[BLコミック]天禅桃子

  1. 2008/10/10 天禅桃子「青空の澄んだ色は」 (ミリオンコミックス)

天禅桃子「青空の澄んだ色は」 (ミリオンコミックス)

純愛」と書いて「ピュアラブ」とルビを振りたくなる。

ということで、天禅桃子さんの『青空の澄んだ色は』(大洋図書/ミリオンコミックス)を読みました!

青空の澄んだ色は (ミリオンコミックス)
―何があっても君を必ず守るよ―
教師を目指す杉浦秀は、講師として小学校に赴任する。
そこで、秀が小学校の時担任だった深田龍二と再会する。秀にとって、深田は憧れの人であり、心の支えだった。
再び会えたことに驚く秀だったが、昔の印象とは違う深田に戸惑いを感じる。
しかし、次第に深田への想いは形を変えていき・・・

■初出■
青空の澄んだ色は→CRAFT vol.28-29,31,33-34 2007
WAVE→描き下ろし

--------

表紙の鮮やかなブルーに惹かれて手に取りました。
こないだ出ていた『wonderful days?』(コアマガジン/ドラコミックス)は未読なのですが…。

多くの方が「前作よりよかった!」と絶賛していますね。
そして皆さん異口同音に「ピュア」な作品だと仰る。

たしかに、そのひと言に尽きるかと…。

出会いが小学生と新任教師っていうのが新鮮!!
BLにしてはXXシーンがほとんどなくて新鮮!!
年下教え子攻めでなくて新鮮!!
ムッサイヒゲオヤジが恋して小ぎれいになっちゃうのが新鮮!!

なんだかどこをとってもイチイチピュアフレッシュ!
恋するって素敵だな、と思わせてくれる1冊。
秋の夜長、心にじんわりと染み入るラブストーリーを読みたい方におススメです!

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad