[BLCD]感想

  1. 2009/12/21 英田サキ原作BLCD『DEADLOCK 外伝 SIMPLEX』(インターコミュニケーションズ)
  2. 2009/10/20 真山ジュン原作BLCD『SEXY EFFECT 96』シリーズ(フィフスアベニュー)
  3. 2009/09/14 月刊ディアプラス09年09月号付録『 「是ーZEー」ドラマCD~双子と台本読み♥篇~』
  4. 2009/09/07 依田沙江美原作BLCD『愛の深さは膝くらい』
  5. 2009/08/27 英田サキ原作BLCD『デコイ』「囮鳥」「迷鳥」
PREV→

英田サキ原作BLCD『DEADLOCK 外伝 SIMPLEX』(インターコミュニケーションズ)

遠近さんのヨシュア、素敵じゃないですか…!

ということで、英田サキさん原作『DEADLOCK 外伝 SIMPLEX』(インターコミュニケーションズ)を聴きました♪

SIMPLEX【 あらすじ 】
犯罪心理学者ロブの誕生日パーティに届いた謎の贈り物。送り主はなんと、かつて全米を震撼させた連続殺人鬼を名乗っていた―!!
ロブの警護を志願したのは、金髪の怜悧な美貌のボディガード・ヨシュア。すこぶる有能だが愛想のない青年は、どうやら殺人鬼に遺恨があるらしい!?危険と隣り合わせの日々を送るうち、彼への興味を煽られるロブだが・・・。

【 キャスト 】
遠近孝一(ヨシュア・ブラッド)/遊佐浩二(ロブ・コナーズ)
中村悠一(ユウト・レニックス)/安元洋貴(ディック・バーンフォード)/三宅健太(ネト)/鈴木千尋(トーニャ)/関俊彦(パコ)/檜山修之(コリン)  

「SIMPLEX」収録インタビュー

---------

「遊佐ロブ」にふたたび染まるのが怖くて、今まで聴くのを躊躇していてすみません!
と最初に謝っておかないといけません…。

季菜子さま、背中を押してくださったおかげで堪能しました♪
ありがとうございます☆

『DEAD』シリーズ2作目にして主役のディックを堂々と押しのけ(?)、言わば第3の主役とも言える存在感を放ったロブ。
ユウトを献身的に愛しながらもその想いは遂げられなかったロブに、「早くいい人を見つけてあげて!!」とのファンの声が多数殺到。

そして満を持して外伝の『SIPMLEX』が出たときには、ヨシュアという素晴らしい伴侶を得たロブに対し、心からの祝福の言葉が飛び交いました!(ネットで)
(CD『DEADLOCK』シリーズ感想はこちら

1枚目『SIMPLEX』はロブ視点、2枚目『DUPLEX』はヨシュア視点で語られるお話なので、ナレーションもお二人の楽しめて得した気持ちに♪

このシリーズならではの、まるで洋画のような言い回しの完全再現にも思わずニヤニヤです!

真山ジュン原作BLCD『SEXY EFFECT 96』シリーズ(フィフスアベニュー)

3作まとめて聴いてみましたところ…

受けの帝王が…めっさ可愛かった!!

あれ?
洲田さん(帝王)て、こんな可愛かったっけ…!?汗

といことで、真山ジュンさんの『SEXY EFFECT 96』シリーズを聴きました~♪

■原作:真山ジュン(新書館「ディアプラスコミックス」刊)


SEXY EFFECT96SEXY EFFECT 96』(2008-10-24)

刑事の桐埜は、敏腕検事・洲田に密かな思いを寄せていた。そんな桐埜に、極秘捜査命令が。
東京郊外の廃病院で監禁され暴行を受けた洲田が、保護されたというのだ。しかも、その事件の捜査パートナーは、被害者である洲田本人で……。桐埜と洲田が織り成す激しくも切ないストーリーに注目!

【キャスト】桐埜幸四郎:小西克幸 洲田秀一:森川智之 仲原譲:阿部敦



SEXY EFFECT96-2SEXY EFFECT 96 2 HOT STYLE 』 (2009-08-26)

直情刑事の桐埜と、知性派検事の洲田は恋人同士。
ある日ホテルで殺人事件が発生。捜査に忙殺される桐埜だが、そんな中、美人弁護士の麻木が洲田に告白をする場面を目撃してしまい…。
洲田の元同級生・エリート弁護士の久坂も登場し、桐埜の心は落ち着くことがなく…。

刑事と検事のワケありコンビネーション、第二弾!

【キャスト】桐埜幸四郎:小西克幸 洲田秀一:森川智之 仲原譲:阿部敦 久坂隆文:千葉一伸

SEXY EFFECT 96-3SEXY EFFECT 96 3 LOVE SEXUAL 』(2009-09-25)

ワケありコンビネーション第三弾! 直情刑事の桐埜と、知性派検事の洲田は恋人同士。捜査一課に異動した桐埜は、それを機に、洲田の父につきあいを認めてもらうべく挨拶へ行く。指輪まで買った桐埜だが、洲田の従兄弟で桐埜の上司・柴本に猛反対されてしまう。そんな中起きた殺人事件が、かつて洲田を襲った事件と酷似していて・・・。 ジャケット描き下ろし。ブックレットには描き下ろしコミック掲載!

【キャスト】 桐埜幸四郎:小西克幸 洲田秀一:森川智之 仲原譲:阿部敦 柴本:川原慶久 千種:羽多野渉さん

--------

季菜子さま、またまたステキな作品を教えて頂き、ありがとうございます~♪
おかげさまでまたまた堪能いたしました!

世間を「あっ」と言わせた

キング小西VS帝王森川、初対決!!!

な、この作品。

やっぱり評判がよろしかったんですね!
「2」「3」は連続して出ましたね。

1作目を聴いた時には帝王受けという事実に驚いて押し流され、あまりそれを味わう余裕がなかったような。汗

だもんで、シリーズ完結したということで、この機にガッツリ聴きこみました!!

原作未読。(というか、気になってるんですが書店で見たことない。汗)
でも、それでもお話は充分楽しめます。

2人のおかげで攻x攻か!?と思われている方、きっといい意味で期待を裏切られます。

だんだんこなれていく小西さんのやさマッチョな攻めと、きれ可愛い帝王受けはお宝です☆

月刊ディアプラス09年09月号付録『 「是ーZEー」ドラマCD~双子と台本読み♥篇~』

「すごいお得だから買わなきゃ損!」と、うわさだった例のもの。

Dear+ (ディアプラス) 2009年 09月号 [雑誌]月刊ディアプラス09年09月号付録『「是ーZEー」ドラマCD~双子と台本読み♥篇~』を聴きました♪

原作:イラスト: 志水ゆき  
■月刊ディアプラス09年9月号付録

キャスト: (三刀星司)鈴木達央×梶裕貴(初陽) / (三刀月斗)中村悠一×梶裕貴(初陽)
発売日: 2009年08月12日 (収録時間: 23分44秒 トークなし)

-----------

付録なのに23分44秒!!
新書館さんてば、太っ腹ですね。

おまけに巻頭カラーで「衝撃の彰伊×阿沙利篇スタート!」
『是―ZE―』8巻のあの無体なラストの続きが読める!

これは普段コミックス派の人も、書店に走ったことでしょう。(自分含)
ということで、付録のCDです。

三刀家の凶悪エロ双子に、なんと中村悠一さん(月斗)&鈴木達英さん(星司)だった~!

いけねえ!
買って安心しちまって、またキャストも確認せずに積読に行っちゃってた…!
BLCDの師匠・季菜子さまに教えて頂くまでぜんぜん知らずにいたって言う。

だもんで、大慌てで引っ張り出してきました。汗

梶さんの低音な初陽がなんだかクセになりそう~♪
な、1枚で3粒美味しいCDでした☆

依田沙江美原作BLCD『愛の深さは膝くらい』

あの珠玉のモノローグが小西さんの声で聴けて、幸せです~!

ということで、依田沙江美さん原作BLCD『愛の深さは膝くらい』(インディペンデントレーベル )を聴きました♪

愛の深さは膝くらい
代用教員として教師になった神主の息子・石倉先生は、書道部1年の坂下昴から覚えの無い怒りを買っていた。
どうやら昴は石倉のテキトーな女性(&男性)遍歴を知っていて許せないでいるらしい。
ことあるごとに突っかかってくる昴。そんな昴がどんどん可愛く見えてきて…!?

【キャスト】
坂下昴:下野紘 石倉正規:小西克幸 八田部:千葉一伸 川田時成:前野智昭 他

(2008年12月25日  収録時間: 63分30秒)

-------------

女子とデレデレすんな!エロくなんな!バーカ!

先日出た続編、『愛くらいちゃんと』(花音コミックス)(感想はこちら)を読んだ直後。

唐突に、このCDを聴いていないことを思い出しました!

おおう!
また半年以上寝かせちまってたぜ…!汗

そしたら、なんですの!?
この下野さんの可愛らしさは!?

まんま昴でびっくり!

依田さんの描く独特なストーリー展開が、音声になると立体的になってずっと身近に感じられるから面白い。

小西さんの石倉もまるでそのまんまで、キングがいいように昴に振り回される様子には、思わずニヤニヤしてしまいました! 

英田サキ原作BLCD『デコイ』「囮鳥」「迷鳥」

さすがのボリュームで再現される熱い男達のドラマ、聴き応え満点です!

ということで、英田サキさん原作『デコイ』「囮鳥」と「迷鳥」(サイバーフェイズ)を聴きました~!
(原作の感想はこちら

デコイ 囮鳥■『デコイ 囮鳥』
「あんたにとって、俺はなんなんだ?」銃を手に意識を取り戻したとき、安見亨はそれまでの記憶をすべて失っていた。俺は誰だ?この銃は……?自分に怯える安見に名前を教え、優しいけれど得体の知れない闇を感じさせる男、火野。安見は何かから逃れるように火野に溺れていく。一方で、高仁会前会長の殺人事件をめぐり、ある男たちが呼び出されていた。関東侠和会に属する那岐と加賀谷だ。那岐は加賀谷を誰よりも必要としていたが、男としての愛情は受け入れることができずにいた。交錯する過去と現在。そして、因縁。男たちの闘いが始まる!!

デコイ 迷鳥■『デコイ 迷鳥』
「俺はお前を信じてる。お前は俺を裏切ったりしねぇよな?」
関東侠和会の那岐には誰にも言っていない過去があった。それがある高仁会元会長の殺人犯を探す最中、過去の亡霊ともいえる男と再び顔を合わせることに……
一方、記憶を失っていた安見は、自分の上司と名乗る男と会い、思いがけない事実に戸惑っていた。
自分には火野が必要だ。火野がいなくてはならない。しかし、その関係は偽りのものだった!?
裏切りと真実。希望と絶望。縺れ合う憎悪と愛情。そして絆。男たちの想いの行方は・・・!!

●キャスト
安見亨:近藤 隆
火野一左 :子安 武人
那岐顕司:鳥海浩輔
加賀谷功:三宅健太
篠塚英之:三木眞一郎

----------

『エス』シリーズ(感想はこちら)に引き続き、英田さんの世界観がきっちりと再現されていて感動しました!

季菜子さま、いつもありがとうございます~♪

デコイ『囮鳥』と『迷鳥』は、大物ヤクザの殺人に関係した火野と安見、関東侠和会の「鳩」としてその犯人を追う那岐と加賀谷、2組のカップルのエピソードが絡み合いつつ同時進行していくちょっと難しい構成のお話です。

でも、CDはそれぞれを2枚組にして、ストーリー重視で組み立てることで、原作を読まない人にもとてもわかりやすい作りになっていると思いました。

記憶を失った安見を中心に展開する、「殺人」「潜入捜査」「爆破事件」「人身売買」などをキーワードとして現在と過去を交叉するサスペンス調のお話は、ただのBLを超えたもはやエンターテイメント。

ともすると現実離れしがちなテーマなのに、ベテランの声優さんたちの達者な演技によって、違和感なく楽しめる逸品でした!

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad