[感想]映画・ドラマ

  1. 2010/04/27 『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』を見てきた
  2. 2009/12/27 韓国映画『アンティーク~西洋骨董洋菓子店~』DVDを見てみた
  3. 2009/12/17 ONE PIECE FILM『STRONG WORLD』を見てきた
  4. 2009/08/13 や○いの師匠と今夏のナルト映画について語る
  5. 2009/08/05 映画『劇場版NARUTO-ナルト-疾風伝 火の意志を継ぐ者』を見てきた
PREV→

『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』を見てきた

近所のシネコン、本日火曜はレディーズデイ♪

ということで、GWを待つことなくひとりで『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』を見てきました~!

公式サイト⇒こちら

銀魂 新訳紅桜篇
週刊少年ジャンプの人気コミック『銀魂』。そのシリーズ中、最もスケールの大きいエピソード“紅桜篇“を新解釈で映画化。宇宙人・天人の来襲を受け、突如価値観が変わってしまった江戸を舞台に、坂田銀時、通称・万事屋・銀さんの活躍をダイナミックに描く。宇宙人、高層ビル、バイクに電車など、何でもありの世界観に魅了される。

【ストーリー】
パラレルワールドの江戸。そこに最後のサムライがいた。男の名は坂田銀時。普段は脱力系だが本気を出すとめっぽう強い。妖刀“紅桜“をめぐって、彼はアイドル追っかけの相棒・志村新八、美少女の怪力宇宙人・神楽と共に、宿敵・高杉晋助と壮大な戦いを繰り広げる。

【キャスト】
[監督]高松信司[原作]空知英秋[脚本]大和屋暁
[声優]杉田智和/阪口大助/釘宮理恵/石田彰/子安武人/千葉進歩/中井和哉/鈴村健一/日野聡/山寺宏一

*********

そうですね。率直に言ったら…

『新訳』とわざわざ銘打つほどではなかったのでは~??

と思いましたが。汗

原作(コミックス『銀魂』11~12巻収録 妖刀紅桜篇)にすごく忠実でした。

真撰組と春雨はほとんど出ませんよ!!

いや、まったく出ないわけでは無いですが、ストーリーにガッツリ絡んで…

ってことはありません…。

あくまでゲスト扱い(?)でしたね。

私みたいに神威役の日野くんを楽しみにして行かれる方は、くれぐれもご注意を…!!

でも、高杉役の子安さんが素敵だったので私はおおむね満足です!!笑

声のトーンが交渉人シリーズの兵頭と同じで、ずっと心臓ドキドキでした~

他のWJ系映画によくある作画の乱れもほとんどなく、アクションも見ていてクオリティが高かったと思います。

そして、やっぱり銀魂らしいいい話…。

桂と銀時、高杉の子ども時代はやっぱり可愛くて大きな画面で見られて嬉しかったです。笑

今回はお金払って見に行っても、後悔はしてない!←ここ大事

アニメは終わってしまって寂しいけど、銀魂は銀魂でしか描けないものがあるんだなとつくづく思い、原作がまだまだ続くことをお祈りしたい気持ちになりました。

そんなわけで。

息子にはDVDをレンタルしてあげようと思います~

韓国映画『アンティーク~西洋骨董洋菓子店~』DVDを見てみた

こりゃあいいクリスマスプレゼントでしたわ♪

ということで、韓国映画『アンティーク~西洋骨董洋菓子店~』DVD(エスピーオー)を見ました!

アンティーク~西洋骨董洋菓子店~ [DVD]
小さな町にひっそり佇む、洋菓子店‘アンティーク’。
極上のスウィーツと、4人の美しい男たち。そして、謎の誘拐事件・・・。
甘いケーキに秘められた、ミステリーが溢れ出す…。

◆STORY
甘いものが苦手なジニョク(チュ・ジフン)は、会社を辞めて‘女性客が多い’という理由で洋菓子店を開く。
パティシエとなったのは、とびきり腕がいいにも関わらず働く店ごとに恋愛トラブルを起こしてしまう‘魔性のゲイ’ソヌ(キム・ジェウク)。
元ボクサーで甘いものに目がないギボム(ユ・アイン)や、
ジニョクの幼なじみのスヨン(チェ・ジホ)も加わり、‘アンティーク’での毎日が始まる。
多くの人が極上のスイーツと美しい男たちに魅了されてゆく中、町では連続誘拐事件が発生する。
そして次第にジニョクの隠された過去が明らかになり始め、幼い頃の悲しい記憶が蘇える・・・。

◆原作:よしながふみ 『西洋骨董洋菓子店』(新書館)
◆監督&脚本:ミン・ギュドン 『少女たちの遺言 MEMENTO MORI』

◆キャスト&日本語版吹き替え
ジニョク(チュ・ジフン)=日野聡
ソヌ(キム・ジェウク)=近藤隆
ジャン(アンディ・ジレ)=前野智昭
ギボム(ユ・アイン)=岸尾だいすけ
スヨン(チェ・ジホ)=諏訪部順一
※敬称略

-----------

まず最初に…
3枚組みの「コレクターズBOX」を入手するほどの甲斐性はなかったです!
すみません~!!汗

とりあえず、どう吹き替えられたかを確認したい!!
と思って、予約はちゃんとしましたが…。

クリスマスのエピソードがある映画なので、この時期の発売だったんでしょうね。
なんとかタイムリーに見れてよかった!

では、声優さんを中心にしてのさらっと感想です!

ONE PIECE FILM『STRONG WORLD』を見てきた

先日、今話題の劇場版第10弾ONE PIECE FILM『STORONG WORLD』に、無事行って来ました~!

storong woldポスター
【ストーリー】幼いころ、“悪魔の実”を食べたことにより不思議な能力を手に入れた少年ルフィは、命の恩人にもらった麦わら帽子をトレードマークに海賊王を目指して航海に出る。旅の途中で出会った仲間たちとともに、大海原を突き進んでいくルフィ海賊団。そんな彼らの前に、海賊王と並ぶ世界最強の男・悪魔の実の能力者“金獅子のシキ”が立ちはだかる。

【スタッフ】
監督: 境宗久
原作・製作総指揮・ストーリー・クリーチャーデザイン・コスチュームデザイン: 尾田栄一郎
脚本: 上坂浩彦
キャラクターデザイン・作画監督: 佐藤雅将

(© 尾田栄一郎 / 集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©「2009 ワンピース」製作委員会

--------------

映画に行こうと思い立ったのが息子が学校から帰って来てからだったので、18:10~の回になってしまったのですが、1時間前に窓口に行ったにも関わらず、「後ろから2列目の端しかありません」と言われましたよ。汗

レディースデイだったからでしょうが、女性が9割でした。
あとはカップルと、思ったよりも小さい子が多かったです。
(終わるのは夜の8時過ぎですが、今あんまりそういうこと気にするお母さん少ないですよね)

ワンピ零巻冬休みとかならまだしも、平日の夕方で満席ってすごいです。
連日大入りってニュース、ウソじゃなかったんだ…。笑

でも、内容もこれなら文句なし!!

絶対欲しかった「零巻」も無事に入手できましたし(画像左は一緒に配られたデータカードダス用カード)、尾田っちのこだわりが随所に光る楽しい映画でした♪

や○いの師匠と今夏のナルト映画について語る

先日、青○城跡にある護国神社で「萌え絵馬」を見ている真っ最中に(その模様はこちら)、や○いの師匠・Hちゃんからメールが入りました。

内容はこの夏のナルト映画(感想はこちら)について!

ちょうど萌え絵馬の写メを送ってあげようと思っていたところだったので、タイミングの良さにひとりで大笑いしてしまった。
(義母に何事か聞かれてちょっと慌てましたが。汗)

さすが師匠!
つっこみどころが鋭いよ!

ということで、その時の往復メールをご紹介~☆

映画『劇場版NARUTO-ナルト-疾風伝 火の意志を継ぐ者』を見てきた

はいはい~、夏休み映画第2弾は~、コレ!

映画『劇場版NARUTO-ナルト-疾風伝 火の意志を継ぐ者』を見てきました!
火の意思を継ぐ者
©岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
©劇場版NARUTO製作委員会 2009

「週刊少年ジャンプ」での原作連載が10周年を迎えた「NARUTO ナルト」の劇場版第6弾。雲、岩、霧、砂の4つの国の里を守る忍たちが行方不明になった。強力な特殊能力・血継限界を持つ彼らを突然失った4つの国は、唯一被害をまぬがれた火の国に疑惑の目を向ける。第四次忍界大戦の危機が迫る中、火の国の大名から指令を受けた火影・綱手は真相を突き止めるべく立ち上がるが……。

監督 : むらた雅彦
原作 : 岸本斉史
脚本 : 武上純希
キャラクターデザイン : 西尾鉄也
主題歌 : PUFFY
声の出演 : 竹内順子 、 井上和彦 、 勝生真沙子 、 根本圭子 、 中村千絵
製作国:2009年日本映画
配給:東宝

---------------

サスケは出ないと踏んでいましたが・・・
おっきなサスケはほとんど(というか、欠片も!?)出てこなかったです!涙

元祖カカシ班での回想でばかり登場でした。
鈴取りの時とか。
一瞬、しかも、台詞なし。(だったような。)

それから、ちびカカシが出た!!

オビトもいましたよ。
このためのスペサルだったのね、と納得しました。
これも一瞬ですけど。


まあ、それはおいておいて。

感想とまではいかない以下雑感です。

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad