2007年06月

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2007/06/29 「いつかマのつく夕暮れに!」(喬林 知 著/イラスト・松本テマリ)(角川ビーンズ文庫)
  3. 2007/06/29 「きのう何食べた?」#5 週刊モーニングNO.30 2007年06月28日(木)
  4. 2007/06/28 渡辺多恵子『風光る 22』(小学館/フラワーコミックス)
  5. 2007/06/28 「きっとマのつく陽が昇る! 」(喬林 知 著/イラスト・松本テマリ)(角川ビーンズ文庫)
  6. 2007/06/28 「明日はマのつく風が吹く!」(喬林 知 著/イラスト・松本テマリ)(角川ビーンズ文庫)
  7. 2007/06/26 「今夜はマのつく大脱走!」(喬林 知 著/イラスト・松本テマリ)(角川ビーンズ文庫)
  8. 2007/06/26 「今度はマのつく最終兵器!」(喬林 知 著/イラスト・松本テマリ)(角川ビーンズ文庫)
  9. 2007/06/25 「今日からマのつく自由業!」(喬林 知 著/イラスト・松本テマリ)(角川ビーンズ文庫)
  10. 2007/06/22 「ANIMAL X―原始再来―」⑩(徳間書店/キャラコミックス)
  11. 2007/06/21 「おおきく振りかぶって」第4話 
  12. 2007/06/21 新田祐克『僕の声 1・2』(リブレ出版/SBBC)
  13. 2007/06/18 「ANIMAL X―原始再来―」⑦⑧⑨(徳間書店/キャラコミックス)
  14. 2007/06/15 「ANIMAL X―原始再来―」④⑤⑥(徳間書店/キャラコミックス)
  15. 2007/06/13 「ANIMAL X―原始再来―」①②③(徳間書店/キャラコミックス)
  16. 2007/06/12 「おおきく振りかぶって」第3話
  17. 2007/06/10 高口里純「美しい美しい美しい」(太田出版/Fx COMIX)
  18. 2007/06/03 「きのう何食べた?」週刊モーニング NO.26 2007年05月31日(木)発売号掲載
  19. 2007/06/01 杉本亜未『ANIMAL X 完全版』上・下 全2巻(白泉社/ジェッツコミックス)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いつかマのつく夕暮れに!」(喬林 知 著/イラスト・松本テマリ)(角川ビーンズ文庫)

喬林 知さんの「いつかマのつく夕暮れに!」(イラスト・松本テマリ)(角川ビーンズ文庫)を読みました~!

いつかマのつく夕暮れに!
捕まっちゃって大ピーンチ!なおれ・渋谷有利(職業:魔王)は、なにかの手違いでこっちに流れついた親友の村田健と一緒に、魔族と敵対する人間たちの国シマロンを横断することになってしまった!頼みの綱の臣下たちはといえば、王佐がおキク人形と雪男に分離し、長男は赤のアニシナに振り回され、三男は婚約者を捜して三千里、それから次男は…きっと絶対、どこかで生きてるはずで…。痛快ファンタジー、怒涛の急展開。
平成15年1月1日初版発行

-----------

この世界では、鳩は「どぐぅ…」と鳴くんだ。
そして、おキクギュンターの寝息は「ぷぴーよぷぴーよ」なんだ。意外とカワイイ…ぼそ。


そんなことより。

いや~~ん、この二人(アダルトチームね)素敵~♪
表紙だけでもうお腹いっぱいです~

でも哀しいかな。
この素敵な二人に会えるのも、この表紙だけであります…。

まあ、ギュンターは無事「真・ギュンター」として復活を遂げるのですが、そこにいたるまでの扱いが…
ひ、酷すぎる!!
毒女アニシナの恐怖が骨身に染みました。

さらにコンラッドに関しては、一行たりとも登場しなかった…。
あ、そういや左腕だけ(しかも黒こげ)出てたわ。

ああ、コンラッド。
凍えてもいいから、あなたの絶対零度のギャグが聞きたいッ!!


それにしても。

ストーリー的にとても重大な場面が繰り広げられていると思うのですが、いかんせん文中に散りばめられたギャグに気を取られてしまって、笑いっぱなし…。

勢いで読んでしまった後に、ストーリーを確認するつもりで再度読むと、かなりたくさんの伏線が張られていることに気づいたりして。(今さら)


ムラケンの正体が薄ぼんやりと見えて来て、今後の展開がますます気になります!

スポンサーサイト

「きのう何食べた?」#5 週刊モーニングNO.30 2007年06月28日(木)

よしながふみさんの「きのう何食べた?」#5 週刊モーニングNO.30 2007年06月28日(木)発売を読みました♪


男43歳。
その美貌、一部で不評。


…だったかな?
今号はかっこよくたたずむシロさんが表紙で、この言葉があおりなんですけど、そこで既にウケてしまいました!

そうだよね~。
43歳って、普通にご飯食べて普通に生活していたら、きっとどんどん太ってくる年なんですよね…。

頭髪、メタボ、膵臓、いわし…。

近年妙に親しげになってきた単語が目白押しで、またしてもくすくす笑いが抑えられません!

そして、今週の献立は“いわしの梅煮”!
…ヘルシーだな~。

渡辺多恵子『風光る 22』(小学館/フラワーコミックス)

マ王にかまけている間にこれが出てました~!
渡辺多恵子さんの新刊、『風光る』22巻(小学館/フラワーコミックス)を読みました~!

風光る 22 (22) (フラワーコミックス)

誠の武士として生きながら女子の心を捨てきれないセイは、出家を覚悟する。しかし沖田が生きてそこにいてくれる幸せに改めて気づき、再び新選組隊士として生き抜く道を選ぶ。沖田もまた己の恋を自覚し、ふたりの関係が微妙に進展しそうな矢先、セイの秘密がついに暴かれる!?緊迫の22巻!!




-------------

「いや~ん、斎藤はん、かっこええ~」←雪弥調で


わたくし、恥ずかしながらこの作品に出会うまでは、新選組にも、坂本龍馬にも、というか幕末そのものに、まったく興味がございませんでした!

主人に初めて旅行に誘われたのが京都で、寺田屋見学と龍馬の墓参りというベタなコースだったことさえ忘れていたほどです。

だって、司馬遼太郎読んだことないんですもん…。
すみません。

「風光る」を読んでからは主人とそれなりに会話が成り立つようになったのですが、これまた問題が…。

私の新撰組のイメージとしては渡辺さんの描く新選組そのものなので、悪い人が全く出てきません。
でも主人は龍馬サイドから語るので、「新選組=人斬り集団」なんですよね。

だから作中の京都の人々の新撰組に対する反応にも、納得できたり。
思わぬところで日本史のお勉強になってます。

と、前置きはともかく。←長ッ!

連載10年目にしてスーパー野暮天カップルの沖セイにも動きが出てきたこの頃でしたが、22巻の主役はなんといっても斎藤一先生!!
この日をどんなに待ちわびたことか…!!ぐずっ←感涙

それにつけても彼のヘモグロビンの値が心配な、22巻です。

「きっとマのつく陽が昇る! 」(喬林 知 著/イラスト・松本テマリ)(角川ビーンズ文庫)

(マ)王シリーズもここから長編に!
喬林 知 さん「きっとマのつく陽が昇る! 」(イラスト・松本テマリ)(角川ビーンズ文庫)を読みました~!

きっとマのつく陽が昇る!
真夏の海でアルバイト中、またまた流されて真魔国にたどりついた毎度おなじみ、おれ・渋谷有利の職業は魔王。ところが出迎えてくれたコンラッドたちの様子が変だ。どうやら今、こっちの世界では大変なことが起こっていて、俺が喚ばれたのもその陰謀によるものらしい。―なんて言ってるうちに、おれは敵国のどまんなかに転送されてしまった!おいおい、笑えなくなってきたぞ!?痛快ファンタジー、驚愕の新展開。
平成14年10月1日初版発行
-----------

「さあ、お次はどこに行くのかな~ん、ふふふ~~ん♪」
などと軽い気持ちで読み出して、びっくり!

なんだかいきなりシリアスな展開に~~!!

初っ端からギュンターとコンラッドがえらい目にあっております!!
そして、元の姿では戻って来ませんでした…。

そして、ムラケン…あんた、誰!?

(マ)王シリーズもその着地点がようやく決まったのか、いよいよ長編に突入です。
正直、これまではなんだかいきおいで書いてきちゃったわ~、てな感じも否めなかったので。汗

でも、これでようやくジュリアとコンラッドの過去、ユーリの魔王としての未来、ギュンターやヴォルフとの恋の行方?に、答えが出るのでしょうか。

「明日はマのつく風が吹く!」(喬林 知 著/イラスト・松本テマリ)(角川ビーンズ文庫)

い~感じで読み続けております♪
ということで喬林 知さんの「明日はマのつく風が吹く!」(イラスト・松本テマリ)(角川ビーンズ文庫)の感想です!

明日はマのつく風が吹く!
16歳の誕生日を目前に、元の世界に帰れなくなったおれ、渋谷有利。家族の顔を思い出すとちょっと胸が痛いけど、過保護で優秀な臣下たちに囲まれて、なんとか魔王業を続けている。しかし、真魔国でそれなりに平和な日々は「魔王様のご落胤」を名乗る少女の登場でうち破られた。…ところでさ、ゴラクインってなに。えっ隠し子?誰の。―はぁ?おれのぉ!?噂のハイテンション・ファンタジー、やけのやんぱち第4弾。
平成14年3月1日初版発行
---------

眞魔国のこだまは「うっふーん!」なんだ…。
そうしてユーリの「全ての事柄を野球で例える」のは、世のお嬢さんたちにはわかりづらかったらしい。

と、そんなことより。

いやぁ~~~!!
子供がいたなんて~~~ッ!!

と、わたくし思わず絶叫してしまいました…。

ユーリのはまあ、なんかの間違いってのは、はなっからわかっておりますので驚きもしませんでしたが、ギュギュギュギュ…ギュンターが子持ちだったなんて~~ッ!!

ががが~~~~~ん!
ショック…。
やけのやんぱち気分です。

せめてもの救いは、ギーゼラがとってもいい娘さんだってことですね。
養い親があんななのに…。

「今夜はマのつく大脱走!」(喬林 知 著/イラスト・松本テマリ)(角川ビーンズ文庫)

前作(感想はこちら)に引き続いて喬林 知 さんの「今夜はマのつく大脱走!」(イラスト・松本テマリさん)(角川ビーンズ文庫)を読みました!

今夜はマのつく大脱走!
先日ひょっこり魔王に就任しちゃったおれ、渋谷有利。水族館でイルカちゃんと握手!しながら水に落ちたおれは、そのまま真魔国へと逆戻り。今度は魔王だけが吹けるという至宝・嵐を呼ぶ「魔笛」の行方を追うことに!?…ま、それはともかく問題は、指名手配の駆け落ちカップルになっちゃったおれとグウェンダル(趣味・あみぐるみ)の行く末だよな…。抱腹絶倒ハイテンション・ファンタジー、まさかの第3弾。
平成13年12月1日初版発行
----------

眞魔国では、牛は「もさもさ」鳴くんだ…。
そして、相変わらずユーリの思考は「野球」を中心に展開してるんだ…。

と、いうことで。

(マ)王シリーズも第3弾!
こうなれば喬林さんの言い回しや、キャラクターの動きにもすっかり慣れて、脳内ではユーリ達が元気いっぱいに活躍してくれます。

今回は「天敵」の長兄・グウェンと手に手をとっての逃避行。
さあ、二人の関係にどんな変化が訪れるのか!?
ヴォルフでなくても、気になって夜も眠れません!←うそ

「今度はマのつく最終兵器!」(喬林 知 著/イラスト・松本テマリ)(角川ビーンズ文庫)

前作(感想はこちら)に引き続き、「今度はマのつく最終兵器!」(喬林 知 著/イラスト・松本テマリ)(角川ビーンズ文庫)を読みました~!

今度はマのつく最終兵器! (角川ビーンズ文庫)
このたびうっかり魔王に就任しちゃったおれ、渋谷有利。こっちの世界に戻って安心したのも束の間、ふたたび素っ裸で銭湯から異世界へGO!しちゃったおれは、魔王のステイタスを上げる最終兵器―魔剣モルギフを探す旅に出るハメに。名付親のコンラッド、婚約者のヴォルフラム(82歳・♂)と一緒の優雅な船旅に…なるわきゃねーだろ!どーするよ、おい!!抱腹絶倒ハイテンション・ファンタジー第2弾。
平成13年10月1日初版発行


-----------

眞魔国では、ネコは「めえめえ」なんだ…。
そして、ユーリの物事に対する比喩はおしなべて「野球」なんだ…。
と、いうことで。

2冊目ともなると喬林 知さんの文体にも慣れて来て、とってもさくさく読めました~!

同時にユーリの「脳内」おしゃべりにも慣れたのか、前作ほど気にならなくなりました…。と、いうか、前作に比べてかなり口数減ったよね!?

『平和主義な眞魔国』実現のため、“魔剣モルギフ”を求めて旅に出たユーリとコンラッド。
こっそりついてきた押しかけ女房ヴォルフラムも加えての珍道中な訳ですが、ユーリが「魔王」としての自覚を持つきっかけになる旅とも言えます。

個人的には「コンラッド、それでよし!」な展開で、とても嬉しかったです~♪

「今日からマのつく自由業!」(喬林 知 著/イラスト・松本テマリ)(角川ビーンズ文庫)

またまた今さらなんですが…
喬林 知さんの「今日からマのつく自由業!」(イラスト・松本テマリ)(角川ビーンズ文庫)を読みました!

今日からマのつく自由業! (角川ビーンズ文庫)
正義感と負けん気が人一倍つよいおれ、渋谷有利・15歳。ある日、ヤンキー高校生にからまれたメガネくんを助けて返り討ちに遭い、公園のトイレに連れこまれたすえに便器に顔を―と思ったら、ナゼかいきなり水流にのまれ、欧風異世界にたどりついてしまった!おまけにどーゆーワケか、そこの住人達の様子がおかしい。なんなの、その冷たい目は!?
抱腹絶倒のハイテンション・ファンタジー、只今参上。
平成13年10月1日初版発行


--------

えっと、学ランが夜中のNHKに登場してたので、それに驚いてアニメは見たりしてました。
(ほんの時たま)

松本テマリさんのイラストが素敵~♪と思って、その作品(もちBL含む)を読んでみたりもしてました。
(で、あれれ?…と思ったり)

でも、きっと通して原作を読む機会は一生ないだろうな~…と思っていたのですが、ついにその機会がやって来ました~!!

全巻一気に大人買いして下さったTさん、ありがとうございます~♪
そしてそれらを気前よく貸して下さって、ありがとうございます~~♪

ということで、周囲の人々に助けられつつ読書三昧の日々でございます。

そんなわけで。

初めて原作を読んでみて、正直けっこうびっくりでした。

なんだか、ユーリのキャラ、ちがくないですか!?
(特にアニメと…)

でも違和感を感じたのはこの1巻だけ。
だんだん喬林さんの「おもしろ言語ワールド」に取り込まれていきました~!

「ANIMAL X―原始再来―」⑩(徳間書店/キャラコミックス)

この超大作もいよいよクライマックス!
「ANIMAL X―原始再来―」⑩(徳間書店/キャラコミックス)の感想です。

ANIMAL X 原始再来 10 (10)
湊(みなと)と裕司(ゆうじ)の腕に、娘・結(ゆい)の温もりが戻った! 
世界に君臨し血族を苦しめ続けた財団の崩壊…。
そして、その実力者・シュトルムの正体は両生体の血族だった!
彼は裕司の命を盾に、湊自身を配偶者として求めてきた。
湊とシュトルム、最後の戦いの幕が上がる! 
大スペクタクル・ロマン、堂々の完結!!

----------

わ~、よかった~♪
やっと3人揃っての表紙だわ~!
これで幸せになれるのよね!

と、まるで洗剤のCMのように晴れやかな表紙の3人の表情に、ほっと胸をなで下ろしつつページを読み進めていくと…

またまた裕司が襲われてる~~ッ!!

いやぁ~~~~!!
や~~め~~て~~!!
ほんとにそれ以上やったら、裕司死んじゃうから…
勘弁して~~!!!」←ほぼ絶叫


いやいや、でもここまで来たら、ぜひ彼らの行く末を見届けないといけません!
裕司が耐えたのなら、私も耐えてみせよう!←オスカル?


そんな思いで読み続けた「原始再来」。

最後の裕司の台詞では涙が溢れました。
こんなに泣けた漫画は久しぶりでした。

「おおきく振りかぶって」第4話 

やっと「おおきく振りかぶって」第4話を見ました~!

そして昨日久しぶりに我がや○いの師匠Hちゃんと会い、いかに「おお振り」が面白いかを語り合ってきましたよ~


ookiku
第4話 『プレイ』脚本:沢村 塁
演出:深海 曜
絵コンテ:白石道太
作画監督:野田康行

【4話あらすじ】
遂に三星学園との練習試合が始まった。
中学時代のトラウマをかかえたまま試合に臨む三橋。
三橋の実力をよく知る元チームメイトたち三星学園野球部の面々は、楽勝モードで三橋をなめてかかる。
だが三橋は阿部のリードもあって、一回を三人で押さえる好投ぶり。

三橋は阿部が凄いからだと絶賛し、阿部への信頼を強めるのだった。
続く攻撃では田島が見事、叶の得意球である“フォーク”を
とらえツーべースヒットをはなち、その類まれな野球センスを発揮する。
一個人同士の集まりだった西浦高校野球部は、少しづつだがチームとしてまとまりを見せはじめていた。

----------------

そもそも「バッテリー萌え」は私の十八番…。
それは自分が中学時代に、ソフトボール部員だったことが大きく影響していると思います。

グラウンドに照りつける太陽、舞い上がるホコリ、手に染み込むグラブの臭い、バッターボックスに立つ時の緊張感…。

活字や画面で表現されるそれらの描写にリアルに共感出来るので、すぐ感情移入出来るから。


あさのあつこさんの「バッテリー」の二人にやられ、「MAJOR(メジャー)」の吾郎と寿也にやられ、「これからは“バッテリー萌え”の時代が来るよ!!」と叫んでいたのは私だったのに、今回はHちゃんに大きく水をあけられたわ~。
ともかくいつもスタートダッシュが遅いのです。
トホホ。

さて。

三橋くんの阿部くんに対する絶大な信頼感が、見ていてくすぐったいよ~!←いや、それが狙いだとわかってるんですが。

そして第4話はまりあ監督の「選手への声掛け」と、キャプテン花井くんの「生真面目さ」が光っていましたね♪
う~む、野球部ッぽい!!←野球部です

で、名台詞連発の「おお振り」ですが、今回胸に響いたのは叶くんのひと言!
「俺に勝たせてくれ!頼む!!」

まりあ監督ではないですが…
「いいわ~~!」とゾクゾク来ました!!笑

なんで、野球が題材なのってこうもストイックに胸迫ってくるんだろう~。

それはやはり高校生だからですね。
プロ野球ではちょっとよね。爆

そしてあいかわらず田島くん、かっこよい♪
好きです。←しつこい(笑)

新田祐克『僕の声 1・2』(リブレ出版/SBBC)

声フェチのHちゃんご推薦!!
『僕の声』1・2巻(リブレ出版/スーパービーボーイコミックス)を読みました~!

僕の声 1 (スーパービーボーイコミックス)僕の声 2 (スーパービーボーイコミックス)

新人声優・上智は売れたくて必死で足掻いていた。一方、同い年の人気アイドル声優・風間は何かと暴言が多く、先輩の黒川に叱られてばかり。ある日上智は、主役のオーディションを受けることになり俄然はりきるが、実はその役は風間に内定していて!? 
雑誌未発表・風間ロストバージン加筆あり!!

-----------------------

う~~わ~~!!
相変わらずまぶしい表紙です~~

人生の半分以上をや○いに捧げている友人Hちゃんは、長年「声フェチ」道も邁進しています。
井上和彦さんからのサインには「Hちゃん江」と入っているとの自慢話には、本気で妬みを覚えました。笑

そんな筋金入りの声マニアHちゃんがオススメしてくれたのが、この新田さんの描く「声優モノ」!!

さすが「職業漫画家」との異名を誇る新田さん。
Hちゃん曰く、それぞれの登場人物にモデルがいる…とのことですが、なんだかまたしても新しい業界のウラを覗いてしまった気分です。

「ANIMAL X―原始再来―」⑦⑧⑨(徳間書店/キャラコミックス)

では「ANIMAL X―原始再来―」⑦⑧⑨(徳間書店/キャラコミックス)の感想です!

原始再来7原始再来8ANIMAL X 原始再来 9 (9)

ベトナムで財団に追われ、血族の医師・フエンの元に身を隠した湊(みなと)と裕司(ゆうじ)。
それまで交流のなかった世界中の血族が結束し、財団打倒に動き出す。
だが、 その友好の証に裕司(ゆうじ)は雌として体の共有を求められることになり、湊の取った行動とは…。

------------------

まだまだ裕司の受難は続きます。
『ベトナム編』から登場するフエン医師が、これまた曲者で…。

人間としても異形であり、ましてや血族でもない裕司が置かれる立場の辛さがとてもよくわかります。
そして、そんな裕司を愛するがゆえに、湊が取らなければいけなかった行動の辛さも。
7巻以降は、そんな二人の「覚悟」が試されています。

ベトナムからさらにオーストラリアへ。
舞台もますます広がり、終末へ向けてストーリーも一気に動き出します。

「ANIMAL X―原始再来―」④⑤⑥(徳間書店/キャラコミックス)

引き続き、「ANIMAL X―原始再来―」④⑤⑥(徳間書店/キャラコミックス)の感想です!

ANIMAL X 原始再来 4 (キャラコミックス)原始再来原始再来

高取(たかとり)の協力で中国に渡った 湊(みなと)と裕司(ゆうじ)。 そこで出会った中国の血族・申竜(シンロン)の手引きで、 裕司はグローバー財団の医療施設に潜り込む。 だがそこで高取と裕司が見たものは、かつて裕司が産んだ高取の娘の変わり果てた姿だった…!!

-----------

この『中国編』は、裕司に対してあまりに酷い仕打ちが続くので、きっと途中で読むのを止めてしまった読者もいたのではないかと心配になるほどです。

どうしてここまで裕司を痛めつけるの!?

「人間」と「血族」の違いをいやが上にも突きつけられます。

「ANIMAL X―原始再来―」①②③(徳間書店/キャラコミックス)

ANIMAL X―原始再来―」①②③(徳間書店/キャラコミックス)を読みました!

原始再来1原始再来2原始再来3

湊(みなと)と裕司(ゆうじ)──。
数々の困難を乗り越えた二人は今、 娘・結(ゆい)とともにカナダの地に移り住んでいた。 血族の存在も公になり、今度こそ平和な生活が 続くと思われた……。
しかし、原因不明の熱病に冒されたダイナソーロイドが、街を破壊。人と 血族との間の確執が表面化することになる── 新たな展開で贈る、待望のシリーズ最新作!!

--------

ということで、やっと「ANIMAL X―原始再来―」全10巻を読みました~!

「ANIMAL X―完全版―」(感想はこちら)を読んだ際、杉本さんは絵が上手いんだか下手なんだか…とぶつぶつ言ってましたが、訂正します。

杉本さん、絵が大変お上手です!!
特に変身後のダイナソーロイドがリアルな描写になっていて、ほっとしました。笑

「種」を超えた二人の結びつきが未来にもたらすものは何なのか。
この二人の行く末に光はあるのか。

最後まで息をつかせぬ展開に、ぐいぐい引き込まれます!
ラストで涙した漫画に、久しぶりに出会いました。

「おおきく振りかぶって」第3話

いやいやいや…
やっとアニメ「おおきく振りかぶって」第3話を見ました!

おお振り3話
第3話 『練習試合』脚本:滝晃一
演出:山本靖貴
絵コンテ:山本靖貴
作画監督:菱沼裕樹

【3話あらすじ】
明日は遂に三星学園との練習試合。
百枝は夕食後、部員達に“瞬間視・周辺視のトレーニング”を言い渡す。
その中で田島はダントツな成績を残し、その非凡な才能をみんなに印象づける。
そんな中一人、明日の試合のことで頭がいっぱいな三橋。
阿部から「体調は大丈夫なのか?」と聞かれるが、“何を言っても阿部にあきれられるのではないか?”と
怖くて何も言えず、ただ阿部をイラつかせるだけだった。 その夜も不安と緊張で眠れない三橋。
自分はやはりピッチャーをやれる人間ではないのか・・・と、一人思い悩むのだった。

-----------------

DVDに録画しっぱなしで、なかなかチェック出来なかったんですが、この前書店でコミックス1巻を立ち読みしたら…

「お…おもしろッ!!」

相変わらず今さらですが。
ゲフンゲフン。

しかも、第1話と2話は録画しそびれてますし~~。
バカバカバカ~!!
でも大丈夫。
最近これにはまったと絶叫していた我がや○いの師匠、Hちゃんに借りようっと。

でも、よかった!!
あの名シーンに間に合って!!

そう、阿部くんが三橋くんの手をぎゅっと握って共に涙するあれです!

そして阿部くんの告白ですよ!
「投手じゃなくても、お前好きだよ!」
「こいつのために何かしてやりたい!!」
三橋くんも「阿部くんが好き!」と答えてるしね!←ベタ…


確かにこれは伝説のカップルになる要素が!!ですわ。

それにしてもこの二人はどっちがどっちなのかしらん。
自分の中の定義にはいましばらく見守らんといかん。
いや~、これから楽しみ増えたわ~~ん

それにしても田島くんかっこよい。
好きです♪笑

高口里純「美しい美しい美しい」(太田出版/Fx COMIX)

高口里純さんの「美しい美しい美しい」(太田出版/FxCOMIX)を読みました!

美しい美しい美しい

「美しい美しい美しい」#1~#4
「マンガ・エロティクスF」2006年vol.38~vol.41掲載

【同時収録】
「after story」(描きおろし)
「白い指の悪魔」(「マンガ・エロティクスF」vol.43収録)


冷めた瞳の男子高校生・晃(こう)と、彼の前にあらわれた、別れた彼女の兄・秋生(あきお)。彼は、妹と同じ桜貝のような美しい爪をしていた。晃は、自分を「汚い」ものと嫌悪する秋生に次第に興味を持ちはじめ、二人の心が交差してゆく。少年二人の「二度とは戻らない、青い季節」を描く、センシティブ&エロティックストーリー。


-------

1985年、角川書店から発行された月刊「ASUKA」(現在は「Asuka」)創刊をリアルタイムで経験し、「花のあすか組!」に大変なインパクトを受けました。

だから高口里純さんと言えば、少女マンガ界の大御所!のイメージが強かったのです。

けれど。

近年BL作品を読み返すようになってすぐ、あの山田ユギさんは「高口組」の出身で、つまりは高口さんはユギさんのお師匠さまだということを知り、愕然としたものです。

今までもあちらこちらで見かける作品が多作、かつジャンルの間口も広い作家さんだとは思っていましたが…。
いつの間にかに「本格的BL作家さん」に転向されていらしたんですね~。

そんな高口さんの最新刊「美しい美しい美しい」。

オジさま大好きな高口さんが描く高校生同士の純情は、あくまで耽美な世界に存在していました。

「きのう何食べた?」週刊モーニング NO.26 2007年05月31日(木)発売号掲載

今さらですが…「きのう何食べた?」(週刊モーニング連載 NO.26 2007年05月31日(木)発売号掲載)を読みました!

きのう、何食べた?

「食べるは幸せ。」
これは、都内某所2LDKに男二人暮らしで住む、筧史朗(弁護士)43歳と矢吹 賢二(美容師)41歳の「食ライフ」をめぐる物語です。
ちなみに1ヵ月の食費は2万5千円也。

この二人のツーショットが、またまた「週刊モーニング」の表紙を飾るなんて~!!
びっくりです…

-------

このゲイカップルも、すっかり世間の人々(=モーニングの読者の皆さん)に認知されましたね。
よかった、よかった。

よしながさんの「壮大なる野望」は着実に実を結びつつあります。笑

今回のお話の内容は、シロさんの元カノのエピソード。
そして、今号のレシピは「いちごジャム」でした!


杉本亜未『ANIMAL X 完全版』上・下 全2巻(白泉社/ジェッツコミックス)

杉本亜未さんの『ANIMAL X 完全版』上下巻(白泉社/ジェッツコミックス)を読みました!

アニマルX
ダイナソーロイド(恐竜人間)の生き残りである「血族」の少年、浅羽湊(あさば・みなと)とその子孫を産むべく運命付けられた鮎川裕司(あゆかわ・ゆうじ)が織りなすSFハードロマンの大作!
1995年5~6月発行

---------

独裁者グラナダ』(徳間書店/キャラコミックス)で杉本さんの作品を知り、独特な世界観を描き出すその個性に興味を持ちました。
そして出会ったのが、この「アニマルX」のシリーズです。

読み出してすぐにその奇想天外かつ荒唐無稽な設定に、びっくり!!
しかし、物語の持つ力強さににぐんぐんと引き込まれ、そんなことはすぐに気にならなくなります。

湊と裕司、二人の未来を切り開こうとする強い意志に心を打たれました!

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。