[BLコミック]紺野キタ

  1. 2009/04/30 紺野キタ『日曜日に生まれた子供』(ミリオンコミックス)

紺野キタ『日曜日に生まれた子供』(ミリオンコミックス)

引越し直後のドサクサに読んだ時も面白かったですが、改めて腰を据えて読み直したら、なおのこと面白かったです。

ということで実に4年ぶりの紺野キタさんのBL、『日曜日に生まれた子供』(ミリオンコミックス)を読みました!

日曜日に生まれた子供 (ミリオンコミックス 37 CRAFT SERIES 27)
君は拒めない 私は主人だから
ダーラム家の主ローランドの恋人は、父の跡を継いだ若き執事エリックだ。
けれど、ふたりの間には騒然たる身分の差異が存在しており・・・。
階上と階下、主と執事の恋を描いた表題作を始め、厳しい自然に暮らす森の住人、かつての教師と先生の秘密、
そして少女たちの密やかな時間を綴った紺野キタの珠玉の作品集。

-------

書店の平台でこの単行本を見つけたとき、紺野さんがBLで新刊を出していることにびっくりしてしまいました。
コミックス派なので、また「CRAFT」で描いていることさえ知りませんでしたから。汗

さらにご本人が仰るように、中身が「ボーイズラブ」というよりも「ミドルエイジラブ」だったので2度びっくり!
(というか、1つはそれさえも超えた「シルバーエイジラブ」というか…。)

BL界でも「オヤジ」流行の昨今ですが、紺野さんが描くとなんだか一味ちがうと感じてしまうのはさすがです。

主従、教師と教え子、ファンタジー、おまけに百合…(汗)と、バリエーション豊かな1冊。
中年BLは苦手と仰る方にも、必ず心の琴線に触れるモノがあると思いますよ。

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad