[BLコミック]日高ショーコ

  1. 2009/04/14 日高ショーコ『憂鬱な朝 1』(キャラコミックス)

日高ショーコ『憂鬱な朝 1』(キャラコミックス)

日高さんの繊細な心理描写と、硬質ながら色気のある画風が冴え渡る、クールビューティ好きさんにオススメの1冊~♪

ということで、日高ショーコさんの『憂鬱な朝 1』(徳間書店/キャラコミックス)を読みました。

憂鬱な朝 (1)(キャラコミックス)父の死後、10歳にして久世子爵家当主の座を継ぐことになった暁人。
家令兼教育係は、父の遺言で全権を委ねられた桂木だ。
久世の分家筋の出身で、父の信頼厚かった桂木は、社交界でも一目置かれる美貌のやり手だが、実は特権階級へは批判的。
しかも暁人には冷たいほど厳しくて…!?
人気急上昇中の著者、初の連載作品がコミックス化!!
若き子爵×美貌の執事のクラシカル・ロマンス

■初出■
憂鬱な朝①
scene.1 CharaSelection1月号(`08)
scene.2 CharaSelection3月号(`08)
scene.3 CharaSelection5月号(`08)
scene.4 CharaSelection11月号(`08)
scene.5 CharaSelection1月号(`09)
conversation 描き下ろし

-----------

「華族という特権階級の檻に囚われ、時代の波に翻弄される若き子爵と家令の恋、ついに開幕」
(帯より抜粋)

昨年の『嵐のあと』発刊以降、大好きな作家さんになった日高さん初挑戦の…
「クラシカル・ロマンス」!!

ということで、個人的に大好きな時代物です!
加えて日高さん初の続きモノとのこと。

BLらしからぬ表紙の重苦しさが、タイトルと内容を裏切りません。笑

しかも。

1冊なのに、「これでもかッ!!」ってくらい読み応えがありますよ。

暁人の、成長とともに募らせる狂おしいほどの恋心にノックアウト!
読み終えてから、しみじみと表紙を眺めてみると、そこに漂う雰囲気が、より切なく、苦しく、胸に迫って来ます。
※記事中ネタばれありなので、ご注意ください。

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad