[BLコミック]稲荷屋房之介

  1. 2007/09/06 百日の薔薇Ⅱ発売記念小冊子(オークラ出版)
  2. 2007/05/26 稲荷屋房之介『百日の薔薇 1・2』(オークラ出版/アクアコミックス)

百日の薔薇Ⅱ発売記念小冊子(オークラ出版)

9月に入ってから、毎日いそいそと郵便箱をのぞきに行って6日目…。
本日、オークラ出版さんから『百日の薔薇Ⅱ発売記念小冊子』が我が家に届きました~♪

百日の薔薇記念冊子


←この表紙のタキをご覧下さい
 相変わらず麗しい
 (携帯で撮ったので画像が荒くてすみません…)
 
それにしても勝手に2巻で完結だと思ってましたが(だって[Fin.]ってなってたんだもん…汗)、2008年4月から第3部も連載開始!だそうです~♪





「百日の薔薇 2」(感想はこちら)の発売を記念して、こんなの作っちゃうってすごいです!

コミックアクアさん企画のいわゆる全員サービス(=全員プレゼント)というものですが、私この手のものに応募するのはほぼうん十年ぶり…。

“りぼん”や“なかよし”のには、毎回毎回切手を同封して送っておりましたが。
(蘇る当時の思い出。なーつーかーしー…遠い目)
小額小為替なんて、この年にして初めて買っちゃいましたよ。


それはともかく。

BLを読み出してから、欲求のままにあれやこれやと手を広げるようになりましたが、これまで知らなかった新しい世界を知っていくのは幾つになっても楽しいものですな。

稲荷屋房之介『百日の薔薇 1・2』(オークラ出版/アクアコミックス)

「百日の薔薇」1・2巻(オークラ出版/アクアコミックス)を読みました!

百日の薔薇    アクアコミックス百日の薔薇 2 (2) (オークラコミックス)

敵国の軍人同士でありながら主従の契りで結ばれているふたり。
一国の命運を担う気高く美しい指揮官、タキ・レイゼン。
彼に忠誠を誓う騎士であり気性の荒い『狂犬』と呼ばれるクラウス。
だが、ふたりを見る周囲の目はさまざまな危惧や心配から冷ややかだった。
純粋に想いあいながらも戦況の激しさに伴い過酷になる恋の行方は――!? 

-------------

ということで…

とうとう出ました!
「百日の薔薇」第2巻!!
発売日当日(5/23)、またもや隣のK市まで出向いてゲットして来ましたよ~♪


パラパラめくっただけでは「少年(or青年)漫画?」と勘違いされるほど次から次にと出てくる出てくる出てくる、戦闘シーン!!(特に2巻)
装甲戦闘車や装備する武器の精緻な描写、そしてアクションシーンの見事さにはもう釘付けです!(特に2巻…)

はじめて読んだ時、こんなBL作品があったことに本当に驚きました。
そして、本作の内容を補完しつつ独自の世界を展開する、ネコ耳のタキと狼シッポのクラウスが大活躍の「仁義なき肉球編」もたまりません!笑


ストイックな軍服姿がたまらない皇国の若き師団長タキ・レイゼンと、彼に己の全てを捧げ忠誠を誓うクラウス。
互いに相手を想いつつも、立場の違いから全てを許し合えない苦しい恋の物語です。

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad