[BLコミック]高永ひなこ

  1. 2010/07/20 高永ひなこ『恋する暴君6』(GUSHコミックス)
  2. 2009/06/12 高永ひなこ『恋する暴君 5』(GUSH COMICS)
  3. 2009/06/06 高永ひなこ『きみが恋に溺れる2』(あすかコミックスCL-DX)
  4. 2008/06/07 高永ひなこ「きみが恋に溺れる」 (あすかコミックスCL-DX)
  5. 2008/04/12 高永ひなこ「恋する暴君 4」(海王社/GUSH COMICS )
PREV→

高永ひなこ『恋する暴君6』(GUSHコミックス)

恋する暴君 (6) (GUSH COMICS)カナダの夜は特別だった……。
多分、いや確実に、先輩は俺を…自分から求めた。
先輩のその変化はきっと、俺たちの関係を今までと違うものに変える…はず!
期待をふくらませた森永が待つ日本に、宗一が帰国。
しかし、事はそううまくはいかないのであった…。
そんな折、巽家の父が帰国することに。
宗一との同居解消の不安と、巽父との初対面に動揺する森永だったが――。

-------------

おお!
私が『暴君』と出会って早や幾星霜…

まさか、こんな日が宗一にやってくるなんてなー!!!

と、大興奮だった6巻です。(5巻の感想>>こちら

さんざんこっち(↓)とどっちを買うか悩んだんですが、結局限定版はやめてしまいましたが…すみません。

恋する暴君 (6) 限定版 (GUSH COMICS)

表紙の二人がすごく魅力的だったので欲しかったんですけどね!!

ぶっちゃけグッズコレクターではないので…ストラップは…ね…。

まあ、通常版では兄のB地区がのぞいてるから、それで我慢しとけってことですかね?笑

さて。

5巻の発売から約13ヶ月。
カナダでの熱い一夜を過ごしてから、この二人の行く末がどうなったのか、もう気になって気になってwww

夜は寝ていましたけれども。笑

日本に帰国した宗一は相変わらずのツンx100ぶり。

甘い期待が大きかった分、森永の落ち込みはひどく、また半焼してしまったために取り壊した宗一の家の建て替えに伴ってせっかく宗一とはじめた同居も早や解消か、という話になってますます気の毒な感じの森永…。

調子に乗った森永には若干イラッとする私ですが、さすがにこれは同情を禁じえませんでした。汗

しかし、建て替えの話し合いの場には巽一家が総動員!!

アメリカから帰国した巴と黒川、そしてなぜか磯貝の姿まであって大騒ぎに…!

ここら辺のコメディ展開は、さすが高永さん!
大人数をうまく回して笑かしてくれます~。笑

これまで「謎の人」だった巽父までもが登場し、まるでファミリーコメディの様相ですが、仲睦まじい巽家の様子を目の当たりにした森永は、自分の家族の対応との差にショックを受け、さらに落ち込みます…。

しかし、一人賑やかな場を離れ、こっそり涙をぬぐう森永の姿を見た宗一が…

宗一が…

森永の涙をそっとはらってあげるのですよ~~~!!!

なにこれどしたのなんの奇跡!?www 笑

自分の家族の仲の良さは自覚しているだろう宗一が、家族仲の悪い森永をいつも気遣っていたのはわかります。

でも、今回はそれを越えたある種の「情」を、宗一の仕草に見ることが出来た気がするんですよね~。

あー、これは近年まれにみる“ときめきシーン”でした♪

その後、すったもんだの末(?)に同居は続けることになったものの、相変わらず「そういう関係」にはなる気のなさそうな宗一相手に、「それじゃ辛い」と告げる森永…
それを聞いて、不機嫌になる宗一…

スーパーツンの発動です!

こうなるとホント宗一は面倒くさい人ですね。汗

でも、こうなったら「ベッド上の暴君」森永は黙ってませんよ!

これまでに培った攻めスキル総動員で、まさに宗一を落としにかかります。

本気の森永に攻められたら、経験の少ない宗一なんて赤子も同然。

攻め気の森永にはSっ気ある言葉責めもセットでついてくる!

この攻撃をかわす手管は宗一にはありません!笑

そうしてまたまた一気に、なし崩し的に森永を受け入れることになるのですが…

なんと再び、ここでも奇跡が…!!

いや~、ちょっとこれは素直に感動しました。

ジリジリと亀のように時間をかけて歩み寄って来た二人が、ようやく…!

今まで散々ネタばれしといてなんですが(汗)、この素敵シーンはぜひともその目で確かめてみて下さい!

宗一が繰り返すつぶやきに、ちょっと胸が熱くなりましたよ。


きっと宗一は人の10倍は不器用で素直じゃないだけで、気持ちの根っこの部分では森永をとっくに受け入れているんだな、と確信出来てホッとしました…。

って、大丈夫ですよね…?

これって「また」体の快楽に押し負けてるだけじゃないですよね…!?(一抹の不安)

まあ、なにかとパシリにされ、足蹴にされる森永に、これまでも一応同情はしてきた私ですが、よっく考えたら、もう駄目だと思うとあっさり家出しちゃったり、大学辞めようとしたりと、かなり自分本位に宗一を振り回しても来てるんですよね。

森永のくせになwww

次巻はもっと急展開があると「あとがき」にもあったので、せっかくだから一足飛びにデレる宗一が見てみたいです。

って、あれ?

そういえば、森永兄は??
どこ行った~~~!!!

彼らの方もすごく気になってるので、どうぞ早めに決着させてあげてください~!

高永ひなこ『恋する暴君 5』(GUSH COMICS)

ああ~~、とうとう兄さんが、兄さんがぁぁぁぁ~~~!
と、兄たちの変化が目覚しくって一気読み。

ということで、高永ひなこさんの『恋する暴君5』(GUSHCOMICS)を読みました!

恋する暴君 5 (GUSH COMICS)
「開けてーカギを開けてー心のカギをー!!」
ついに宗一との同居にこぎつけた森永。めくるめく「ひとつ屋根」生活を妄想するも、肝心の宗一の部屋にはいまだ強固にカギがかかり、一歩も部屋に入れない。つまり、同居してからまだ!一度も!させてもらっていないのだ…! それでも、それにまさる幸せを森永が日々かみしめていたある夜、カギが…開・い・て・る…? 突然訪れた夜這いのチャンス! 我慢も限界の森永は…!?

-----------

うふふふ。
うふふふふふふ~。

と、壊れた笑いが止まらないブ厚い1冊。

「コミック界の暴君」と言えばヒヨちゃん(in西根家@『動物のお医者さん』)か、このメガネロン毛がトレードマークの兄・巽宗一ですが、なんか、この巻で初めて「コイツ、愛おしいな」と思ってしまった。笑

とりあえずメンタルはおいておいて、フィジカルから攻めたエンゼル君の勝利も目前か!?

もうひとりの兄、「森永国博と真崎さん編」もかなりの衝撃作で、見所いっぱいの5巻でした♪
※ネタバレ注意です

高永ひなこ『きみが恋に溺れる2』(あすかコミックスCL-DX)

高永さん、新刊ラッシュですね!

ということで、高永ひなこさんの『きみが恋に溺れる2』を読みました!

きみが恋に溺れる 第2巻 (あすかコミックスCL-DX)
呉服屋に勤める陣内の上司は、社長令息の主藤礼一郎。最初は反発していた陣内だが、色々とあって今は恋人同士。そんなある日、礼一郎に対し陣内の先輩・鬼島がちょっかいを出してきて…?





----------

やっと2巻の登場です。(前作『きみが恋に溺れる1』の感想はこちら

これは鬼島にはじまり、鬼島に終わる巻、とでもいいましょうか。

表紙に漂う切なさを期待して読むと、軽く裏切られる気持ちがするくらい、中は意表をついた面白さでした!
だって、それは高永さんが描いているから!!笑

当て馬として登場した鬼島が大活躍です!

結果はまあ、わかっているんだれど…
「もっと鬼島を読ませてほしい!」
と思ってしまった。

鬼島のスピンオフが作られることは決まったな、と思いつつ、礼一郎さんのド天然ぶりと、陣内のあわあわぶりが非常に楽しい1冊でした!

高永ひなこ「きみが恋に溺れる」 (あすかコミックスCL-DX)

袴姿の表紙につられて手を出した「きみが恋に堕ちる」のスピンオフ。

「今度はスーツと着流しか~!」ということで、高永ひなこさんの「きみが恋に溺れる」 (あすかコミックスCL-DX)を、やっと読みました~!

きみが恋に溺れる (あすかコミックスCL-DX)
陣内和史は呉服屋・藤ノ屋に勤める次期店長候補。そこに大学出たての社長令息・主藤礼一郎が赴任してきた。不器用さから、度々客とトラブルを起こしてしまう礼一郎に当初反発していた陣内もやがて面倒を見るハメに・・・。
そんな中、かつての親友と再会し恋愛感情を覚えた礼一郎は陣内に相談を持ちかけるが、それをきっかけに陣内は恋を自覚し・・・!?陣内によって変えられていく礼一郎の恋の行方は?
描き下ろし漫画も有り!!
(裏表紙より転載)

------

雰囲気があって、とても素敵な表紙ですよね~。

で。

今作の主役は「きみが恋に堕ちる」で、さりげなくも大きな存在感を放っていらした礼一郎さんです。
春さんを相手に“攻め気”に構えていましたが、「きっとこの人“総受け”だよね。」と内心思っておりました。
あとがきに、高永さんが「礼一郎が受けだとはひた隠しにしたつもりがだだ漏れだった」的なことをお書きになってますが…
いや~、全身から受けっぽさが漏れてますよね~!?
やはり最大の失敗は「トーン髪」でしょうか??笑

「恋に堕ちる」では、大人っぽく、クールで、かつミステリアスな礼一郎さんでしたが、実はこんな不思議ちゃんだったなんて~~!

これは弓道の天才だからこその二面性!?
この設定には、ぜんぜん気づきませんでした。
う~ん、すっかり騙されたわ。

この超天然から放たれる礼一郎さんの強烈なおっとりボケと、陣内の容赦のない熱いツッコミに、高永さんの「お笑いのうまさ」を実感。
かつ、陣内の“大人の本気”にくらくらしました~!

高永ひなこ「恋する暴君 4」(海王社/GUSH COMICS )

出た出た出ました!
ついに出た!!
昨年第4部が終了してからというもの、この日を今か今かと待ちわびていました~!

ということで、高永ひなこさんの「恋する暴君4」(海王社/GUSH COMICS)を読みました!(過去の感想はこちら

恋する暴君 4 (GUSH COMICS)
「来週、問い合わせろ」
それって、先輩もHに合意ってコトですか―!?
と舞い上がったのも束の間、週一の約束は反古にされ続け、森永の繰越ポイントと欲求不満は溜まっていくばかり。
そんな時、宗一がストーカー被害に!?
身辺警護を買って出た森永は、巽家居候計画を密かに目論むが…?
(2008年4月20日初版第一刷発行)



-------

3巻を読み終えた時点で、どう考えても腑に落ちない宗一の傍若無人ぶりにちょっと今後の展開が読めなくて、腰が引けていた私・・・。
それだけに、宗一があれからどう転がっていくのかが、ずっと気になり続けておりました。

そのため、この4巻次第で今後も読み続けていくかどうかを判断しようと思っていたので、今回は清水の舞台から飛び降りる気持ちでページをめくってみたわけです。←マジで

そしたら…

うお~!
やっと、やっと、ここまで来たか~~!!

と、感無量!

ようやくキング・オブ・ヘタレわんこ=森永の愛が実を結びつつあることを知り、人心地つきました!
『恋する暴君』宗一の新しい表情がいっぱいの奇跡の第4巻感想です!

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: web*citron, ARCHIMIXDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


FC2Ad