた。
人の心の声が聞こえるという、不思議な力を持つ正之助。
その侍らしからぬ飾り気のない人柄に、お春は次第に心を開いていく…。
花のお江戸のあったか純粋ストーリー!
(1巻 裏表紙より)

■初出■
月刊メロディ 平成13年5月号~平成16年7月号掲載

----------------------

ファンタジー漫画界の華!
山口さんの描く、江戸時代物。

です!
町娘です!
エセ坊主です!!笑

ふんわりキラキラした画風の中に、元気で明るい女の子、ちょっと影のあるいい男、そしてマッチョなゴツめキャラが登場するのは変わりませんが、微妙に画風の変遷を思わせます。

山口さんご本人も仰ってますが、1巻と4巻の表紙のお春の顔が…違う~
でも、読んでるうちにはそんなに気にならない、いわばマイナーチェンジといった感じです。

内容としてはホラーがかっていながら、魅力的なキャラの数々と、ほんわかあったかいストーリー展開は健在。
そして、この作品、特筆すべきはラブストーリーなのです♪

江戸の町を舞台に繰り広げられる、山口ワールドをどうぞご堪能下さい!
スポンサーサイト

石原理『羊たちの番人』全2巻(Dariaコミックス/フロンティアワークス)

続刊を待ちに待ったこの作品が、足掛け8年に渡る歳月を経て、いよいよクライマックスを迎えました。
1年に1本の掲載が長年かかって作品にまとまったこのシリーズ。
特に1巻は、これだけでも実に6年の歳月かかっていることもあり、絵柄がマイナーチェンジしていたり・・・。

それが石原理さんの『羊たちの番人』全2巻(Dariaコミックス/フロンティアワークス)です~!

羊たちの番人 (Dariaコミックス)
16才の時に人を刺した過去を持つ矢内。 亡き父の後を継いで牧師になった彼は主の教えに背いてばかりいた。 そんな時、矢内の元へ湯名が現れた。 身分を偽り矢内に近づいた湯名は、矢内の罪を悔いる心に触れ、再び伝導者になる事をすすめる…。
大人気牧師シリーズ、待望のコミックス化!!

■1巻 初出■
羊たちの番人…Daria vol.7(’99 8月号)
羊たちの番人2…Daria vol.11(’00 8月号)
羊たちの番人3…Daria vol.18(’02 5月号)
羊たちの番人4…Daria2003WINTER(’04 2月号)
羊たちの番人5…Daria2004AUTUMN(’04 11月号)
羊たちの番人6…Daria2004WINTER(’05 2月号)
掲載分に大幅加筆・修正  
あとがき…描き下ろし


羊たちの番人2
神の教えに背いてばかりの牧師・矢内と、同じく牧師の湯名は、教会で勤めに励む日々を送っていた。 相変わらず矢内に振り回される湯名だが、矢内を取り巻く人間関係や広い世界を知り、自分を省みて、ある決意をする――。 少しずつ互いの距離を縮める二人の前に『奇跡をおこす男』と呼ばれる陽光が現れて…!? 
大人気・牧師シリーズがついに完結!! 描き下ろしマンガも収録。

■2巻 初出■
羊たちの番人7…Daria 2006 8月号
羊たちの番人8…Daria 2006 10月号
羊たちの番人9…Daria 2007 4月号
羊たちの番人10…Daria 2007 6月号
羊たちの番人11…Daria 2007 10月号
密日…描き下ろし 
あとがき…描き下ろし

------------------

石原理さんの描く「黒い攻め」と「白い受け」が好きです。
この場合の黒と白は単純に作画の“髪の色”だけではなくて、そのキャラのもつ精神性も表現しているような気がしてなりませんが、どうでしょう?

そんな「黒い堕落した精神の持ち主」である矢内牧師と、まったく正反対の「潔白な精神の持ち主」である湯名牧師の教会内ラブアフェア、なBLなのですが、元来気が小さい私は、こういう背徳感に満ちた舞台設定って、それだけで心拍数が上昇してしまいます~。ドキドキ。汗

「ああ、神よ許し給え…」
と、つぶやきつつも、しっかり読むとこは読みますが。笑

少しずつ互いの距離を縮めていく2人の関係が、読んでいてとても心地いい。
擦り寄ることで互いを開放していく、そんなお話です!

アニメ「サイボーグ009」のジョーとジェットに…今さら萌える!

漫画を購入する資金を得るために、週に何度かアルバイトに出ております。
で、そこの上司にあたるTさん(女性)が、かなりのファンタジー&アニメヲタということが最近判明してまいりました。

私から確実に発されているであろう“漫画ヲタオーラ”(「腐」オーラは必死に隠蔽中…)のためか、この頃はかなり大っぴらに萌え話に花を咲かせてみたりして、すんごく楽しい職場です。

で、その彼女が先日唐突に「今、"yahoo!動画”で『幻想魔伝 最遊記』の無料配信やってるから、見てみて~!」と教えてくれました。
(彼女は八戒役の声優の石田彰さんの大ファンです。)

峰倉 かずやさんの原作はや○いの師匠Hちゃんから借りて読んだことがあるのですが、アニメは未体験。

そこで、さっそく帰宅後「yahoo!動画―アニメ」をチェックしてみると…。
私の目はこっちのアニメに釘付けに!!
それが、『石ノ森章太郎 スペシャルセレクション』の「サイボーグ009」。 

009
「きゃ~っ、なつかしーーーーッ
009=島村ジョーといえば、井上和彦さんじゃないですか♪

幼少の頃は欠かさず見ていて、OPとEDを絶唱していたアニメ。
なんと第一話は、現在無料配信中(2008年7月31日まで)とあります。

そこで、「最遊記」は後回しにすることにして(Tさん、すみません)、なにはともあれこっちをチェック☆
数十年ぶりに動く彼らを見てみると…。

すごい「萌え萌え」シーンの連発で驚いちゃいました!!

アニメ「銀魂」第79話を見た…新EDの裸祭りに仰天!!

先日、息子の習い事で一緒のY君(小2男子)に、唐突にこう聞かれました。

「ねえねえ、“銀魂”見てる!?」

うお!!
何でいきなり!?

「あ~、最近見てないなぁ。放送が夕方になっちゃったから、ご飯作ってて忘れちゃうんだよね~。」

そうなんです。
夜7時半からやっていた時は欠かさずチェックしていた銀魂も、夕方6時~にお引越ししてからのここ1年あまり(だったっけ?)、なかなかチェックできていないんです。
(その分は欠かさずHDDに撮りダメしてますが、見れて無いし、そろそろメモリーも限界だよ…。)

「ふ~~ん。あのね、今ね、柳生がうんちゃらかんちゃらで~~~~」
…と、熱くアニメの状況を語ってくれるY君。

「へ~、じゃあそろそろ原作追いついちゃうね。」
と、話をあわせてみましたが、ちゃんと盛り上がった会話にならなくて、申し訳ない!!

せっかく私に振ってくれたのにね。汗

とまあ、こういうことがあったので、昨日の放送分(第79話「四人揃えば、いろんな知恵」)をチェックしてみました。

内容は相変わらず!笑
久々に見た銀さんはやっぱかっこええやね。

ともかく夕飯は作らねばならないので、私はチラチラと画面をチェックするくらいでしたが、息子(小2)は見ながら途中途中でやたらと爆笑しています。

「なになに!?今何て言ったの??」
「なになに!?今何で笑ってんの!?」

気になって仕方ないのでキッチンで騒いでいると、「座ってちゃんと見ればいいじゃん(つーん)」と、息子のつれない返事。

…誰の飯を作ってて手が離せないと思っとるんじゃ!!

ともかく、ひとまず手を休めて見ようと覚悟を決めればもう本編が終わってました…。
ちっ。

・・・と、そこにエンディングが始まって。
あれれ??

「いや~~~~ん!!なにこれ~~~!?」

出るキャラ、出るキャラ、みんな上半身がです!!

あまりに徹底してもろ肌脱いでるので、呆気に取られてしまいました。

先週はNARUTOのEDのサイのお色気に驚きましたけど、こっちにも負けない位驚いてしまいましたヨ。
(あ、サイの声、日野聡さんでしたね。)

なんで『銀魂裸祭り』になっちゃってんの!?
これもファンサービスなの!?
10月に入ってから、これなのかしら?

あ~、びっくりした。
Y君に言われなければ、きっとリアルタイムで見られなかったよ。
ありがとう!!Y君!!笑

ニコニコ動画にもさっそくうpされてましたよ。
まだご覧になってない方は、話のたねにぜひ!!
ちなみに私のツボは最後の「マダオ」のトランクスでした~。



【2007/10/27追記】

あ~、やっぱりニコニコ削除されました~!
ということで、YouTube、です。


ドラマ「有閑倶楽部」…第2話を頑張って見てみた

いや~、見ました。
ドラマ「有閑倶楽部」第2話。

もうね、いいんです。
男子たちは。
女子と、周辺キャストに注目しようと覚悟を決めたので。

でも…。
横○クン、もそっとかしこそうな感じにせめて「演技は」出来ませんかね。
あと、田○くん、歌舞伎町のホストじゃないんだからその私服の衣装のセンスはいかがなものか。
レッド西クンは、相変わらず魅勒から全然遠いところにいるので、かえって気になりません。笑

それにしても男子たち。
気にしないように、気にしないように、念じて見ていても視界に飛び込んできちゃうよ~~!!
慣れろってことですか。

それにしても周辺のキャストが豪華ですね!

剣菱万作・・・片岡鶴太郎
剣菱百合子・・かとうかずこ
松竹梅時宗・・鹿賀丈史
エール理事長・白川由美
蔵田校長・・・長谷川初範
村上教頭・・・半海一晃

これには満足です~!!
でも、私の記憶によれば、万作と時宗は永遠のライバル!
そんな抱き合って抱擁を繰り返す仲だったっけ!?
微妙なショットだなー。

個人的には悠理の母ちゃんがちゃんとメイド服なのが、よかった!!
原作での「身代金10億」と聞いて、一瞬躊躇する万作を鬼のような形相で一喝する百合子さん・・・。
忘れられません。

それにしても、聖プレジデント学園のロケ地、いったいどこなのかしら??
どっか地方のウェディング用施設・・・かな?

でも、制服が実写で見られるのはちょっと嬉しい。
子どものころ、「白い」ってだけで憧れてた~!

来週はどうなるかわかりませんが、ともかくキャスティングは続行しますよ~。

「きのう何食べた?」#7 &11/22コミックス1巻発売!! 

先日「アンティーク―西洋骨董洋菓子店―」の韓国での映画化の話にびっくりして記事を書いていて(こちら)、ふと思い出しました。

そうだよ。
前回の「きのう何食べた?」の感想忘れてたよ。
25日に次の号出ちゃうじゃん…。汗

いえ、前回のが決して面白くなかったわけじゃないですよ!
ただ先月末は面白い新刊のラッシュで~~~、えへへへ。←誤魔化してみた

ということで、「きのう何食べた?」第7話は、シロちゃんと、そのクライアントさんのお話でした。
シロちゃんは弁護士さん。
そのくせにこれまで料理する姿しか見たことがなかったのは、気のせいではないですよ?笑

シロちゃんの弁護士事務所に、ある日男性のDV被害者が相談に来ます。
そう「男性の被害者」です。
仕事に対して、クライアントに対して誠実に対応するシロちゃん。
男は顔じゃないっていう、よしながさんのメッセージも伝わって来て、心に残りました。

その回のメニュー、秋の味覚・さんまの塩焼きと一緒に…。

そしてケンちゃんは、これまでもかいがいしくお仕事してました。
さらに、嫉妬もかいがいしい。
弁護士が相談に来るクライアントをいちいち気にしてたら、仕事になるまいよー。
シロちゃんの日常の苦労が垣間見えて、面白かったです。


で、前々からレシピ本として欲しいと騒いでいたこの漫画。
いよいよ11/22に第1巻が発売です!

思ったよりも早い刊行で嬉しいです♪
何がいいって、主菜・副菜がきちんと考えられたレシピっていうのが主婦には嬉しいんですよね。
楽しみだわ~。

ところで、週刊モーニングの「きのう何食べた?」コーナーの【なにたべ公式ブログ】。

なにたべブログバナー


担当さんが日常で食べたものをひたすら記録していってるだけなんだけど、けっこう興味深いです。
人の食生活って、その人の「生」を感じますね。

「アンティーク―西洋骨董洋菓子店―」が…韓国で映画化!!

魔性の小野さんのフェロモンに引き寄せられて、初めて同人誌を購入するきっかけとなった思い出深い作品…。
よしながふみさん原作の「西洋骨董洋菓子店」(新書館/WINGS COMIX)が韓国で映画化だそうです!!

映画化=実写化ですが、肝心のキャストがまたしても誰が誰だかさっぱりわからない~!!涙
韓流ブームとはあまりに縁遠い生活を送ってるし。

こちら、「エンタメコリア」「エキサイト韓流Now!」で、キャストのお顔が覗けます。

アンティーク実写
「アンティーク」は2001年にフジテレビでもドラマ化されています。(感想はこちら

その時のキャストは
橘圭一郎:椎名桔平
小野裕介:藤木直人
神田エイジ:滝沢秀明
小早川千影:阿部寛
でした。

韓国版ではチュ・ジフン、キム・ジェウク、ユ・アイン、チェ・ジホの4人です。
左右で比較されている画像をご参照ください~。
ま、いい男揃いっていう点では同じです。笑

でも、やっぱり彼らがどんな人たちか気になって仕方がない~!
ということで、調べてみました。

長くなってしまったので、一旦畳みます!

新田祐克『オトダマ―音霊― 1』(新書館/WINGS COMIX)

おや~?
新田先生ったら、いつの間にかにこんな作品を発表されてたんですね・・・。

ということで、男同士のイロコイ皆無の、新田祐克『オトダマ―音霊―』1巻(新書館/WINGS COMIX)を読みました!

オトダマ-音霊 1 (WINGS COMICS)かつて『警察の耳』といわれた、天才音響捜査官・音無 要。彼の耳は、どんな音も聴きとってしまう。死者の声も。この世は要にとって、あまりにさわがしい。
その要に厄介ごとを持ち込む、元刑事のヒデは、この世のすべてを愛するビンボー探偵。ふたりの前には、つぎつぎに死体があらわれ、さまざまな霊の叫びが要の耳を突き抜ける。
新田祐克がイロコイを封じて挑む、美しきオトコたちの本格ホラーミステリー、開幕。


track0 音感過敏症 ウィングス’06年8月号
track.1 歪んだ音叉 ウィングス’07年1.3.5.7月号
track.2 雨音の招待状 予告 描き下ろし

--------------

「ホラーミステリー」…。
そう来ましたか。

そういえば「春抱き」でも、岩城さんに超常現象が起こっていたこと、ありました。(6巻です。感想はこちら
あれは香藤の生霊の仕業か、くらいに思ってましたが、新田先生、実はこういうジャンルがお好きなのかも。

果たして、新田作品にイロコイ抜きで、本当に面白いのか!?

そんな無粋な心配は、稀代のストーリーテラー「新田祐克様」を前にしては引っ込めざるを得ませんでしたね。

美しい男達が繰り広げる新田さんのまさかの新境地、とくとご覧あれ!

アニメ「NARUTO疾風伝―251話 継がれゆくもの」新OPとED

う~わ~!
危なかった…。
前回から空きすぎていて見逃すところだった…。

ということで、「おかーさーん!はじまるよ!」の息子の呼びかけによりしっかり見れました!

■NARUTO疾風伝<251話>「継がれゆくもの」2007年10月18日放送
NARUTO251話
【あらすじ】
ナルトの力を借りつつ、我愛羅に転生忍術を施すチヨバア。術の代償を知るサクラは涙をにじませるが、チヨバアはしっかりとした言葉で若き忍達に未来を託す。やがて目覚めた我愛羅が目にしたのはナルト達の他、我愛羅を慕い駆けつけた多くの砂忍たちの姿だった。我愛羅復活の賑わいの中、ひっそりとその命を終えるチヨバア。転生忍術の真実を知ったナルト達は偉大なくノ一チヨバアのために深く黙祷を捧げるのだった。

---------

「チヨバァとサクラ編」いよいよ完結です。
原作読んだ時も号泣でしたが、やっぱり泣けました。

チヨバァの生き様、かっこいいです!!
感動をありがとう~~~!!

そして。
今日の放送を見て、やっぱガアラ可愛いわ~♪としみじみ。
テマリ、姉ちゃんのくせに親衛隊になる気持ち、わかる。笑

ところで。

かつて息子が幼稚園年長の頃(2年前)、いたずら書きをしている絵を見ると、どうやらガアラらしい。(その頃親子でハマっていた。)
でも、私の目はその額の「文字」に釘付けにッ!!

なんと、「」って書いてある~~~!!!

「いや~~ん、するどい!何で~~!?」
と、動揺しまくりな私…。

あとで聞いてみたら、「愛」って言う文字が難しくてテキトーに書いただけらしい。

そんなのって聞くまでもなく当たり前なんだけど、その時はすごく動揺してこっちも異常なリアクションとっちゃいました。
懐かしいな~。

ところで、守鶴の抜けたガアラって、くま、なくなるのかしらん。
あのクマに萌えるんですけど。

でもって、今日の注目はやっぱり新OP、アーンド、EDです!!

うわ~~!!何じゃこりや!?
何だか肌見せ率が妙に高いッス。
BL本の表紙か!?

そもそもサスケの衣装が、なんでこんなに前はだけてんだっちゅーの。
大蛇丸の趣味だろうけど。
大蛇にまっきまきにされてるサスケなんて・・・素晴らしいよ。爆

そしてエンディングにいたっては、サイ一色!!
へそへそへそ、のオンパレードだよ!!
しかも、なんだあの全身からフェロモン出まくりな感じは!?

なんだよ~、ルーキーなのに、こんなに人気ある子なんだ…。
正直びっくりです。

原作自体「チヨバァとサクラ」後、ちゃんと通して読んでいないし、アスマの死を知ってからは一気に読む気がしなくなったので、彼のキャラ設定がイマイチよくわかってないんですよね~。

ホントにたまたま読んだ週刊ジャンプ17号で(印象深くて号数が忘れられない)、木の葉丸の変化の術「女の子同士のXXシーン」に対抗すべく、対腐女子のサクラ用?で披露した「男の子同士のXXシーン」のサスケXサイのからみを見て、あまりの衝撃にや○いの師匠Hちゃんにメールしたのを覚えてます。

原作でそこまでやるって、今NARUTOはどうなっておるのか!?と、疑問に感じたことはたしか。
ま、それが原作者公認カプだというならいいけどね。笑

【OP】 


【ED】

ドラマ「有閑倶楽部」…“勝手にキャスティングの会”発足

昨日10/16(火)夜10::00~から日テレで始まりましたドラマ「有閑倶楽部」…。

来たよ…、ついにこの日が。
とうとうはじまっちゃったよ~~!!

【ドラマあらすじ】
セレブの子息や令嬢が集まる名門校・聖プレジデント学園の生徒会室は、今日も部員たちが集まって賑やかだった。『生徒会室』の他に『有閑倶楽部』というプレートも掲げたこの部屋の主は、生徒たちの中でもひときわ目立つ6人――警視総監の一人息子で生徒会副会長・ 松竹梅魅録(赤西仁)、大病院の跡取りで頭脳明晰な生徒会長・菊正宗清四郎(横山裕)、スウェーデン大使子息でプレイボーイのクウォーター・美童グランマニエ(田口淳之介)、父親が日本画の大家で母親が茶道家元の大和撫子・白鹿野梨子(香椎由宇)、宝石商の一人娘で玉の輿を夢見る美人娘・黄桜可憐(鈴木えみ)、男顔負けの運動神経と食欲を持つ大財閥会長の令嬢・剣菱悠理(美波)。いずれも美男美女で、家族が大金持ちの6人は、部室でヒマを持て余していた…。

-------------

原作ファンの間では、発表当初からキャスティングに大ブーイングの嵐!!

実写化自体がありえない漫画なのに、何故にあのキャストなのか!?
そもそもレッド西君が「魅勒」な上に、「主演」とはどうしたことじゃい!!??
(レッド西ファンの皆さますみません。でも事実。)

かくいう私も「魅勒命!ロン毛好きは美童の影響!!」と言ってはばからない友人Mちゃんの申し入れもあり、キャスティングを再度真剣に考えてみることにして(その様子はこちら)、まもなく「“有閑倶楽部”勝手にキャスティングの会」を立ち上げました。

参加するのはママ仲間のコミ友(=漫画友達の勝手な呼称)6名。
普段からいろんなジャンルの漫画を交換し、読み比べている貴重な友人たちです。

みんな小学生時代はりぼんを愛読し、「有閑倶楽部」とともに青春時代を送ってきた同世代のメンバーですから、原作への思い入れのすさまじさは筆舌に尽くしがたいものがあります。

だもんで、友人宅のテーブルを囲み、いっせいにキャストについて語り出すと…

これが、とまらない、とまらない!!
「そこまでマジになんなくても~!!」という位、盛り上がりました~。笑

キャスティングのお約束としては、「年齢にこだわらないで自由に選ぶ」こと。
高校生年代にこだわっていたら、絶対に無理だからです。
そして決定には「最低4人の同意が必要」。

そして、さっそくキャスティング開始!!


まず最初。
どうしてもハーフかクォーターは譲れない美童に、私はウェンツを押しましたが、みんなの反応はイマイチ。
なんで?ちょっと足りなっぽいところなんて、そっくりだよ??

で、苦し紛れに言った「オーランド・ブルーム」に、「あ、なくはないね。」
って、そんなん「あり」なのか!?
(「ロード・オブ・ザ・リング」のイメージでね)

可憐さんは、日本人に該当者なしで、いっそのことキャメロン・ディアスという意見が出ましたが、「台詞回しが気になってドラマ見てるどこじゃないよ!」とのマジ意見が飛び出したので、これまた却下です。
じゃあ、オーリーだってそうじゃんよ~。
ぶーぶー。

「年齢はともかく、国籍にはこだわってみようよ」との私の意見に、「じゃあいっそすべて外国人というのもありなんじゃない!?」とMちゃん。
それじゃあ全然違うものになっちゃうよ。
いっそのことハリウッド版でいくか!?
そっちの方がある意味納得出来るかも。

で、野梨子には深津絵里!
などと、それぞれの登場人物に勝手気ままながらも名前はあがってくるのですが、そんな中でどうにもこうにもならないのが清四郎です。

知性派で武術の達人、そしてあのすだれ頭…。
人間ではとうてい無理~~!

私が無理無理ひねり出したミッチー(及川光博)に、「う~~ん。ま、悪くもないかな」というご意見は頂きましたが、決定には至らず、残念至極。

ちなみに、この時点での決定は悠里=土屋アンナと、魅勒=長瀬智也。

この2人はずっと念頭にあったので早々と名前をあげたらすんなり同意を得られ、全員一致で承認されました。笑


結局さんざん頭を悩ませて、あーでもないこーでもないと大騒ぎはしたものの、納得のいく6人全員のキャスティングにはほど遠いまま、その日の会合は解散。

昨日の放映当日を迎えてしまいました。

で、問題のドラマが開始して3分…。

感想がコミ友から続々とメールで送られて来ます。
が、一様に「女子はまだいいが、男子がどうにもならん。もう寝る!」
という内容だったのには笑いました!!

かくいう私も、同様の意見です。


特に○山君がちっちゃい上に知性の煌めきが皆無なところ(失礼)と、田○君のまるでヅラのようなパツ金ヘアー(死語)には、もう見ていて腹がねじ切れそうなほど。←怒りで

正直見ているのもアホらしくなって、10分もたたずにテレビを消してしまいました。

やっぱり実写化は厳しかったな~、もう2度とこのドラマを見ることはあるまい。
そう思いながら、買い込んだ漫画を読みふけっていた午後11時過ぎ・・・。
今回の騒動の言いだしっぺとも言えるMちゃんから、真夜中の電話が。

「ごめ~ん、今日見るの忘れちゃってさ~~!!」
…って、何ですと~!?

「来週は見るから、またみんなで集まろうよ!ね!?」
まったくも~、あなたってそういう人だったよ。

でも一度は自分の目で見ないときっと納得出来ないよね。
Mちゃんには「“男山”(魅勒のペット=コリー)は文句なしでそっくりだったよ~!!」とだけ、教えておきました。笑

ちなみにMちゃんのイチオシのキャストは、美童に高見沢さん(byアルフィー)です。
それってどうなの!?

「ダ・ヴィンチ 」2007年 11月号“ボーイズラブ大特集”を読んでみた

巷(?)で評判のこの特集。
10日発売の国枝彩香さんの新刊「番人」を買ったついでに、こちらも購入して読んでみました。

ダ・ヴィンチ 2007年 11月号 [雑誌]

メディアファクトリー (2007/10/06)


そもそも、「ダ・ヴィンチ」ってどのあたりの読者層をターゲットにしてるのでしょうか?
正直言いましてわたくし、普段はまったくノーチェックの雑誌です。

「「ダ・ヴィンチ」は新刊や話題の本とコミックを紹介する書籍情報誌。
出版社が薦める新刊・既刊本をジャンル別に紹介するほか、同社独自選出の500冊を加え毎号700冊以上を紹介。有名人のエッセイや読者投稿コラム、アンケート、世相と本の関連を新しい視点で切り込む特集、新刊文庫・新書情報・新刊コミック情報など幅広く取り上げる。 」

ほほう。
つまりは書籍のガイドブックということね。
と、いうことは活字が読める世代は全て対象というわけですね。

では、なぜ今「BL特集」なのか?
BLはもはや、活字離れが進む出版界の救世主的扱いになったのだろうか?


それはさておき。

私はBLは通常漫画しか読まないので現在のBL小説事情を知りたかったのと、知ってるようで知らない「BL用語」に興味があったのです。

だけど、正直期待したほどの情報は得られませんでした…。
BL用語での用例に至っては、「そんな使い方するかよ!」とツッコミを入れたくなる用語も多く…。
なんか消化不良。
ぬ~~~ん。

あ、でも「匂い系(非BLながらBL作品のように楽しめてしまうもの)」と「絨毯爆撃(=大人買いのこと)」というのは初めて聞きました~!
あと、草間さかえさんの書き下ろしがあったことと、“匂い系”作家としてのあさのあつこさんのコメントはよかったです。(「弥勒の月」、「夜叉桜」・・・読みます!!)



で、個人的に面白かったのは「BL短歌」。

「攻め」の上の句に「受け」の下の句を考える、というもの。
短歌には108名もの投稿があったといことなのですが、「ダ・ヴィンチ」読者にこのお題に応募しようというBLファンがいたというのも驚きました。

しかも108って…まさに煩悩!?
さかさま読みなら801だよ!?笑

その短歌は「webダ・ヴィンチ特集番外編」にも紹介されてます♪

そこで、私も人生初!!
短歌に挑戦~~!!

お題【攻めの上の句】 さて次は どの展開で 攻めようか→ 本当の自分を 暴かれる夜

お題【受けの上の句】 どうしても 釣られてしまう 悔しいな→ 逃げたところで 帰ってくるだろ

…なんだか、俺様攻めな視点からしか短歌が詠めないらしい。汗


なにはともあれ。
BLの知識がまったく無い方にはきっといいガイドブックになるのかもしれません。
…ね!?

こだか和麻「腐った教師の方程式」文庫版5巻(HUG文庫/メディエイション)

「腐教」もいよいよクライマックス!!(4巻の感想はこちら
この文庫版5巻への愛を叫びたくて、ここまで感想をつづって来たと言っても過言じゃぁありません!!

ああ~~、この表紙の2人を見られただけで、もうお腹いっぱいです~


腐った教師の方程式(5)

卒業を間近に控えた敦とその愛しの君・雅美。
敦な一途な心と触れ合う唇に雅美の想いは揺れ動く。
二人は心は結ばれる事ができるのか…?
ボーイズラブ史に不滅の金字塔をうちたてた
珠玉の傑作・今ここに堂々完結!

(文庫5巻 裏表紙より)


トラブル☆トラベラー/MAGAZINE BEXBOY(’01 6月号)掲載
友達以上恋人未満/MAGAZINE BEXBOY(’01 7月号)掲載
眠れない夜/MAGAZINE BEXBOY(’01 8月号)掲載
先生の決意/MAGAZINE BEXBOY(’01 9月号)掲載
クロスロード/MAGAZINE BEXBOY(’01 10月号)掲載
番外編 バラ色の珍生/BEXBOY COMIX腐った教師の方程式9巻掲載
春よ、来い/MAGAZINE BEXBOY(’02 1月号)掲載
どんなときも。/MAGAZINE BEXBOY(’02 2月号)掲載
さよならは言わない/MAGAZINE BEXBOY(’02 3月号)掲載
君が好き/MAGAZINE BEXBOY(’02 4月号)掲載
君といつまでも/MAGAZINE BEXBOY(’02 5月号)掲載
柴田雅美の悩める日常/BEXBOY COMIX腐った教師の方程式10巻掲載
男と男のHOW TO SEX/描き下ろし
あとがき/描き下ろし

--------------------

1巻から読み進めてきて、この2ショットに至るまでの日々が走馬灯のように目の前を駆けめぐって行きます…。
ハッ、いかーん!気をしっかり持て~~~!!自分~~!!笑

基本的に「王子様キャラ」が好きな傾向にある私。
雅美のキラキラした金髪にグリーンの瞳ってだけで、もう憤死しそう・・・。
あ、いかん!鼻血が…。←あっくんかよ

そして、雅美と並ぶあっくんのこの成長した頼もしい姿を見よ!!
なんだか余裕まで感じられる表情が小憎らしいぞ。


連載開始からあしかけ9年をかけて最終回をむかえた「腐教」。
開始当初、誰が彼らのこの姿を想像したでしょう。
特にあっくんには、10代男子の成長曲線の凄まじさをまざまざと見せ付けられた思いです。

城ヶ丘高校ご一行様の運命が決まった一夜を描く「修学旅行編」。
愛は合格さえも引き寄せるのか?あっくんの「大学受験編」。
雅美と敦の関係にいよいよ決着が・・・一気に3年後の「ファイナル編」。
さらに敦と雅美のその後のSpecial描き下ろしつき!!

ありがとう!こだかさん!!
「腐教」で、高校生モノの醍醐味を存分に味わわせて頂きました!!

こだか和麻「腐った教師の方程式」文庫版4巻(HUG文庫/メディエイション)

『腐教』文庫版もすでに第4弾!(3巻の感想はこちら

すっかり安定期に入ったかと思ったこの二人の関係に、思わぬ暗雲が立ち込めます。

腐った教師の方程式 (4)

まーちゃん一筋の透君に彼女がつ!?
すれ違う2人の想いに雅美は兄を守ろうと頑なに…。
そんなまさみと雅美の間で敦はかつて自分を救った言葉を贈って…。
BL界にその名を刻んだ傑作第4弾、完全復刻!!

(文庫4巻 裏表紙より)



しっかりしなくちゃ/MAGAZINE BExBOY('99 6月号)掲載
第二ボタンに思いをこめて/MAGAZINE BExBOY('99 7月号)掲載
僕のテディ・ベア/MAGAZINE BExBOY('99 8月号)掲載
LoveLoveLove/MAGAZINE BExBOY('99 9月号)掲載
雨のちアバンチュール/MAGAZINE BExBOY('98 8月号)掲載
悩める青少年/MAGAZINE BExBOY('98 9月号)掲載
恋はめんどうくさい!?/MAGAZINE BExBOY('00 11月号)掲載
悪いのはどっち?/MAGAZINE BExBOY('00 12月号)掲載
彼女の影/MAGAZINE BExBOY('01 1月号)掲載
スペア・キーのゆくえ/MAGAZINE BExBOY('01 2月号)掲載
君は僕の宝物/MAGAZINE BExBOY('01 3月号)掲載
あとがき/描き下ろし

---------------

透とまさみは何があっても安心して見ていられると思っていましたが、そうは問屋が・・・
いえ、こだかさんが卸しませんでした。

というか、一線を越えるために、これだけのお膳立てが必要だったということ!?
…だとしたら、これまたすごいんですけど。

青春時代の透とまさみを描いた「愛の軌跡編」。
あわや、あっくん貞操の危機!?「そこだ!行け!稲垣!!Part2編」。←?
まさみ一途な透に、まさかの女の影…の「ここが愛の正念場編」。
を収録。

透とまさみのみならず、雅美と敦の関係も一気に動き出して目が離せません!!

こだか和麻「腐った教師の方程式」文庫版3巻(HUG文庫/メディエイション)

こだか和麻さんの「腐った教師の方程式」文庫版(HUG文庫)、第三弾!(2巻の感想はこちら
主役は稲垣です!!←うそです。すみません。

腐った教師の方程式 (3) (HUG文庫) 


試験・遊園地・初デート、観覧車でのチューに敦の恋は大暴走!!
変わらずクールな愛しの保健の先生に、お見合い話が持ち上がり…。
まわりを全て巻き込んで、ハートウォーミング・スクランブル
青春ラブコメディ(♂x♂)第三弾、ここに登場!




愛をちょうだい/MAGAZINE BEXBOY(’98年1月号)掲載
てっぺんまで、もうすぐ/MAGAZINE BEXBOY(’98年2月号)掲載
危険な恋のワナ/MAGAZINE BEXBOY(’98年3月号)掲載
恋の奴隷/MAGAZINE BEXBOY(’98年4号)掲載
恋は下心/MAGAZINE BEXBOY(’98年5月号)掲載
HappyDream?/同人誌 Mix:10(’00年8月)より再録
嫌いじゃないよ/MAGAZINE BEXBOY(’98年11月号)掲載
プリティ・ウーマン/MAGAZINE BEXBOY(’98年12月号)掲載
本気と浮気/MAGAZINE BEXBOY(’99年1月号)掲載
キスの行方/MAGAZINE BEXBOY(’99年4月号)掲載
良い男のススメ/MAGAZINE BEXBOY(’99年5月号)掲載
あとがき/描き下ろし

--------------

おいおい、マジこえ~よ、稲垣…。
ガラ悪ッ!!

BLコミックの表紙がこんなんでいいんでしょうか?
メディエイションさん?
あ、そうですか?
いいんですか?

と、いうことで、敦に近寄るけしからん奴らに(ちゅーか、雅美に??)睨みをきかせる稲垣が表紙です。

巻を追うごとに作中での存在価値が微妙な感じになって来ている稲垣も、きっと作者には愛されていたんですね。
よかったです。笑


あっくんが根性でもぎとった、うれしはずかし雅美との「初デート編」。
高校生の時に雅美にふられたピーカンが逆ギレで大暴走!!「雅美貞操の危機編?」。
恋の狩人(?)雅美にとうとうお見合い話がの「お見合い編」。
を収録。

あっくんと雅美の距離がやっと近づいて来た~~!の第3巻です♪

こだか和麻「腐った教師の方程式」文庫版2巻(HUG文庫/メディエイション)

それでは、1巻(感想はこちら)に引き続いてのご紹介!

こだか和麻さん「腐った教師の方程式」の第2巻(HUG文庫)です!


腐った教師の方程式 (2) (HUG文庫)


熱々カップル・透クンxまさみのノルウェー編。
恋の暴走特急・敦の雅美への思いはどうなる!?
YAOIのパイオニア・こだか和麻の学園ボーイズラブコメディ炸裂!

(文庫2巻 裏表紙より)



【INDEX】
番外編 純愛すくらんぶるⅠ
番外編 純愛すくらんぶるⅡ
番外編 もっとがんばれ稲垣クン!!
vol.10 オスロ漫遊記
vol.11 すれ違いの純情
vol.12 お父さんと呼ばせて
vol.13 サンキュ
vol.14 お兄ちゃんの恋人
vol.15 パジャマでおジャマ
vol.16 男と男のABC
番外編 恋じゃなくなる日
 
-------------

ご覧いただければわかるように、文庫全ての表紙が描き下ろしです!!
うお~、まーくん(=雅美)かっこええ~~!!
髪の色と微妙にリンクしたゴールドがお似合いです。キンキラリ~ン

ところで、メディエイションさん。
『腐教』を復活させて頂いて大変うれしいのですが、ひとつ不満があります・・・。
それは、この2巻までは「初出一覧」がないッ!!(3巻からはあります。)

これじゃあ、何年に発表された作品か、わからないじゃあないですか~!
ぶーぶー。

個人的に作品が発表された時代ってすごく大切だと思うので、ぜひ第二刷からはつけて下さい。

文庫2巻は高校の学ラン姿がベリーキュート♪な雅美と、この頃からすでにおっさんくさい透(ごめん)、この頃から相変わらず乙女なまさみの「出会い編」。
城ヶ丘高校卓球大会での稲垣のスポーツマンぶりをリポート?した「稲垣編」。
ノルウェーの柴田・父に透とまさみが交際を認めてもらいに行く珍道中を描く「ノルウェー編」。さらに透の弟・恭平と高巳賢也(たかみ・けんや)の過去を描くサイドストーリーを収録。
と、盛りだくさんです~♪

あっくんの将来を匂わせる、貴重な2ショットもあり☆で、見逃せませんよ~。

こだか和麻「腐った教師の方程式」文庫版1巻(HUG文庫/メディエイション)

何を血迷ったのか、BBC DX「可愛いひと」(感想はこちら)、文庫版「あふれそうなプール1.2」(感想はこちら)に引き続き、「学ランモノ」3連発でいってみたいと思います!!

BLにおいての高校生モノに関しては一過言あるワタクシですが、正直言いまして「学ラン」に弱い…!!
花も恥らう乙女の頃からそうでした。ふふふ。

言うまでもありませんが、世に言う「学ラン」とは男子学生の着用する詰襟型の制服です。
最近は高校生の学ラン姿はブレザーにとって変わられてめっきり見なくなりました。
ああ、衰退の一途を辿るのが切歯扼腕の思いです。←大げさ

でも、中学校では未だ7割の学校が着用しているようです。
江戸時代、洋服全般を『蘭服(ランフク)』と呼んでいたことから、学生の着る蘭服=学ランと呼ばれるようになったそう…。

と、そんな豆知識はともかく。


あの色、そしてシルエット、襟元からのぞく白いカラー、そして折り目正しいそのズボン…。
ああ、なんというストイックな美しさ

学ランであれば何でも言い訳ではなく、好きだからこそその審美眼も鍛えられると言うもの。
もちろん、短ラン・長ラン・ボンタンなんぞにゃ目もくれません。
(私が青春時代を送った80年代は、ある意味そっちが正しい学ランの姿だったとも言えるのですが…。涙)

はっきり言って現世において、あの素晴らしい様式美あふれる洋服を着こなせる男(おのこ)なんぞおりません!!
下手な男子に着せるぐらいなら、ハンガーにかけてその形を愛でていたい!!

したがって、やはり2次元の世界にその理想を追い求める次第なのです。ふ。


と、前置きはこの位にして。←長ッ!

今回はヤンキー校の保険医とその教え子が繰り広げるラブコメを描いた、こだか和麻さんの「腐った教師の方程式」全5巻(HUG文庫)の1巻です!

腐った教師の方程式 (1) (HUG文庫)

初恋の君、まーちゃんとの再会を果たした純朴少年、敦。
昔のやさしい面影とは程遠い“まーちゃん”にとまどいながらも
恋心を自覚してしまう…。
敦の爆走LOVEはむくわれるのか!?
――伝説の学園ボーイズラブコメディ復活!!――

(文庫1巻 裏表紙より)


【INDEX】
vol.1 敦くんの受難の日
vol.2 ギンギラギンにさりげなく
vol.3 初恋の方程式
vol.4 ただ一言だけ
vol.5 LOVE CALL一気
vol.6 バトル・バケーション
Vol.7 誘惑の甘いワナ!?
vol.8 秘密のふたり
vol.9 戦場の!?メリークリスマス
----------------

実は、お名前はかつてから存じてましたが、こだかさんの作品をはじめて読んだのはこの夏のこと…。
しかも、や○いの師匠・Hちゃんがハガレンとセットで貸してくれた「同人誌」がその出会いでした。汗

ハガレンの原作を読み、「この中でカップリングするなら、やはりヒューロイしかないな」と思いつつも、今ひとつ納得いかない自分がおりました。
だって、ヒュースのあの愛妻家ぶりを見せられて、どうやったらほっぺむっちり大佐(失礼)とあんなことした~り、こんなことした~りする関係に至る訳なのだ!?

どうやら自分、ファンタジーであると定義しているや○いにおいても、意外と理屈を通さないとすまないようです。

そんなモヤモヤを抱えつつ読んだのが、こだまさんの描くヒューロイ本「シャングリラ」でした。
これでなんだか2人の関係がスコーーーーーンと納得できてしまったわけです。←た、単純。汗

原作のキャラの持ち味を殺さずに、巧みな心理描写と確かな画力で新たな世界を見せてくれたこだかさんの他の作品を是非読んでみたい!

そこでまずやはり頭に浮かんだのが、旧ビブロスの「腐教」と「KIZUNA―絆」の2大大作でした。
ちょうどHUG文庫から描き下ろしつきで復刊していたことと、高校生モノにトライしてみたい気持ちもあって、軽い気持ちで手に取った「腐教」。

93年のマガジンBE-BOY創刊時から、ずっとBL創世記をリードし続けて来たといえるこだかさん。
各文庫の帯に寄せられたBL界を代表する作家さん達の「推薦文」は、決して嘘ではありませんでした!

2007年9月購入

2007年9月行き当たりばったりお買い物控えです。

【中古】

鳥人ヒロミ「彩おとこ 2」
稲荷屋房之介「LEGACY」(同人誌)
草間さかえ「夢見る肉食獣」(同人誌)※1
バッファロー56(ムンタ)「CROSS EPOCH」(同人誌)
オノナツメ「さらい屋五葉 2」
枢やな「黒執事」1.2巻

※1 「夢見る星座」(感想はこちら)での疑問が明らかに…!!それだけでも買ってよかった。


【新刊】

石原理「あふれそうなプール」文庫2巻 (感想はこちら
尾田栄一郎「ONE PIECE 47」 (感想はこちら
紺野けい子「可愛いひと―豪華本」 (感想はこちら
鳥人ヒロミ「饒舌な試着室―新装版」 (感想はこちら
萩尾望都「トーマの心臓」豪華本1・2巻

9月は13冊。
意識してあまり買わないようにしていたかいもあって・・・。
少なッ!!

でも、豪華本には手を出してしまうから、結局1冊で2冊分はあるし!!
それもまた収納に困るんだけど、買わずにはいられないのが悩ましい。


BL的脳内相性メーカー『あふれそうなプール編』

またまた衝動を抑えきれず、脳内メーカーの「脳内相性メーカー」でいそいそと名前を入力してみました!

今回の対象は、マイブームの「あふれそうなプール」の木津x入谷です。

いろいろな作品のカプを面白がって入力してたのですが、「へえ~」と思うものもあれば、中には「ちょっと違う~~」と言うのもあり、なかなか微妙な結果が出ることも多い脳内メーカー。

でも、名前を入力して結果が出るまでのコンマ数秒の高揚感がたまらない!!←病気?

そんな訳で、出た結果を勝手に解釈してみました~!

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。