[BLコミック]中村明日美子

  1. 2010/02/01 中村明日美子『卒業生―冬―』『―春―』(EDGE COMIX)
  2. 2009/08/07 中村明日美子『ダブルミンツ』(EDGE COMIX)
  3. 2008/02/27 中村明日美子「同級生」(茜新舎/EDGE COMIX)

中村明日美子『卒業生―冬―』『―春―』(EDGE COMIX)

やはり、よかったー。
2010年ベスト1はもう決まったか!?

ということで、中村明日美子さんの『卒業生―冬―』『―春―』(EDGE COMIX)を読みました♪

卒業生-冬- (EDGE COMIX)大学受験を間近に控えた佐条は、予備校帰りに草壁とのデートの時間を重ねていた。
そんなある日、佐条の母が入院することになる。
病院への往復、家事、そして受験に追われ、心身ともに疲れきっていた佐条は「今、お前に会いたい」と、だれもいない自宅に草壁を呼んだ…。
ほか、ハラセンの青春時代を描いた番外編『げに大人というものは』同時収録。

収録作品:「冬のはじまり」「げに大人というものは」「手ぶくろをかいに」「Fitting」(描きおろし)「気になるあの子」「気になる先生」「雨に宿る」「泣きそうなとき」



卒業生-春- (EDGE COMIX)佐条の受験まであと数日。
学校の帰り道、将来について草壁は「養子縁組とかすんでしょ」と浮かれて話すが、世間はそんなに甘くないと猛反発する佐条。
仲直りする間もなく受験会場のある京都まで向かうと…。
ゆれる青春時代の思い出を綴った人気シリーズ遂に完結!

「落ちない涙」「お好みに焼く」「卵を焼く」「モチを焼く」「鉄板で焼く」「京都にて」「卒業」「After School」(描きおろし)


-----------

私に、はじめて「萌え」という感情を実感させてくれた前作、『同級生』(感想はこちら)からもう2年近くたつんですね~。

…。

え!?
2年ッ!?汗

BL読みって、ほんと気が長くなりますよね。笑


これは『同級生』の続編がOPERAではじまったと聞いてから、いつ完結の時が来るのか首を長くしてまっていました。

いや、正確には首はのびてなかったかな。
なんとなくこの作品には、「完結らしい完結」を迎えて欲しくなかったので~。

でも、季節はめぐって彼らは無事、思い出深い学び舎を巣立っていきました。

読み終えたときに、思わず涙ぐんでいた自分の乙女心にはびっくり。
あの涙は、もうこれで彼らの制服姿は見られないんだという、寂寞の思いの表れだったのかしら…。

さりげなく、でも計算されつくした明日美子さんの世界をじっくり味わい、酔って欲しい。
そして最後は、読み終えた3冊の背表紙を本棚に並べて、どうぞにんまりとしてください。

中村明日美子『ダブルミンツ』(EDGE COMIX)

明日美子さんが描き出す「黒」は、すごく艶っぽいですよね~。

ということで、中村明日美子さんの新刊『ダブルミンツ』(EDGE COMIX)を読みました!

ダブルミンツ(EDGE COMIX)ミツオとみつお、SとM、あるいは魂の共犯者。

出会った瞬間、壱河光夫は市川光央の“目”に殺された。同じ名前を持つ、二人の男たちの愛憎の向かう先は――?
『ダブルミンツ』のその後を描いた、描き下ろし『雨』を加え、話題の作品がついに単行本化!その他、短編『温室の果実』も同時収録。

【CONTENTS】
「ダブルミンツsecret1」「ダブルミンツsecret2」「ダブルミンツsecret3」「ダブルミンツsecret4」「ダブルミンツsecret final」「温室の果実」「雨」(描き下ろし)

---------

もともと黒と白で描かれるペン画が好きです。
マンガ好きな所以でもあります。

そして、世紀末芸術を専攻した過去があるほど、あの「耽美」と表現されるあたりの美術が好きです。

ですから、明日美子さんの初期作品も大好きです。

表紙のリボンタイに惹かれ、はじめて読んだ明日美子作品が『ばら色の頬のころ』でした。
そのまま引き込まれるように前作『Jの総て』を読み、そこでその作風にずっぽりハマって、残る総ての作品をむさぼり読みました。

『同級生』しか知らない方は、「ダブルミンツ」でこれでもかと登場するエロスとバイオレンスあふれる描写に、きっととまどったことと思います。

でも、その「ダークな明日美子さん」は、『同級生』とはまったくちがうテイストで、BLには欠かせない「純愛」を私達に描いて見せてくれました。

中村明日美子「同級生」(茜新舎/EDGE COMIX)

ヤバイ。
すでに2008年の『BLコミックベスト3』に入る作品に出会った気がする…。

ということで、中村明日美子さんの「同級生」(茜新舎/EDGE COMIX)を読みました!

同級生 (EDGE COMIX) (EDGE COMIX)
―めぐりあい、みつめあう、大人になる前の少年たちの物語―

合唱祭前の音楽の授業中、同級生でメガネの優等生・佐条利人が歌っていないことに気付いた草壁光。佐条は歌なんかくだらないのかと思っていたが、ある日の放課後、だれもいない教室でひたむきに歌の練習をする佐条の後ろ姿を見た草壁は思わず声をかける…。高校時代のピュアな恋愛をさわやかに描いた、青春ときめきボーイズ・ラブ第1弾!!

■CONTENTS■
【夏】「OPERA」vol.3/2006年7月
【秋】「OPERA」vol.4/2006年10月
【はじめての人】「OPERA」vol.5/2007年1月
【ばかと大馬鹿】「OPERA」vol.6/2007年4月
【二度目の夏】「OPERA」vol.7/2007年7月
【サボタージュ】描きおろし
あとがき

---------

「青春ときめきボーイズ・ラブ」…!!

独特のタッチで描かれる、すべらかな磁器さながらの艶を放つ魅力的な人物たち。
特有のしなを作り、まるで空間を泳ぐように自在に動くスレンダーな手足。
これまでになくエロティックかつエキセントリックな、世紀末的かつ退廃的な題材。

そんな独自のイメージを確立していた明日美子さんの作品に、こんな甘酸っぱい形容がなされる日が来るなんて。
BLコミックの神様に感謝します←でも、だれ?

こういう作品に出会えるから、BLを読むのはやめられないのですよ。

明日美子さんには、本当にいい意味で裏切られてしまった。
少年たちの「今、恋する姿」を鮮やかに描き出した辣腕に、脱帽です。

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad