[ジャンプコミックス]NARUTO

  1. 2007/12/14 岸本 斉史 「NARUTO」(ジャンプコミックス)巻ノ二十八~四十まで一気読み!

岸本 斉史 「NARUTO」(ジャンプコミックス)巻ノ二十八~四十まで一気読み!

アニメ第256話「偽りの笑顔」の温泉シーンを見て、いてもたってもいられず、友人Yちゃんに確認。

papico「ねえねえ、原作でも温泉入ってるの?それとも、あれアニメだけ??」
Yちゃん「入ってるよ~!しかもちゃんと意味あるの」

ええ!?
あの温泉って意味あったんだ~!?

やっぱだめだ、こりゃあ原作をチェックしなくては…!
と、いうことで、コミ友のKちゃんにお借りして「NARUTO」28巻~40巻までを一気読みしました~!

NARUTO (巻ノ40) (ジャンプ・コミックス)

■40巻 内容■
芸術は爆発だ!! デイダラのとっておきC4カルラが発動。超小型ナノサイズ爆弾が、サスケを破ったかに見えたが、“写輪眼”はすべてを見透かしていた! 追い詰められたデイダラは、命を賭した究極芸術を…!!     

第一部までのあらすじはこちら参照(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)



-------------

「NARUTO」が第二部に入って、28巻~32巻までの「ガアラ奪還編」は以前一度読んだことがあったんですけど、「あの感動をもう一度!」とか思ってついでに借りてみました。

やっぱ、ガアラは可愛いい~;
「ガアラかわいいよガアラ。」←一度使ってみたかった
守鶴が抜けてもそのクマよ、永遠に♪

チヨバァの最後は何度読んでも泣けますね。
その遺志、しっかりと次の世代が引き継ぎますから!!←勝手に誓ってみる


いやはや、それにしてもこれまでチンプンカンプンだった新カカシ班のヤマトやサイのこともやっとこれでオッケーでっす!

アニメの予習も完璧!!
NARUTO疾風伝」は作画がきれいだから、チェックしがいあるわ~♪
そういえば昨日のヒルコに入って声質をチューニング?するヤマトにはウケしまいました。(ちなみに原作にはありません。)

とりあえず、興奮でネタバレ気味なので折りたたみます!

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad