[BLコミック]深井結己

  1. 2008/12/19 深井結己『祈る人―完全版』(バンブーコミックス 麗人セレクションDX)
  2. 2008/10/16 深井結己『はつ恋ものがたり』(花音コミックス)

深井結己『祈る人―完全版』(バンブーコミックス 麗人セレクションDX)

待った!この再販を待ってました!!

ということで、深井結己さんの『祈る人 完全版』 (竹書房/バンブー・コミックス 麗人セレクションDX) を読みました!
祈る人 完全版
―復活。正真正銘、青春BLのバイブル!!―

「滝野…お前っていっつも何を祈ってるの?」
高校の卒業式を翌日に控えたある日、視聴覚室の暗闇の中で深町が発した思わぬ問いかけ…そしてふたりの苦悩とあきらめの日々は終わりを告げ、新たな煩悶と葛藤の日々が始まった―。
BLコミック界屈指のヒューマンストーリーテラー、深井結己の原点であり、まぎれもない代表作のひとつである至高のマスターピースが装いも新たに待望の完全復刊!!
思いの丈の詰まったたっぷりメモリアル描き下ろしに加え、幻の麗人デビュー作「ハルバート回廊の幽霊」も収録したファン必携の豪華プレミアム・イシュー!!!

■CONTENTS■
祈る人/1997年麗人5月号
続・祈る人~君住む街で/1997年麗人スプリングスペシャル
いつかここでキスをしよう/1998年麗人スプリングスペシャル
人魚姫・イン・ブルー/1999年麗人5月号
彼氏のキモチ/2000年麗人オータムスペシャル
Sweet Grape・前編/2001年3月号
Sweet Grape・後編/2001年5月号
ハルパート回廊の幽霊/麗人1994年vol.3
暴れん坊人魚姫/2002年コミックス「祈る人2」
この馬鹿馬鹿しくも素晴らしき日々/描き下ろし

---------

「完全版」はピンクの表紙でなんてスイ~ト♪

と思ってページを開いたら、中身も思いっきりどピンクでした!笑

なんというか、こう…
まさに「若さのままに」突っ走る恋愛!って感じ?

帯にあるように、まさに「青春BLのバイブル」の名に恥じない1冊でした!

深井結己『はつ恋ものがたり』(花音コミックス)

いい眼鏡発見~!!

ということで、深井結己さんの『はつ恋ものがたり』(芳文社/花音コミックス)を読みました♪

はつ恋ものがたり (花音コミックス)
超山奥にある全寮制男子校。数学教師の荒塚香は、「氷の教師」と恐れられていた。
他人との接触を嫌う香はもちろん恋愛さえもしたことがない。そんな時、医務室で謎の大男・鈴木晃太と出会う。トラブルから職員寮の彼のベッドで一夜を過ごすことになった香は、その夜初めて他人の手でひとりHをするハメに…!? 大人テイストな教師セクシャルラブ! 描き下ろし後日談も甘々セクシー★

--------

もともと保守的な私がかなり頑張って作家さんの新規開拓を続けて数ヶ月。
この作品を読みながら、あまりの面白さにこんなに素晴らしい作家さんを見逃していたとは~!!
と、後悔したのですが、あれ?
実は以前にも深井さんの作品は読んでいましたよ。

それは『君が居る場所』 (バンブー・コミックス)。
表紙はとても印象に残ってるのに、肝心な内容をどうしてぜんぜん覚えていないのか?
小さい子を残して奥さんの死んでしまった夫の元に、昔の友人があがりこんで来て…、とかだったかな!?
確認したくとも残念ながら今手元にも残っていませんが…。汗



『はつ恋~』に続けて2009年1月にCD化が決定した『その唇に夜の露』 (花音コミックス) も読んでみました。
(声優さんが豪華なCDの詳細はこちら

こちらの作品は「いい!」とのうわさを耳にしながらも、BLらしからぬ表紙のオドロオドロしさから勝手に敬遠していたんですが、そちらも実は大変BL的スイートな展開で、この方実はこの手のシチュエーションが非常にお好きなのね~、と実感。

でもって「そんなんありえないよね!?」っていう展開を、いつの間にやらラブ路線に持ち込むお話の上手さに感心しきり。

昔からのファンの方には「何を今さら…」だと思いますが、その辺は御理解いただいて(?)眼鏡でツンドラな先生にもうメロメロになりました!

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad