[BLコミック]紺野けい子

  1. 2007/12/13 紺野けい子「少女漫画家の恋」(リブレ出版/BBC DX)
  2. 2007/09/11 紺野けい子「可愛いひと」(リブレ出版/BBC DX)

紺野けい子「少女漫画家の恋」(リブレ出版/BBC DX)

再販されて、こちらが表題作になったんですね。
(ビブ版では、今回同時収録の「接吻修行」が表題作でした。)
結構めずらしいことだ思うんですけど、内容から言っても漫画家のカップルに軍配な感じなので、納得です~。

ということで、紺野けい子さんの「少女漫画家の恋」を読みました!

少女漫画家の恋

「僕でお役に立てるんでしたら…試してみますか?」

売れない少女漫画家・秋本と担当編集・倉田は作品にBL要素を盛り込むため、実地で試してみることに…!?
恥ずかしくもあったかい、恋心のカタチ。
大人気連作ほか、単行本未収録読みきり「東京ホテル」「純情レターメイツ」等を収録




■初出一覧■
少女漫画家の恋/b-BoyZips(23)(’00年11月号)掲載
少女漫画家の恋~寝ても覚めても~/BE・BOY GOLD(’01年12月号)掲載
接吻修行/BE・BOY GOLD(’01年6.8月号)掲載
夏は葉隠れ/BE・BOY GOLD(’01年10月号)掲載
抱いて抱いて抱いて/BE・BOY GOLD(’00年4月号)掲載
※本書は2002年4月「接吻修行」2000年10月「可愛いひと」として刊行されたものから常軌作品を抜粋、下記作品を追加収録しました。
東京ホテル/BE・BOY GOLD(’01年4月号)掲載
情熱レターメイツ/BE・BOY GOLD(’02年10月号)掲載
あとがき/描き下ろし

-------------

え~っと。
この表紙の人たち、一体誰なんでしょう!?

どう見ても秋本サン(=少女漫画家)と倉田さん(=編集)…じゃないよね??
かと言って、同時収録された作品の登場人物にも、該当者がいない気がするんですけど~…。←気にしすぎか?
「ま、かっこいいからいいや~」ってことで。

近頃は、イラストでのご活躍がメインになってしまった紺野さん。
もともと華やかな絵柄の作家さんでいらっしゃいましたけど、この頃のカラーはまた一段と
キラキラつやつやアーンドグロッスィ~
ですね~。

紺野さんの作品(単行本)は全部持っていると思うんですけど、我が家の秘境(=押入れ)の奥の方に入っていてあまり読まなくなってしまっていました…。
でもここのところ続いた再販のおかげで、また久しぶりにじっくりと読み返してみて、その魅力に衰えのないことを再認識しました。

これぞ『ボーイズラブの王道!
紺野けい子さんらしさがぎゅぎゅっと詰まった1冊です!

紺野けい子「可愛いひと」(リブレ出版/BBC DX)

きゃっほ~♪
とうとう出ましたね!

紺野けい子さんの描く伝説の高校生モノ、「可愛いひと」がリブレ出版より待望の再販です!!

しかも、なんとBBC DX…そう、豪華本です~
その名に恥じないこの充実した内容をご覧あれ!
素晴らしい!!

過去に単行本未収録の2作品も入り、これは紺野けい子ファンは見逃せません!

可愛いひと (ビーボーイコミックス)

エッチの経験なんかないくせに慣れたフリしてオレを誘った可愛いひと
わかってる?
オレもあなたにメロメロのグチャグチャなんだよ!
クールな池内と罪作りなほど純情な篠田センパイのhigh school love life



■初出一覧■
純情スイートデビル/小説b-Boy('99年2月号)掲載
可愛いひと/小説BEaST('99年Autumn号)掲載
悪だくみ/小説b-Boy('00年4月号)掲載
ハローマイサンシャイン/小説b-Boy('00年7月号)掲載
明日晴れたら…と彼は言った/描き下ろし
陽炎/描き下ろし
可愛いひと~楽しい合宿編~/小説b-Boy('02年6月号)掲載
可愛いひと~楽しい中間テスト編~/小説b-Boy('02年11月号)掲載
可愛いひと~Kiss me please…baby?編/MAGAZINE BExBOY('02年12月~’03年1月号)掲載
男マエ思春期少年/BE・BOY GOLD('03年6月号)掲載
honey,chocolate,meitin'baby/MAGAZINE BExBOY('01年2月月号)掲載
おもいで晩夏/小説b-Boy('01年9月号)掲載
LoveDishLove/小説b-Boy('01年10月号)掲載
※本書は2000年10月「可愛いひと」、2003年8月「可愛いひと2」として刊行されたものから上記作品を抜粋、下記作品を追加収録。

ジプシーon the プラネット/BE・BOY GOLD('03年2月号)掲載
ぼくの好きなひと嫌いなひと/BE・BOY GOLD('03年4月号)掲載
あとがき/書き下ろし

--------------


そうです。
high school 」で「love life」ですよ!

豪華本の発売を機に、久しぶりに読み返した「可愛いひと」ですが、やっぱナツさん「可愛い」わ!

世に氾濫する高校生モノBLの中で、ここまで支持されている作品もないのではないかしら?

ショタはマイ倫理感的にダメ、さらに高校生モノに至っても「おめ~ら、そんなことしてる間に勉強しやがれ」ってな感じで、素直に作品を楽しめないことの多いワタクシですが、この「可愛いひと」はなぜか別格。

それもひとえにナツさんの性格によると思われます。

健気で一生懸命、かといって決して乙女ではないナツさんは「受」のお手本でした!?

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad