[大人コミック]新田祐克

  1. 2007/10/19 新田祐克『オトダマ―音霊― 1』(新書館/WINGS COMIX)

新田祐克『オトダマ―音霊― 1』(新書館/WINGS COMIX)

おや~?
新田先生ったら、いつの間にかにこんな作品を発表されてたんですね・・・。

ということで、男同士のイロコイ皆無の、新田祐克『オトダマ―音霊―』1巻(新書館/WINGS COMIX)を読みました!

オトダマ-音霊 1 (WINGS COMICS)かつて『警察の耳』といわれた、天才音響捜査官・音無 要。彼の耳は、どんな音も聴きとってしまう。死者の声も。この世は要にとって、あまりにさわがしい。
その要に厄介ごとを持ち込む、元刑事のヒデは、この世のすべてを愛するビンボー探偵。ふたりの前には、つぎつぎに死体があらわれ、さまざまな霊の叫びが要の耳を突き抜ける。
新田祐克がイロコイを封じて挑む、美しきオトコたちの本格ホラーミステリー、開幕。


track0 音感過敏症 ウィングス’06年8月号
track.1 歪んだ音叉 ウィングス’07年1.3.5.7月号
track.2 雨音の招待状 予告 描き下ろし

--------------

「ホラーミステリー」…。
そう来ましたか。

そういえば「春抱き」でも、岩城さんに超常現象が起こっていたこと、ありました。(6巻です。感想はこちら
あれは香藤の生霊の仕業か、くらいに思ってましたが、新田先生、実はこういうジャンルがお好きなのかも。

果たして、新田作品にイロコイ抜きで、本当に面白いのか!?

そんな無粋な心配は、稀代のストーリーテラー「新田祐克様」を前にしては引っ込めざるを得ませんでしたね。

美しい男達が繰り広げる新田さんのまさかの新境地、とくとご覧あれ!

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad