[BLコミック]本仁戻

  1. 2008/09/18 本仁戻『DOG STYLE 3』(スーパービーボーイコミックス)
  2. 2008/05/07 本仁戻『DOG STYLE 1・2』(リブレ出版/SBBC)

本仁戻『DOG STYLE 3』(スーパービーボーイコミックス)

「野良犬」の場合も、わんこ属性に分類していいんですかね?

ということで、本仁戻さんの『DOG STYLE 3』(リブレ出版/スーパービーボーイコミックス)を読みました!


DOG STYLE3表紙
お前のために髪形変えた。俺のフェラ顔が好きだと知ってるから、わざとお前に見えるようにフェラしてる。見て、見て、よく見て。これが俺の精一杯の告白。お前が思ってるより、ずっと俺はお前が好きだから。 「俺、千秋が好き」決死の思いで告ったというのに、「お前なんて要らねーよ、壊れた肉便器」だなんて。そうまでしてお前が他人を寄せ付けないのはなぜ?


■初出■
「DOG STYLE」/BE・BOY GOLD(’06年10月~12月号,’07年4~8月号,’08年2~6月号)

----------

リブレさんてば…。
頼むから裏表紙に堂々と「フェ●顔」って入れないで~~!!

と、裏向きにこの本を差し出しながら、書店のレジ前で叫びたくなりました。
(しかも「フ●ラ」という単語は2回出てる上、「肉●器」もキツイよ!←って、上で引用してるんだから伏字いらないか…)

まあ、SBBCですからね。
ピンクの表紙を出した時点で、レジのお姉さんも察してくれましょう。

3巻にしていよいよラストを迎えた『DOG STYLE』。
身長差14センチの野良犬(168cm)攻めのガタイのいい美人(182cm)受けカップルが主役です。(1・2巻の感想はこちら

シャープな線で描かれる躍動感あふれる人物描写は、いつ見ても惚れ惚れしてしまいます。
たまにブっ壊れますけど。汗
慣れてしまえばそれも味わい。笑

あと、やっぱり本仁さんはなんと言ってもエロスが上手い。
画面からフェロモンが漏れ出しております。

本仁さんの画力と独特のセンスが怖いくらいに冴え渡っている最終巻でした!

本仁戻『DOG STYLE 1・2』(リブレ出版/SBBC)

GWも終わってしまいましたね~。
今年は旦那の実家で慣れぬ嫁業をやって来て、どうにもこうにもメンタルが疲れてました。 (上げ膳据え膳で、体はラクなんですけど。ご馳走続きで太りましたし。汗)

そんな中でのお楽しみはやっぱり就寝前のBLコミック!
向かう道中のブクオフで色々と購入し、ちゃっかり持ち込んでおりました。
たとえ旦那の実家であろうと、毎日の日課は欠かしませんよ。

で、久々の更新は、本仁戻さんの『DOG STYLE 1・2』(リブレ出版/スーパービーボーイコミックス)でいきたいと思います!

DOG STYLE 1 (1) (スーパービーボーイコミックス)
不良にシメられそうになっていた野良犬少年・テル(高1)を助けたのは、年上美人・寺山美紀(高2)だった。お互い好きな男がいるのに自然体でつきあえるもんだから、そのままのノリでHしてみたら、テルのSEXはせっかちで乱暴で痩せた野良犬が10日ぶりの肉をあさるみたい、ハッキリ言って超イテエ!? カラダから始まる犬式恋愛方程式第1巻!
■初出一覧■
DOG STYLE /BE・BOY GOLD(’04年6月号~’05年2月号)掲載
DOG STYLE 00/b-BOY LUV⑧(’04年3月)掲載
あとがき/書き下ろし

DOG STYLE 2 (2) (スーパービーボーイコミックス)
4回目にしてようやく! アソコが溶けそうなほど気持ちイイHをすることができたテルとミキ。だけど…そんな二人は依然としてセフレ以上、恋人未満の煮えきらない関係。ミキが帰宅すると、ずっと片思い中の柏から呼び出しがあり、突如「キスしていいか」と抱き寄せられて! 今までそっけなかったくせして、今更何でよ!? 

■初出一覧■
DOG STYLE /BE・BOY GOLD(’05年4月号~’06年8月号)掲載



-----------------

探偵青猫』(既刊5巻)(芳文社/花音コミックス)ではじめて知って、その華麗で洗練された絵柄と練られた台詞にストーリー、眉目秀麗で個性的なキャラクターと時折挿入される絶妙なギャグ!の虜になった本仁戻さん。(鶯LOVE♡ )

「こんな面白い作家さんがいたのか~!」と、以後何冊か立て続けに購入してみたのですが…
あれれ~~!?なんだか予想外!?

そう、私が「青猫」の次に読んだのは『ポイズン・チェリー・ドライブ』」(花音コミックス)でしたが、おんなじ花音なのに…
ぜんぜん作風がちがった~~~~ッ!!!
(気がした)のでありました。

本仁さん特有の破壊力あふれる強烈ギャグにすっかり及び腰になって、それ以降ほとんど手を出していなかったのですが、先月や○いの師匠Hちゃんに借りた『BExBOY GOLD 2008年4月号』でこの作品をチラ見して、「あ、コレならいけそう!」と直感し、トライしてみました。

ドキドキしながら読んだ今作は、イケメンの高校生たちが思いのままに突っ走る、“本仁流正統派ボーイズラブ”でした!

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad