2007年09月

  1. 2007/09/28 石原理「あふれそうなプール2」(HUG文庫/メディエイション)
  2. 2007/09/26 石原理「あふれそうなプール1」(HUG文庫/メディエイション)
  3. 2007/09/24 “文鳥萌え”…今市子さん『文鳥様と私―愛蔵版1』と我が家族
  4. 2007/09/21 「有閑倶楽部」ドラマ化について語る
  5. 2007/09/19 アニメ「BLEACH」 第141話「さようなら…、黒崎くん」
  6. 2007/09/18 アニメ「おおきく振りかぶって」第7話「野球したい」
  7. 2007/09/17 「きのう何食べた?」#6 週刊モーニングNO.39 2007年8月30日発売号掲載 
  8. 2007/09/16 鳥人ヒロミ『饒舌な試着室 新装版』(ビーズラビーコミックス)
  9. 2007/09/14 ドラマ「西洋骨董洋菓子店」…をついに見た!
  10. 2007/09/13 「大沢家政婦協会 会報」8/19発行号が届きました
  11. 2007/09/12 アニメ おおきく振りかぶって 第6話「投手の条件」
  12. 2007/09/11 紺野けい子「可愛いひと」(リブレ出版/BBC DX)
  13. 2007/09/09 BL的脳内相性メーカー『幻月楼奇譚編』
  14. 2007/09/07 いつの間にやら… 1万HIT☆ 御礼申し上げます♪
  15. 2007/09/06 百日の薔薇Ⅱ発売記念小冊子(オークラ出版)
  16. 2007/09/05 尾田栄一郎『ONE PIECE』46・47巻(集英社/ジャンプコミックス)
  17. 2007/09/04 ほんとに可愛い・・・「可愛いひと」紺野けい子 リブレより9/10新装版で発売♪
  18. 2007/09/03 「僕のやさしいお兄さん1」発売記念【今市子複製原画展】ジュンク堂池袋本店 
  19. 2007/09/02 鳥人ヒロミ『グッドナイト』(芳文社/花音コミックス)
  20. 2007/09/01 2007年8月購入

石原理「あふれそうなプール2」(HUG文庫/メディエイション)

私の持つ文庫版「あふれそうなプール1」(感想はこちら)の帯には、「第2集は6/10発売!!」の文字が躍っている。
なのに、待てど暮らせど2集が出ない。
そうか、この帯で入谷鉄夫が哲夫と誤植されているように、きっとこれは「9/10発売」の間違いなのだ。
無理やりそう納得して数ヶ月。

9月に入ってすぐのある日、またあてどもなく書店のコミックコーナーを徘徊していると、新刊コーナーの平積みの一冊から強い視線を感じて、ふと立ち止まる。

そう、そこには待ちに待った石原理さんの「あふれそうなプール2」(HUG文庫/メディエイション)が!!

「これって、ひょっとしてガン飛ばされてる!?」(死語)と、勘違いしそうになった木津の強面がこちら。

あふれそうなプール2
―複雑な気持ちに戸惑いながら木津を受け入れた入谷。
心が通い、そしてぶつかり合いながら、深く愛し合って行く二人・・・。
友情と愛情の微妙な狭間でゆれる入谷の出した答えは・・・。
大人気を博した『あふれそうなプール』のコミック文庫2巻目が、描き下ろしマンガを収録して登場!!
別ストーリーの『色悪』も全編収録。


■初出■
あふれそうなプール「水の季節が終わるまで」
…MAGAZINE BExBOY(97年11月~98年1月号)掲載
あふれそうなプール「溺れた魚1」
…BExBOY COMIX あふれそうなプール3(98年10月)掲載
あふれそうなプール「溺れた魚2」
…MAGAZINE BExBOY(99年2月~4月号)掲載
色悪 前編…MAGAZINE BExBOY(98年5月号)掲載
色悪 中編…MAGAZINE BExBOY(98年7月号)掲載
色悪 後編…MAGAZINE BExBOY(98年8月号)掲載
触れない指先…コミックJUNE(98年5月号)
描き下ろしマンガ…描き下ろし

----------

「見てる~!怖い顔のお兄ちゃんがこっち見てる~!!」

と、子供も思わず泣き出しかねない木津の顔ですが、連載当時から10年を経てやっぱり趣は変わってますね。

文庫には1、2巻ともに「特別編」として描き下ろしがついてるのですが、こちらでは現在の絵柄での木津と入谷が楽しめます。
でも、この描き下ろし、「この物語は最終話後です。全巻読了後に読むことをおすすめします。」との無体な注意書きが…。

むむむ。
そんなの待っていられません。
ちょっとは(2日くらい)我慢しましたが、やはり読んでしまいました…。
くっ。

私は中古のビブ版もざっと読んでいたので、まあおおよそのストーリーは分かっていた(全巻揃いではなかった)からいいですが、文庫2巻以降を未読の方は、やはり3巻の発売を待ってからお読みになることを強くおすすめいたしますよ!

一度は体を繋げた木津と入谷。
とまどいながらも、その心までをしっかりと繋いで行く過程が2巻では描かれます。

石原理「あふれそうなプール1」(HUG文庫/メディエイション)

え~っと。
つい先日、紺野けい子さんの「可愛いひと」(BBC DX)の感想をあげた際(感想はこちら)、イケナツ(そしてシンハル)以外の高校生カプには興味なし!!
な~んて、豪語しておりましたわたくし…。

前言撤回の勢いでハマった高校生モノ、それが石原理さんの「あふれそうなプール1」(HUG文庫/メディエイション)です!

あふれそうなプール 1 (1) (HUG文庫)
俺の体の奥にプールがある それは今にもあふれそうなほど 波立っている
自分を取り戻したい入谷の前に現れた木津のおかげで、入谷のプールはあふれる寸前に。
反発しながら惹かれあう二人・・・。絡み合う人間関係・・・。
大人気を博した『あふれそうなプール』が初の文庫化で復活!!

■初出■
あふれそうなプール・・・MAGAZINE BExBOY(96年6~8月号・10~12月号)掲載
あふれそうなプール2・・・MAGAZINE BExBOY(97年3~5月号・7月~9月号)掲載
描き下ろしマンガ・・・描き下ろし

---------------

石原さんがはじめて挑戦した高校生モノがこの「あふれそうなプール」だそうです。

石原さんと言えば、ガッツリ男気あふれる絵柄とストーリーで、根強い人気を誇る作家さん。
もちろん私も、お名前はだいぶ以前から聞き及んでおりましたとも。

でも、高名な作家さんほど敷居が高いと言いますか、どこからトライしていいのか迷うといいますか・・・。
ややしばらく手を触れないで置いた「聖域」でありました。

とりあえず最初の一歩、として選んだのが「君知るや」(新書館/Dear+コミックス)。
その後「羊たちの番人」(フロンティアワークス/DARIA COMICS)(10月に2巻が発売!)、「私の隠れ家へどうぞ」(ビブロス)などの短編を経て、この4月に文庫で再販されて読んだ「カリスマ」1・2巻(宙出版/宙コミック文庫)でガツンとやられ、どっぷりと石原ワールドに引きずり込まれることになりました。
そして、この作品に出会います。

数々の傑作がある石原さんですが、個人的にイチオシなのがやはりこの作品!
なんといっても、入谷鉄夫…が、素晴らしい

「あふれそうなプール」の魅力は、その登場人物の透明感ある描写にこそあると言えましょう。
10代の少年の持つ不安定な美しさを、どうぞ存分に堪能して下さい!

“文鳥萌え”…今市子さん『文鳥様と私―愛蔵版1』と我が家族

三連休の初日の土曜日、洗濯物を干し終えて、さて新聞でも読んでみるかとリビングに戻ったところ、旦那が唐突に「文鳥って、可愛いね」とつぶやきました。

「急に何を言い出したんじゃい!?」

びっくりして見つめた旦那の手には、今市子さんの『文鳥様と私―愛蔵版1』(あおば出版)が開かれております。

文鳥様と私 1 愛蔵版 (あおばコミックス)今市子と文鳥様の愛と笑いと涙の日々。
ナイちゃんの生後3日目からの、てんやわんやの感動の人工飼育。 ホモ!? 親と子の危険な愛!?… 今家が「倒錯の館」と呼ばれるほどの、文鳥様の複雑な恋愛関係…。などなど、
おもしろくて、かわいくて、せつなくて…ページをめくるたびに、文鳥様が大好きになる作品です。
描き下ろし作品と文鳥様の写真も収録。全200ページで読み応えあります!

---------


どうやら私がリビングのイスの上に放り出しておいたものを、手持ち無沙汰で手に取って読んでみたらしい。

日頃女性作家の漫画は読まない(というか、読めない)旦那も、今先生の美しい文鳥の描写にはさすがに心奪われたようです。

「文鳥の絵がきれいだね~、この嘴のシュッとした所なんてすごいなあ」と、感心しきり。

そうでしょ、そうでしょ~??
だって、今さんが描いてるんだもーん♪

なんだか私まで鼻が高くなってしまいます。
ふふふふん。

旦那に「文鳥かわいいな~」を連発させた、今さんの実力を思い知りました。

「有閑倶楽部」ドラマ化について語る

昨日、息子が遊びに行っている隙を見て、石原理さんの「あふれそうなプール」文庫2巻をフガフガと読んでいた所に珍しく電話のベルが…。

こんな時間にうちにかかってくる電話なんて、不動産屋からのマンション情報くらいです。

普段はいながらにして留守電に切り替え様子を伺うことも多いのですが、なんとな~く虫が知らせて出てみると、電話の主はママ友のMちゃんからでした。

Mちゃんは「ハイド様命!」で、子供をじいじに預けて沖縄まで追っかけていくほどの芸能通。←あんまり関係ないけど

「ちょっと、ちょっと!!ドラマの「有閑倶楽部」のキャスト、知ってる~!?」
と、のっけから興奮気味です。

私:「あ~、あれでしょ?魅勒がレッド西くんなんでしょ?」
Mちゃん:「そうそう!も~、どうして~~っっ!?って感じ!全然イメージ違うよね!!」
私:「う~ん。でも仕方ないんじゃないのー?レッド西くん、復帰おめでとう企画なんじゃないの?」
Mちゃん:「ありえないよ!!そもそも有閑倶楽部をドラマ化すること自体、ありえないよ!!」

ふむふむ。
その気持ち、よくわかります。
私が入ってるmixiの漫画コミュでも、その話題で紛糾しとったよ。

そんな訳で、主婦2人が夕飯作りそっちのけで語り合った、「有閑倶楽部」ドラマ化へ対する熱い思いです!

アニメ「BLEACH」 第141話「さようなら…、黒崎くん」

ここに告白しますが、素敵なお兄さんキャラも好きですが、可愛いお嬢さんキャラも好きなんです…。

そんなわけで、ここしばらくアニメの「BLEACH」(テレビ東京)を欠かさずチェックしておりました。

だって、よく見てみたら(失礼)一護も石田くんもえらいかっこい~♪←今さら…
そして、なんと言っても井上さんが、めちゃめちゃ可愛い~

本来乙女走りする女の子キャラはキラ…苦手なのですが(代表:彩雲国の…以下自粛)、織姫ちゃんなら許す!!

名前もルックスも、その天然な性格もすっごい好みです!!
こんなに女性キャラにはまったのは、ガンダムのセイラさん以来かも!?←本来姐さんキャラ好き

一護織姫石田

【第141話 「さようなら…、黒崎くん」 】
かろうじてグリムジョーたちを撃退した一護たちだったが、戦いの影では藍染の命を受けたウルキオラが織姫をウェコムンドへ拉致すべく動いていた。一護たちの安全と引き換えにウェコムンド行きを承諾した織姫は、12時間の猶予と一人だけに別れを告げることを許可される。覚悟を決めた織姫は一人の心に決めた人物に別れを告げるために部屋を出て行く。一方、日番谷たちは、浦原商店に身を寄せて破面から受けた傷を治療していた。

-----------

『劇場版BLEACH MEMORIES OF NOBODY』(感想はこちら)を見てから、なんとな~くアニメをチェックする機会を増やしていた甲斐あって、だいぶBLEACHの知識も増えて来ていましたわたくし、原作もようやく8巻まで読み進めました!!←遅ッ!

で、アニメを見ていてどうやら織姫ちゃんが一護にLOVEらしいと気づいてからは、その恋の行く末が気になって、気になって…。

(そして自覚したのですが、どうやら原作未読でキャラの性格が掴み切れていない場合、「や○いのスイッチ」が入らないらしい…。だもんで、今のところBLEACHには腐的な目線が入ってません~。)

そうして、ここ数ヶ月間ひそやかに織姫ちゃんの恋が成就するよう祈り続けていたのに…

何、この急展開!?
そして、この別れ方!!

一護、弱りすぎ!!
せめて目を覚ましてあげて~~!!
それが無理でも、織姫ちゃんの美しいが頬に落ちた時点で手を握り返してあげて~~~!!

と、テレビ前で黙々とDSに没頭する息子をよそに、ひとり号泣の私…。
異変に気づいて振り返った息子が、その様子にマジでびびっておりました。

5回同じ人を好きになる

織姫ちゃんの可憐な純情に、心の片隅に残る乙女心(キレイな意味で)を直撃されました。
切ない…。

きっとルキアの時みたく一護が助けに行ってくれるんだろうけど、今日はなんか気が抜けたので早く寝ようかと思います…。

もう誰も織姫ちゃんを悲しませないで下さい。
お願いです。

アニメ「おおきく振りかぶって」第7話「野球したい」

ふふふ。
今日は息子が寝た後で、夜中にこっそり見ましたよ!
(でも、こんなんじゃ本放送終わっちゃうよ・・・汗)

と、言うことで、やっとこさっとこ三星戦ファイナル☆
「おお振り」第7話です~。

おお振り7話
第7話 『野球したい』
脚本:白根秀樹 絵コンテ:岩崎太郎 演出:岩崎太郎
作画監督:河野 稔


七回裏、三星学園の攻撃。畠に逆転ホームランを許してしまい2対3で三星学園の1点リードとかわる。ベンチに戻る三橋に栄口や西広が声をかけるが、三橋はベンチに入らず脇に座り込んでしまう。それを見た阿部は逆転されたのはノーヒット・ノーランで勝つことを狙った自分の責任だと三橋に謝る。しかしそれは三橋に残っている三星学園に対する未練を断ち切るためだった。攻撃は八回表。4番の田島を敬遠させないためには塁を埋めるしかないと支持をするモモカン。そしてここから西浦高校の反撃が始まる!果たして勝つのは…!?

--------------

相変わらず「萌え」x2な台詞とシチュエーションが連発の「おお振り」。

織田は叶くんに告ってます。
「俺はそういう投手が好きや」

さらに叶くんの「こっちがさみしくなるじゃんかよ」に、ついついニヤリ。

そして、ダメ押しで阿部くんが「オレは3年間お前に尽くす」と声高に宣言です!


試合は緊張感あふれるシーンの連続なのに、妄想が邪魔して試合どころじゃないよ…。←ダメじゃん

それにしても、この高校生たち、実にサワヤカ!
畠たちが三橋に謝るところなんて、現実では有り得ないよな~、なーんて思いつつも、こんなのいいよね~、と思う自分もいる訳です。

さてこのアニメ、ほぼ原作通りなので安心して見てられるのですが、今回ちょっと残念なシーンが…。

それは、試合後三橋が合宿所で寝ちゃう場面。
原作では3人がかりでお布団に寝かすんだけど、ここをアニメでどうやるのか、見たかったな~。
三橋がすっごい変な格好してるんだもん。

視点、マニアックすぎですか・・・??

「きのう何食べた?」#6 週刊モーニングNO.39 2007年8月30日発売号掲載 

食欲の秋、に欠かせない一品!?
よしながふみさんの「きのう何食べた?」第6話を読みました!

今回もシロちゃんの料理の腕が冴えてますよ。
メニューは「ナスとトマトと豚肉の中華風煮物」。

秋茄子は嫁に食わすな、のナスですよ。
そんなこと言われても食べるけれども。

季節にぴったりで、主婦がマジで使えるレシピをいつもありがとう!よしながさん♪

ああ、それにしてもいつになったら単行本が出てくれるのか…。
月イチ連載なんて、1冊分たまるのに1年かかっちゃうよ~!
しかも、7月は休みだったし…。

それはともかく。

今回はケンちゃんの意外すぎる過去に、正直驚いちゃいました!

鳥人ヒロミ『饒舌な試着室 新装版』(ビーズラビーコミックス)

急に暑さのぶり返した土曜日の美容院の帰り道、「そういえば9/15発売でチェックしないといけない新刊があったはず…」と唐突に思い出して、隣市K市の駅ビルに入っているK国屋書店へ向かう。

エスカレーターで書店のある8Fへ上る途中、ずっと作品名を思い出そうと記憶を辿るがさっぱり浮かんで来ない…。
最近、こういうことが本当に多いんですよ。
いやんなるな~。

書店について真っ直ぐにコミックコーナーへ…。
すると、目的のものがすぐに目に飛び込んで来ました!

「そうだ!この表紙だよ~!!」

そんな訳で、鳥人ヒロミさんの『饒舌な試着室 新装版』(エンターブレイン/ビーズラビーコミックス)を読みました~♪

饒舌な試着室 新装版 (ビーズラビーコミックス)
スーツは極上のエロス。男の身体は、包むほど彩めき立つ――。

ボンクラ大学生の陸は、成人式のスーツをあつらえるため、父に連れられ高級老舗テーラーへ。
そこで出会った年上美人の店長、仕立ての腕は超一流。だがとんでもなく男にだらしないロクデナシで!?
軽い気持ちで手を出したのが運の尽き、陸は店長の魅力に絡め取られてしまう。
高貴で淫らで美しい、あのひとに振り向いてもらうには?
若さと無限の可能性だけを武器に、青年は賭けに出る――。
鳥人ヒロミのリュクスな名作シリーズが、装いも新たに登場。
貴重な描き下ろしエピソードと、単行本未収録作品を28ページ加えた愛蔵版!!

■CONTENTS■
饒舌な試着室 第二話…2004年 BE・BOY GOLD 6月号(ビブロス刊)
饒舌な試着室 第三話…2004年 BE・BOY GOLD 10月号(ビブロス刊)
饒舌な試着室 第四話…2005年 BE・BOY GOLD 2月号(ビブロス刊)
饒舌な試着室 休日…2005年「饒舌な試着室」(ビブロス刊)
饒舌な試着室 サイレント・マイノリティ…描き下ろし
シークレット・キス…2003年コミックアクア夏号(オークラ出版刊)
弟のユウウツ…2003年「b-BOY LUV 5」(ビブロス刊)
シンクロニシティ…2005年 It's BOY'S LOVE Vol.4(マガジン・マガジン刊)

--------

リュクス(=luxe)とは、「贅沢」「豪華」「優雅」「上品」などを意味する仏語を語源とする言葉。

このところファッション紙でよく見かけるこの単語を、よもやBLコミックで拝見するとは!

でもね、確かに上品で素敵なんです。
この装丁。

画像ではわかりづらいですが、タイトルもイラストも、ちょっとマットな手触りの紙に、艶のあるゴールドでプリントされているんですよ。
そして、文字にはアクセントに紅色があしらってあって、本当に洒落てます~

コミックコーナーではやはりダントツに目を引いていました!

視力が悪いうえに、視野が異常に狭い私でさえ一発で見つけられたのですから、デザインの勝利といえましょう。
「カラーイラストじゃビブ版に勝てない」という、編集部の判断は間違いなかった!

鳥人さんのHP「おまえはそれでいいのか」で、この表紙が披露された時から、発売されたら絶対買おう!と思っていました。
(もちろんビブロス版も持っています。)

この時の残留思念が、暑さボケで働かない脳の片隅にかろうじて残っていて書店に引き寄せたに違いありません。


純情一途な若者のはじめての本気の恋がゆっくりと成就する過程を、さあご覧あれ。

ドラマ「西洋骨董洋菓子店」…をついに見た!

よしながふみさんのサークル「大沢家政婦協会」さんからのペーパーの記事を書いていて、そういえば唯一アンティーク関係でチェックしていないものがあったことを思い出しました。

それがドラマ版の「西洋骨董洋菓子店」!

ドラマ『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』は、フジテレビ系で2001年10月8日から12月17日までの毎週月曜日21:00~21:54に放送されたテレビドラマ。(初回と最終回は15分拡大版で21:00~22:09。)全11回で放送され、平均視聴率17.7%でした。
(ウィキペディア(Wikipedia)「アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~」より)

アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~ DVD-BOX
謎に満ちた過去を持つイケメンな店員ばかりのケーキ店を舞台に、恋と家族と友情をコメディタッチでハートフルに描いた青春群像グラフィティー。音楽を人気バンド・Mr.Childrenが担当、全編に彼らの曲がBGMとして使用されている。

【キャスト】
神田エイジ:滝沢秀明  橘圭一郎:椎名桔平 小野裕介:藤木直人
小早川千影:阿部寛

--------

当時は2歳になったばかりの息子を抱えて、とてもドラマを見ているような余裕のある日々ではなかったため、ドラマ化していたことさえ知りませんでした。(そもそも原作を知ったのも、近年ですし~。汗)

漫画のドラマ化は最近ブームですが、原作ファンとしては見る前から否定的な見方をしてしまいがち。
ファンならなおのこと、登場人物に対しての動きや声の、頭の中での理想像がありますからね。

皆さんがそうとは限らないでしょうが、少なくとも私は漫画のドラマ化にはあまり賛成ではありません。


でも、このドラマは作品に出てくるケーキの美しさや、いい男揃いの俳優陣の活躍で評判は上々だったようで、「漫画とは別の次元で楽しめばなかなかいい」といったご意見が多いようです。

逆にこのドラマでよしながふみさんを知って、原作のファンになった方も多かったのではないでしょうか?

よしながさんご自身が、橘は椎名桔平をイメージしていたと知って以来、いつか見てみたかったドラマ版「アンティーク」。
昨年末にフジで再放送していたのを抜かりなく録画しておいて、それから10ヶ月…。
とうとう日の目を見ることになりました~!

はじめての「動く4人」は、なんだか見ていてこそばゆかったです!

「大沢家政婦協会 会報」8/19発行号が届きました

実は、申し込んだことをすっかり失念していたのですが、昨日よしながふみさんのサークル「大沢家政婦協会」さんから会報(ペーパー)が届きました。

この夏コミに新刊がなくて、今後しばらく同人活動を休止することになった旨は知っていたのですが、そのことに対するコメントがよしながさん自身の言葉で語られていました。

よしながさんの同人活動としては、もはや同人誌界の伝説のエトワール☆となった「ベルばら」シリーズ、「銀英伝」シリーズ、そしてあまりに有名な「スラダン三暮」のシリーズ(9年をかけて完結)、そして「西洋骨董洋菓子店」の小野さんの愛の遍歴?を追った「アンティーク」シリーズがあります。

現在「アンティーク」のみ活動を続行してらしたのですが、休止の理由にはついては仕方がないことだと思いますので、ファンとしては復帰をいつまでもお待ちしています、とこの場をお借りして申し上げたいです。

アニメ おおきく振りかぶって 第6話「投手の条件」

またまた今さらながら、アニメ「おおきく振りかぶって」第6話を見ました~♪


おお振り5話
第6話 『投手の条件』
脚本:兵頭一歩 絵コンテ:爽田夏央 演出:爽田夏央 作画監督:井嶋けい子

2点リードで迎えた5回。このまま西浦高校優勢で続くかと思われた試合は、しかし調子を取り戻したピッチャー・叶によって勢いを止められ、追加点を入れることができないでいた。一方の三橋は、三星学園を相手にこれまでパーフェクトピッチング。一人のランナーも許さない好投を続けていた。何とか点入れたい織田は、何か三橋を攻略できるヒントはないかと、叶に三橋のピッチングについて聞きだす。そこで叶は、「投手の条件」とは何かを織田に問いかけるのだが……。


----------------

夕方こっそり自室のPCで見ようと画策しておりましたら、息子が嗅ぎつけて乱入して来ました。

「あ、これお母さんが最近気に入ってるマンガでしょ?」
枕元にここ何日も原作を置きっぱなしでくり返し読んでいたので、この絵に見覚えがあったようなのです。

「一緒に見る?」と聞くまでもなく、予備のイスを持ち出して来て並んで見る気まんまん。
「試合だから難しいかもよ~」と前振りをしておいて、一緒に観賞することにしました。

最初は大人しく見ていた息子ですが、突然「このヒト面白い~!!」と絶叫☆
そうです。
三橋の挙動不審な様子に心奪われたようです。

「顔も面白い!どうして口がひし形なの!?」と、問われて絶句…。

口がひし形といえば、パタリロのタマネギ部隊を思い出して吹き出してしまいました。

「いや、このお兄ちゃんはこう見えてすごいピッチャーなんだよ。うんぬんかんぬん…」
息子への三橋レクチャーを開始すること数分。
画面では叶が三橋の素晴らしさを織田に語り始めました。

すると「9分割って何?」とまた息子が質問。
「普通のピッチャーはストライクゾーンせいぜい4分割位なんだけど、このお兄ちゃんはうんぬんかんぬん…」とまたレクチャー。

なんだか私、今日は叶君以上に熱く三橋について語ってしまいました。
息子にだけど。
なんか結構疲れたので、今度は見つからないようにさらにこっそり観賞せねば。


しか~し!
そんな中でも、阿部のこの台詞だけは聞き逃さなかった!

「俺ならいくらでも気持ちよさを味わわせてやる!」


やっぱりおお振りの台詞って、深読みしたくなりますよね。




紺野けい子「可愛いひと」(リブレ出版/BBC DX)

きゃっほ~♪
とうとう出ましたね!

紺野けい子さんの描く伝説の高校生モノ、「可愛いひと」がリブレ出版より待望の再販です!!

しかも、なんとBBC DX…そう、豪華本です~
その名に恥じないこの充実した内容をご覧あれ!
素晴らしい!!

過去に単行本未収録の2作品も入り、これは紺野けい子ファンは見逃せません!

可愛いひと (ビーボーイコミックス)

エッチの経験なんかないくせに慣れたフリしてオレを誘った可愛いひと
わかってる?
オレもあなたにメロメロのグチャグチャなんだよ!
クールな池内と罪作りなほど純情な篠田センパイのhigh school love life



■初出一覧■
純情スイートデビル/小説b-Boy('99年2月号)掲載
可愛いひと/小説BEaST('99年Autumn号)掲載
悪だくみ/小説b-Boy('00年4月号)掲載
ハローマイサンシャイン/小説b-Boy('00年7月号)掲載
明日晴れたら…と彼は言った/描き下ろし
陽炎/描き下ろし
可愛いひと~楽しい合宿編~/小説b-Boy('02年6月号)掲載
可愛いひと~楽しい中間テスト編~/小説b-Boy('02年11月号)掲載
可愛いひと~Kiss me please…baby?編/MAGAZINE BExBOY('02年12月~’03年1月号)掲載
男マエ思春期少年/BE・BOY GOLD('03年6月号)掲載
honey,chocolate,meitin'baby/MAGAZINE BExBOY('01年2月月号)掲載
おもいで晩夏/小説b-Boy('01年9月号)掲載
LoveDishLove/小説b-Boy('01年10月号)掲載
※本書は2000年10月「可愛いひと」、2003年8月「可愛いひと2」として刊行されたものから上記作品を抜粋、下記作品を追加収録。

ジプシーon the プラネット/BE・BOY GOLD('03年2月号)掲載
ぼくの好きなひと嫌いなひと/BE・BOY GOLD('03年4月号)掲載
あとがき/書き下ろし

--------------


そうです。
high school 」で「love life」ですよ!

豪華本の発売を機に、久しぶりに読み返した「可愛いひと」ですが、やっぱナツさん「可愛い」わ!

世に氾濫する高校生モノBLの中で、ここまで支持されている作品もないのではないかしら?

ショタはマイ倫理感的にダメ、さらに高校生モノに至っても「おめ~ら、そんなことしてる間に勉強しやがれ」ってな感じで、素直に作品を楽しめないことの多いワタクシですが、この「可愛いひと」はなぜか別格。

それもひとえにナツさんの性格によると思われます。

健気で一生懸命、かといって決して乙女ではないナツさんは「受」のお手本でした!?

BL的脳内相性メーカー『幻月楼奇譚編』

巷で大人気の「脳内メーカー」。
すでに皆さん、ご自分やご家族、ご友人で楽しんでると思うのですが、私の場合、今の名前(本名)で、かな~り嫌な結果が出てしまったので、すっかり半信半疑でいたわけです。
ところが、周囲の評判を聞くと「当たってるよ~」「当たってるよ~」と、やはり上々…。

と、いうことは自分の運命を素直に受入れろってことなのかと。


でもって、そうなるとやっぱりこれをやってみたい衝動を抑えられなかった…!!

で、栄えある(?)1回目は先日3年ぶりに2巻も出て、絶好調~♪

な、「幻月楼奇譚」の若旦那、こと鶴来升一郎(つるぎ・しょういちろう)と、切られ与三郎こと、杉浦周士(すぎうら・ちかし)の、2人でトライしてみました☆

いつの間にやら… 1万HIT☆ 御礼申し上げます♪

漫画が好き。
だから読む。

でも読んだ先から消えていく、非常に心もとない我が記憶を
少しでも留めおくために、「そうだ、ブログやろう」と
思い立って早9ヶ月…。
ちまちまと更新を続けて参りました。

そして、「自分世界の中心で、偏った愛を叫びまくっている」
このようなブログが、本日、めでたく10,000ヒットを数えることが
出来ました!

これまで遊びにいらして下さった皆さま、本当に本当に
ありがとうございますm(__)m


愛してやまない漫画(それにしても、ここまでBL漫画に傾倒する
ブログになろうとは我ながら予想外でした。汗)に対する、
暴走しがちな拙い感想に、「へ~」と思った方、「ええ!?」と
思った方、「チッ」と思った方、さまざまな方がいらしたと思います。

共感してくださった方、なんか違うと思った方、どんなご意見でも
コメントにお寄せいただければと思います。


いまだTBの経験もなく(滝汗)、これまでもブログの“いろは”は
大丈夫なのだろうか…と不安なまま更新は続けて来ましたが、
これからも「継続は力」で頑張りたいと思います!

百日の薔薇Ⅱ発売記念小冊子(オークラ出版)

9月に入ってから、毎日いそいそと郵便箱をのぞきに行って6日目…。
本日、オークラ出版さんから『百日の薔薇Ⅱ発売記念小冊子』が我が家に届きました~♪

百日の薔薇記念冊子


←この表紙のタキをご覧下さい
 相変わらず麗しい
 (携帯で撮ったので画像が荒くてすみません…)
 
それにしても勝手に2巻で完結だと思ってましたが(だって[Fin.]ってなってたんだもん…汗)、2008年4月から第3部も連載開始!だそうです~♪





「百日の薔薇 2」(感想はこちら)の発売を記念して、こんなの作っちゃうってすごいです!

コミックアクアさん企画のいわゆる全員サービス(=全員プレゼント)というものですが、私この手のものに応募するのはほぼうん十年ぶり…。

“りぼん”や“なかよし”のには、毎回毎回切手を同封して送っておりましたが。
(蘇る当時の思い出。なーつーかーしー…遠い目)
小額小為替なんて、この年にして初めて買っちゃいましたよ。


それはともかく。

BLを読み出してから、欲求のままにあれやこれやと手を広げるようになりましたが、これまで知らなかった新しい世界を知っていくのは幾つになっても楽しいものですな。

尾田栄一郎『ONE PIECE』46・47巻(集英社/ジャンプコミックス)

今朝(9/5ね)「7&Yズ」から届いたDMのタイトルにびっくり☆
「ジャンプコミックス、本日発売! 「ONE PIECE」「エム×ゼロ」…人気タイトル新刊続々!! 」

ええッ!?
ワンピの新刊、もう出んの!?
確か46巻出たのが7/4だったから2ヶ月後に刊行は早いよね!?
でも、こないだのがいつもより発行が遅かったんだっけ。
ふむふむ。

と、一人ごちたところで、早速47巻を買ってきました~~!

10周年おめでとう~☆尾田栄一郎せんせ~い!

な、『ONE PIECE』46・47巻(集英社/WJコミックス)あわせての感想です♪

ONE PIECE 巻46 (ジャンプコミックス)
【46巻】
新しい船で魚人島を目指すルフィ一行は、嵐に巻き込まれ、“魔の三角地帯”に入ってしまう。そこに変な人物が現れ、突然ルフィが爆弾発言!? さらにある島へ上陸し!?





ONE PIECE 巻47 (ジャンプコミックス)
【47巻】
影を取られたブルック、ゾンビに襲われるナミ達、仲間が次々と消えるルフィ達。不思議な事ばかりが起こるスリラーバーク…!! その全貌が徐々に明らかになり!? “ひとつなぎの大秘宝”を巡る海洋冒険ロマン!!




-----------

何故46巻の感想を今頃あげようとしているのか、と問われれば、正直言いまして、初めて46巻読んだとき、あまりの描きこみの多さに…
目がついていけなかった!!

だって、白黒のコントラストがすごいんだもん。
すみません。

ここ数年朝夕関係なく漫画を読む日々を送っていたら、15年間変化の無かった視力がどんどん落ちるの落ちないのって・・・。
落ちてるんです!
今も続行中。
正直、どこまで落ちるのか不安な位に急下降してるんですが、失明は滅多なことではしないらしいので。←そんな問題??

ただ、コンタクトと眼鏡を作り替える間隔も短いので、そっちにお金取られるのがイタイです。
そして、いつも頭痛がしています。

でも、いいの。
それでも読むの。

そんなことより。

46巻から始まった新章・スリラーバーク編も、あんなヒトがこんななったり、こんなヒトがあんななったり、さらには新キャラがゾクゾク登場でますます目が疲れ…離せません!!

ほんとに可愛い・・・「可愛いひと」紺野けい子 リブレより9/10新装版で発売♪

紺野けい子さん。
大好きな作家さんですが、最近BLでお目にかかることがありません。涙
小説の挿絵では相変わらずご活躍なのでしょうか??

そんな中、リブレ出版の新刊予定をチェックしていて、こんな画像を発見ッ!(先月は画像なしでした。)

可愛いひと

エッチの経験なんかないくせに慣れたフリしてオレを誘った可愛いひとわかってる?
オレもあなたにメロメロのグチャグチャなんだよ!
クールな池内と罪作りなほど純情な篠田センパイのhigh school love life

----------



数ある高校生BLカップルの中での、わたし的ランキングぶっちぎり№1がこの2人。

クール&煩悩池内x健気&ラヴリー篠田先輩です~


そもそもショタが苦手な私は、大学生以上のカップリングでないと安心してBLも読めません。
その中での貴重な例外がこの2人。
(理由については…何故なんだろう?)

そして素晴らしいことに、この作品にはまたもう一組のゴールデンカップルが!!

それが長髪シンxシン「限定」受皆川です~~ッ!!←興奮しすぎ
この2人の大人な感じがよいです。
ビブロス版の2巻では池ナツよりも、正直こっちの2人の行く末が気になって気になって…。

それはともかく。

ビブロス版が絶版以降、復刊をのぞむ声多数の中、機は熟したらしいですね。
1.2巻をまとめて1冊にしての発行なんですね。
表紙は描き下ろしなのでしょうか??

いや、どっちにしろ買いますが。笑

だからリブレさん、この勢いでぜひ出版が延び延びになっている(早1年たっちゃうんですけど!?)紺野さんの「ごめんね、先生」も、即日刊行でお願いします!!

「僕のやさしいお兄さん1」発売記念【今市子複製原画展】ジュンク堂池袋本店 

先日ふらふら~っとネットを徘徊しておりましたら、たまたま立ち寄ったジュンク堂HPの各店の催し物のお知らせに、■「今市子複製原画展」 B1コミックフロア 8月29日~9月17日■の文字を発見!!

なぁ~ぬぅ~!?
あのお美しいカラー原稿を複製とはいえ、またまた見られるとは!!
(百鬼のカラー原稿が展示された現代写真美術館「東京都メディア芸術祭」の感想はこちら

「これはいざ、乙女の聖地、池袋へ~~!!」

ということで、夏休み最後の日曜日、いそいそと一人池袋へ行って参りました!


鳥人ヒロミ『グッドナイト』(芳文社/花音コミックス)

今市子さんの描く『幻月楼奇譚2』(感想はこちら)のテイストが大好き♪

ということは、当然鳥人さんの描くこの時代のお話も好きなんです♪

ということで。

鳥人ヒロミさんの『グッドナイト』(芳文社/花音コミックス)を読みました!

グッドナイト (花音コミックス)
幼なじみの龍郎がゲイで、密かに自分を好きだと知った菊政の驚きは大きかった。流れでなぜか二人きりの京都旅行にやってきた「初夜」。はたして菊政は龍郎を抱くのか…。移りゆく多感な時期に訪れる予想外の恋。最新後日談も収録。
他、華族の秘められた愛憎劇、南国で媚薬を発掘する王子の恋など色とりどりの傑作短編集。

■初出■
「グッドナイト[前編]」 2004年花音10月号
「グッドナイト[後編]」 2004年花音11月号
「ホントの事さ」 2005年花音ゴージャス⑩エリート特集
「シャンソン」 2001年スパイス⑤
「暗闇でダンス」 2003年Heartz③
「甘き誘惑の香り」 2002年MAXシリーズVOL⑭仮面舞踏会/王族特集
「グッドナイト~ゆく年くる年~」 2007年花音7月号

--------------

これは以前の作品を集めてひとつにまとめて刊行した短編集。

鳥人さんご自身は「恥ずかしいのででれきば読まないでください。」なんてコメントされてますが、どうしてどうして、ファンは読めて嬉しいですよ~!

表題作「グッドナイト」は現代モノなのですが(表紙の龍郎が肩に羽織ってるのは、旅館の?浴衣です~)、「シャンソン」、「暗闇でダンス」の2作品がまさにそんな時代を背景にしています。

鳥人さんといえば『彩おとこ』(既刊3巻/ディアプラスコミックス)でもなんちゃって?大正時代が背景の作品を描かれていますが、あの時代の西洋化が進みつつも日本文化の伝統もまだ息づいていた日本の空気感がお好きなよう。

ご自身も和服好きで通ってらっしゃるので、和服を描くのもお手のものです。

BL=ファンタジー、だと個人的にも思っていますが、鳥人さんの作品には「ゲイのリアル感」が常に漂っている貴重な作家さんです。

時代背景も人物設定もさまざまで、万華鏡のような鳥人ワールドがここに展開しています。

2007年8月購入

2007年8月のいきあたりばったりお買い物控えです!

【中古】

石原理「あふれそうなプール」文庫1巻(感想はこちら
浜田翔子「夢の子供」文庫4巻
神楽坂はん子「地球の上に朝がくる」
京山あつき「聞こえない声」
松本テマリ「今日からマのつく自由業!」3巻
高口里純「世の中は僕らに甘い」2巻
愛田真由美「マリオネット」文庫1巻
鈴木ツタ「hand which」
今市子「文鳥様と私―愛蔵版1」
こだか和麻「おお振り再録集snapshot」(同人誌)
舞妓マリー「人は愛を食べて育つ」
蛇龍どくろ「シュガーミルク」

【新刊】

basso「amato amaro」
鳥人ヒロミ「グッドナイト」(感想はこちら)「彩おとこ」3巻「成層圏の灯」文庫1.2巻
西田東「天使のうた 1」(感想はこちら
今市子「弦月楼奇譚 2」(感想はこちら)「僕のやさしいお兄さん1」(感想はこちら

合計20冊

子供の夏休みで、自粛していたためこんなものかと納得。
でも、実際にはもうどこにもBL本を仕舞うスペースが無いため、むやみに買えないと言う現状があったり。
本気で蔵書を整理しないといけません。

わかってる。
わかってるんだけどね。汗




  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad